毒を食らわば皿まで。
草食理系男子の夫とはブログ婚。四十路眼鏡女の結婚育児奮闘記。
【閲覧注意】年越しパック

↑隠し切れないタラコ唇


掃除をしてたら、昔友人から「これをやってブログのネタにしてよ」と唆されて買ったフェイスパックが出てきた。
数年越しに実現。

息子には泣かれているが…


今夜は母より女を優先させて、つやつや肌で新年を迎えたいと思います。
来年もよろすく。
[ TB*0 | CO*6 ] page top
サイレント昼
息子の昼寝中、物音をたてると起きてしまうので、海外ドラマ(字幕付き)を消音にして早回しで観るのが日課。


法定ドラマもサスペンスドラマも、早回しだとコメディーみたいになるけど、最近は息子の相手にくたびれて夜は一緒に寝てしまうことが多いので、ドラマを観られる唯一の時間は昼寝中しかない。


こそこそとソファで体操座りで観る無音の早回し海外ドラマ。
育児ママの悲しいたしなみ。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
徒然なるママに
一日でいいから、息子を怒鳴らなずに済む日を送りたい。

1秒だってじっとしてない息子。
相変わらず家庭内ストーカーのごとく、後追い激しい息子。
悪戯っ子な息子。
好奇心旺盛な息子。

やること成すこと、行動が予測の斜め上な息子。

心落ち着く時がない。

日曜日、tsu実家でのんびり新聞を読めた時間がとても恋しい。


最近見たネット掲示板に、

「よい子育てに必要なものは、お金でも、教養でもなく、"体力"であると悟った」

と書いてあり、ものすごく痛感した。

愛情と同じくらい体力を惜しまない親にならなくてはなぁ。

明日も頑張ろう。
[ TB*0 | CO*2 ] page top
贅肉着用中
東海地区この秋一番の冷え込みとのニュースを聞いても、いまいちピンとこないのは私が引きこもりだからだと思いたい。

まだTシャツ1枚でも頑張れそうなんだけどな…


不思議!!
[ TB*0 | CO*0 ] page top
ブログ婚の副作用
ちょっと前からtsuさんがツイッターを始めた。
それをきっかけに最近は私もちょくちょくツイッターでつぶやくようになった。
(それまではこのブログの更新アプリでのみツイート)

それで思ったのだけど、このブログをここまで続けているのも、ツイッターでつぶやくのも、結局tsuさんに何か発信していたい私がそうさせているのだな、と。

毎日顔を合わせていても、話したいことの半分も話せない。
文字じゃないと言いたいことが上手く言えない私。

tsuさんとの間もメールやツイッターだと妙に距離が近く感じる。

顔をあわせればおちゃらけてばかりの二人だけど、文字だと素直だったりするのは何故なんだろうか。
ブログ婚の副作用ってところか。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
あいみすゆう
実はここ二日ほどtsuさんの仕事が忙しく、帰宅時間が日付をまたぐくらい遅かった。
当然、お風呂の準備から、晩御飯の支度、息子のお風呂に寝かし付け、全部ひとりきりでやらなければならず(いや、普通はみんな一人でやってることなんだろうけど)甘ったれな私は大変だった。


今久しぶりに早い時間にtsuさんから帰宅メールが来て、不覚にも泣いてしまった。


やっぱしあたし、tsuさんがいなくちゃだめやわ。
早くtsuさんの作ったご飯が食べたい。
[ TB*0 | CO*4 ] page top
巻けないベルトはただのゴミ
昔は買ってきたベルトも切らないと使えないくらい細い腰周りだったのに、今古いベルトを巻いてみたら、全然長さが足りなかったよ!


切った部分のベルトを探す旅に出ます。
見つからなければ、増えた分の肉を売ってきます。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
子育てエレキテル
毎日やんちゃ盛りの息子を叱り飛ばしてるエネルギーで、電気自動車一台くらいなら動かせる気がしてきた。

そろそろ、目からビームも出そう。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
主婦業を専業とはしていませんが、専業主婦と呼ばれる立場です。
旦那の器がでかすぎてダメ人間になりそうで怖い 【まめ速】
http://mamesoku.com/archives/982938.html

こんなの見つけた。

いやー、なんか安心した。
私だけじゃないんだね。

ただ私がこんな状態だったのは、tsuさんと結婚した最初の数年だけで、今はやらない家事は「料理」だけだけど。
まぁ、それでも専業主婦という肩書きを考えれば、十分家事をやってない主婦になるんでしょう。


っていうかね、反感覚悟で言うけども、どうして世間の人は、数ある家事の中の「料理」をしないというだけで、主婦としてまったく家事ができてない人みたいな扱いをするんだろうか。
逆に言えば、主婦は料理さえきちんとしていれば、デキル主婦扱いされる、とも言える。

やっぱり、毎日のことだし頭も労力使うし、愛情なくてはできないことだし。
家事の中でも一番多く割合を占める作業だからなんだろうなぁ。

そんな大仕事をもう2年近く放棄している私。

でも、言い訳しておくと私は料理以外の家事はちゃんとやっている(つもり)。
トイレ掃除も毎日するし、掃除機も毎日かけるし、洗濯だってマメにしている。
部屋だっていつもきちんと片付けてる。窓だって拭いちゃうよ。
自分が使わなくたって、キッチンも掃除している。冷蔵庫の中も。
爪楊枝は私には掃除道具だ。

でも、本当はわかっているんだ。
料理をしなくていい免罪符のために、料理以外の家事を一生懸命やっている、というのが。

料理をするのは嫌いじゃないけど、料理をしなくていいならずっとしたくない。
料理をしていると気分が悪くなる。
嫌な事ばっかり思い出す。
料理を作ることにかなりトラウマがある。

誰かがそばにいてくれる時は平気だけど、一人で黙々と料理をしていると本当に気が滅入る。吐き気がする。包丁を持っていることが危険なくらい辛い気持ちになる。

どうして私がそんなに料理をするのが辛いのか。
それは・・・


まだ多分tsuさんにもちゃんと話してない、気がするなぁ。
そのうちきちんと記事にしよう。

というわけで、
勝手に謎を残して終わる。
[ TB*0 | CO*2 ] page top
燃えよママゴン
ブルースリーの物まねが何故か息子にバカウケ。
[ TB*0 | CO*2 ] page top
Copyright © 毒を食らわば皿まで。. all rights reserved. ページの先頭へ