毒を食らわば皿まで。
草食理系男子の夫とはブログ婚。四十路眼鏡女の結婚育児奮闘記。
何故かドラマは吹き替え派
今、何故か海外ドラマにハマってる。

NUMBERS ~天才数学者の事件ファイル
これはもうコンプリートDVDを買いあさるほど夢中。
天才数学者のチャーリーとやり手のFBI捜査官の兄ドンとの兄弟確執が面白い。メインはもちろん事件の解決なんだけど、サブテーマが家族愛なので、見ていてとても癒されるし、家族のあり方、兄弟のあり方を考えさせられる。
お兄ちゃんの恋愛が上手くいかないのがいつももどかしい。

メンタリスト
インチキ霊能力がきっかけで連続殺人犯に家族を虐殺された主人公が、その類まれな観察力を生かして事件を解決していく話。主人公役のサイモン・ベイカーが、おどけた笑顔の奥に隠された悲しみを見事に演じていて痺れる。
今月初めて日本上陸したばかりなので、乗り遅れてない気分にもなれていい(笑)

コールドケース
「絶対零度」の元ネタってことで観始めたら、こっちのが断然面白くてハマった。主人公のリリーの境遇(母とも妹とも上手くいってない)が自分に似てるのも原因かも。なんか時々観ていて胸が痛い。
過去と現在の回想シーンの演出や、事件当時の流行音楽とかがBGMになってるのもいい。

WITHOUT A TRACE/FBI 失踪者を追え!
多分「警視庁失踪人捜査課」の元ネタ。時間を追って事件を解決していく感じが臨場感があって面白い。
ドラマ内のニュース映像とかの使い方がひねってあって好き。

ニュートリックス~退職デカの事件簿~
これはどちらかというと、人情もの。舞台もロンドンだったりして、他とはちょっと時間の流れ方が違う感じ。事件の中を進行する人間ドラマも若干渋め。ハラハラしないでじっくり世界にハマれるテイストで面白い。


時間のない中、これだけのドラマを観てるので睡眠不足が止まらない。
だけど、息子の後追いが激しい今、昼間にテレビはおろかワイドショーですら観れない生活なので男性陣が寝静まった深夜のドラマ観賞タイムは止められない!

これだけの時間があるなら映画でも観たいところなんだけど、まだまだ夜泣きがあるし、深夜の授乳時間もあるので2時間近くぶっ通しで観るのは不可能。だけどドラマだと間にCMや暗転カットが入るので、息子に呼ばれて中断されても問題ないし、気持ちの切り替えとかもスムーズ。

もう少しまとまって寝てくれるようになったら、また映画をどっぷり観たいんだけど、今は海外ドラマが面白すぎるので十分かな。
[ TB*0 | CO*2 ] page top
誰のものでもない、私の人生@29歳のクリスマス
今年も「29歳のクリスマス」の時期がやってきた。
何故か東海地方では毎年この時期に必ず再放送されている。

20歳の時初めて観た時は29歳なんてずいぶん先のことに感じたけど、今では29歳なんてずっと過去の話。年月とは無常なものです。

ドラマの中に出てくる台詞で
「いい子なんてやってたら、幸せなんてつかめない」
ってのがあって。
二十歳当時は「えー!?」とか思い、29歳の時は「やっぱりそうなのかな」なんて思い、34歳の今は「そりゃそうだ」と思う。

特に最終回の結末を29歳になって観た時は「まぁ、そういう選択もありなのかな」なんて思っていたけど、29歳じゃなくなって5年経った今は「認知もしてもらえない子供を1人で産むなんて親のエゴだぜ」とかも思ったり。でもあんな流れじゃ「避妊しとけよ」なんて野暮なことも言えないし。所詮ドラマだし。15年の月日の間にあたしも歳を取り、立場も変われば意見も変わるわけで。

主題歌にマライヤ・キャリーの「恋人たちのクリスマス」を使ってるせいでDVD化できないらしく、それもあって毎年再放送してるのかな。二十歳の頃から毎年、なんだかなんだ何話かは観ちゃって、「女の幸せってなんだろう?」なんてしみじみ考えさせられちゃってるから、名作なんだろう。やっぱり。っていうか名言が多いのかも。

「幸せの中にポツンポツンと不幸があるのと、
不幸の中にポツンポツンと幸せがあるのと、どっちがいい?」


ものすごく考えさせられる台詞だ。
これだけは15年経っても、まだ答えが出せない。
[ TB*0 | CO*2 ] page top
夢の中でしか僕ら 永遠に もう 逢えない
東野圭吾の本は何冊か読んだけど、あまり好みじゃない。
本格ミステリーが好きなあたしには、ちょっとロマンチック過ぎるのだ。

でも、小説「ガリレオ」はドラマ版「ガリレオ」の福山雅治にほだされて全部読んでしまった。もちろん「容疑者Xの献身」も観た。あまりにも映画が面白くて、映画館の帰りに寄った本屋で原作本も買ってしまったくらいだ。小説はすでに読了。

でも読み終わった感想はやっぱり「好みじゃない」

だのに今、「流星の絆」を錦戸亮君にほだされて観ている。
クドカンが脚本のせいか(?)すごく面白い。

そこであった台詞の中で、
「遺族が笑っちゃいけないのかよ!」
「いつまで遺族でいなくちゃいけないんだよ!」
っていうのがあって、もう号泣。
多分泣かせるシーンじゃないんだろうけど。
しばらく何も手につかないくらい泣いてしまった。

そうなんだよ。
いつまで不幸面してればいいのか。いつまで同情的な態度を向けられていることに従順でいなくちゃいけないのか。いつまで「お気の毒に」と言われる立場でいなくちゃいけないのか。

あたしはバツイチでtsuさんと再婚してて、でも何かでその話題が出る度に「前のご主人との間にお子さんは?」とか聞く人がどうしてもいる。「いましたけど・・・」と答えると「今はどうされているの」と続くし「いません」と答えても「あぁ、居なくてよかったわね。子供が居ると別れた後も大変ですもんね」とか言われちゃう。だからって「居ましたけど、事故で死にました」とか言ったって、無駄に相手に罪悪感を持たせるだけだし。どう答えても複雑な気分。
なので一時期「居ますよ。父親側が引き取って元気にしてます」と答えたことがあるけど、ダメだった。ゆってるそばから涙が出てきて、会話にならなかった。そうだったら、どんなにいいか。相手には「子供に会えなくて泣いてる母親」としか映らなかったかもしれないけど。でももし本当に生きてりゃ、今頃もう中学生だ。

まぁ、今は「32歳にして初婚デス♪」と言うようにしてる。最初からそうしろって話


遺族が笑ったっていいじゃん。

ほんとにそう思う。

あたしは弟が死んだときも、娘が死んだときも。
葬式で泣かなかった。泣けなかった。
ずっとヘラヘラしてた。

理由はわからない。

すくなくとも未だに娘のことを直接知ってる人間の前で泣いたことは一度もない。多分身内の前でもないと思う。娘の話をする時は絶対笑顔でいようと思ってる。笑顔で居られなくても泣き顔ではいたくない。

本当に明るい子だったから。
いつだってあたしは笑ってあの子の話をしたい。

でも、夢で会えた時はどうしても泣いてしまうけど。


そういえば東野圭吾原作の「変身」って映画も玉木宏にほだされて観た気がする。あと、錦戸君のまつげの感じ、ちょっとtsuさんに似てる気がする。アゴ以外にも似てる場所があるなんて、まだまだ似てる場所があるに違いない。

全然関係ない関連記事
2008年05月15日 えくぼもあばた
2008年05月16日 あばたがえくぼ
[ TB*0 | CO*0 ] page top
恋に似ている
さっき録画しておいた「ラストフレンズ」の第9話を観た。

最近「ラストフレンズ」を見終わった後、しばらく動悸が治まらなくなる。この日記を書いてる今も心臓がバクバクいってて、すごく苦しい。意識して深呼吸しないと、うっかりパニック症状になって過呼吸の発作が出てしまいそうになる感じ。お茶を飲んだり、家事をしたり、なんとか気を静めようとしてるんだけど、どれもダメ。効果なし。なんかもう、今ちょっと泣きそう。

あたしはどうも「恋愛」とか「愛憎」とかをテーマにした作品が苦手だ。
ちょっと前まで、自分自身が恋愛を謳歌しながら恋愛短歌を詠んでたっていうのに、すごくへんてこな話だ。いつも自分の恋愛はもちろんのこと、他人の恋愛も客観的に見られなくて、つい感情移入しすぎちゃうところがあるからかな。まぁ、要するに妄想はなはだしいと言うか。世界に入り込みすぎちゃうんだろう。つまり脳内が「幼い」ってことなんだろうけど。

きっと世の中の人はみんなこういうドキドキする刺激にやられてしまって、トレンディドラマに夢中になるんだろうな。それとも、あたしが今まで恋愛メインのトレンディドラマや、連続ドラマを見てこなかったので免疫がないだけなんだろうか。そう思うとみんなタフだなぁ、と思ってしまう。あたしなんか週一回のドラマで毎回ものすごく消耗してしまってる。早く放送が終わって欲しい。っていうか、その前にドラマを観なきゃいいんだろうけども・・・。

日記更新したら動悸が治まるかと思ってたけど、ダメだ。
まだバックンバックンいってるや。
今日はtsuさんの帰りが遅くなるみたいだし、少し横になって待つことにするかな。


・ラストフレンズ
[ TB*0 | CO*0 ] page top
あばたがえくぼ
今日、ちょっとぼんやりしていたせいでtsuさんのカエルコールに出るのが遅れた。
すると、tsuさんから開口一番
「…電話に出るの遅かったね。いったい何してたの!?
何で電話に出るの遅れたのっ?」
と、責め立てられちゃう大事件。


ギャー!
リアル宗佑だ!
似てるのは顎のラインだけじゃなかったのか(笑)




※宗佑とは:
「ラストフレンズ」というドラマで錦戸くんが演じている嫉妬束縛DV男の名前。
長澤まさみ演じる同棲中の恋人に対して、2時間ごとに電話を入れ所在確認をしたりする。その時自宅に居なかったり、うっかり約束した帰宅時間に遅れたりすると激しい暴力を振るい、時には「今から死んでやる!」と脅したりする。また、時には恋人をストーキングしたり、恋人の親友に嫉妬して誹謗中傷のビラを投函したりする。つまりかなりのダメ男。でもジャニーズだから笑うとやっぱりカッコイイ。大きなお口が可愛い。切れ長の目がセクシィ。NEWSだったり関ジャニ∞だったりする。顎のラインがtsuさんに似てなくもない。なのにtsuさんは錦戸くんにかけらも似てない。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
えくぼもあばた
tsuさんを見ても特にときめいたりはしないのに、「ラストフレンズ」で長瀬まさみをどつき回してる錦戸亮くんの顎のラインがどこと無くtsuさんと似てる気がしてドキドキする件。
[ TB*0 | CO*6 ] page top
君が、嘘を、ついた。
最近やってる「ラストフレンズ」っていうドラマが悪夢だ。
かなり。

「恋愛ってなんだろう」


つづきを表示
page top
Copyright © 毒を食らわば皿まで。. all rights reserved. ページの先頭へ