毒を食らわば皿まで。
草食理系男子の夫とはブログ婚。四十路眼鏡女の結婚育児奮闘記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
同穴ムジナ
喧嘩した。
だから聞きたい。
キミからの「それでも好き」のその一言。


・「辛いんです」「切ないんです」と泣く人よ
   キミを泣かせる恋が憎くけり

・「男のね、価値は結局ハートだよ!?」
   眼鏡で選んだ この口が言う

・恋相談 受話器の向こうの頑固者
   過去の自分の亡霊のようで

・恋人を泣かした数より
    笑わせた数を誇れる男を選べよ

・泣き頼る人を罵倒し説教し
    結局、泣かせて同穴ムジナ

・人様に恋を語れる器量なく
    キミに届けと歌を詠む我
つづきを表示
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top
夏は短し、恋せよ三十路。
・どしゃぶりの雨に打たれて、どしゃぶりの
    あたしの恋は雨に流れて

・幸せになるのか、するのか、されるのか
    来世の我が身を抱くのは誰ぞ

・同僚が、無造作に出す剥き出しの
    腕が眩しい 飢えた雌犬

・結局は「只愛されたい」我が居て
    「もう愛したくない」我もまた居り

・「哀しくない」「惨めじゃない」と言い聞かせ
    磨り減りゆきしあたしの奥歯

・足元でじゃれ鳴き惑う猫を抱き
    久方温もり包まれし吾



最近ちらほらと周りの三十路男女が
「恋人が欲しい」
とぼやいているのを聞きます。

(´Д`) ・・・恋・・・いいねぇ

恋愛を夢見ていられるうちが"華"だと思うんですけど・・・なんて。
自他共に認める恋愛依存体質だったわりに(だからこそかな?)、恋愛にはあまりいい思い出がないので羨ましい限りだったりします。飢えた叫びを聞いていると昔の血が騒ぎます。

まぁ、結婚した今だってtsuさんと恋愛してるっちゃしてるのかもしれませんがー。

でもやっぱり、
相手の心中を妄想し、もんどりうってギンギンで夜も眠れない。

みたいなのが恋愛の醍醐味だと思うので、今のまったりスローライフはやっぱり「素敵な結婚生活」ではあっても「ガツガツ恋愛ライフ」とは言えないと思うわけですよ。

飢えてる時は安定を求めるし、安定したら飢えを恋しがる。
勝手ですわな、人妻なんてものは。


ちょっと前も、刺激欲しさにtsuさんに向って
「あたしはちょっと冷たくされるくらいが好きなの!」
なんて文句を言ったら
「あ~、う~。・・・あ~・・・う~」
って、tsuさん。

とっさに冷たい態度を取ろうとしたのか、上手い態度が思い浮かばなかったみたいで壊れた腹話術の人形みたいに口をパクパクさせてて、大爆笑。


きっともう、切なくて目玉が溶けるほど泣いたり、狂気で胸を焼け焦がすような恋愛をすることはないんだろうと思う。だけど、毎日お腹がよじれるほど笑ったり、親にも見せないような変顔を披露したり、醜く肥え太った裸体を晒して狂喜乱舞したりする(ただの変態)日々は、あのもんどりを打って眠れなかった辛い日々の何倍も甘酸っぱい気もするのです。

というわけで、飢えてた頃の短歌を掲載してみますた。
[ TB*0 | CO*2 ] page top
一夜漬け中
 
・足りぬのは 脳ではなくて若さだと
  痛感している 三十路の春




寝たいよ~
腰が痛いよ~

(ノ_・。) グスン
[ TB*0 | CO*0 ] page top
それでも僕はニンジンを食べたくない。
モチときなこだけが友達さ
↑ジャ○コで見かけたアンパンマン風つぶあんマン

・「夏バテだ!にんじん食べろ!」と君が言う だけど嫌いだ! 食べたくないのだ!

・台所 君が愛情ナポリタン ニンジンたっぷり 罠ポリタン

・「なんだこれ、メチャクチャ美味しい!」我叫ぶ 「ニンジン入り」と聞かされ絶句

・「騙したな!貴様は俺を裏切った!」 知らずに完食 どうしてくれる


夏バテ気味で倒れてます。
あたしが作ると野菜不足になるので、最近tsuさんが晩御飯を作る回数が増えてきました。
色んな意味でヤバイです。


※写真と本文が関係なくなりました。
[ TB*0 | CO*3 ] page top
君がいるから僕があるのだ
・毎日を共に過せど君からの「帰るコール」は胸が躍って

・Tシャツの裾を入れるか入れないか つまらぬ喧嘩 もう何回目

・きっと今 夢であたしに怒られてる「ごめん、ごめん」と君が寝言

・たくさんのダメを知っちゃう前よりも 今のが君を好きだから不思議

・くだらない君のジョークで転げ笑う あたしは君に癒されている

・愚痴ひとつこぼさぬ君が酔っ払い 甘え上戸と成り果てる夜

趣味で短歌を詠み始めて5年。
詠んだ短歌は300首ほど。

5年で300首なんておそらく少ない方。
だけど、詠んだ短歌のほとんどが自分の身の上に起こったことを赤裸々に詠んでいることを思うと、いろいろ感慨深い。短歌を模した自叙伝みたいなものかな。
とはいえ、久しぶりに300首を読み返してみて、あまりに悲恋の歌が多いこと愕然。

今みたいな惚気た短歌を詠めるようになった事、tsuさんに感謝するべきかな。

[ TB*0 | CO*3 ] page top
この梅雨を詠む
・おろねぶる たゆとうたゆとう愛しキミ 繋いだこの手を放すことなかれ

・「好きだよ」を何度も何度も聞きたくて「あたしを好き?」を繰り返すんです

・雨の日にあなたを駅まで送るのが小さな幸せ 雨よ降れ降れ

・梅雨空に空知らぬ雨濡れ惑う 心の傘を探す歌詠み


歌の用語で「空知らぬ雨」というのがあって、これは「涙」を意味してたります。
他にも「時を知る雨」なんてのもあって、これは読んで字のごとく「時雨(しぐれ)」の別称なんですが、これにも「涙ぐむ」「涙を落とす」など「涙」の意味が含まれていたりします。

昔から流す涙を雨に例えて、歌が詠まれていたかと思うと感慨深いです。
[ TB*0 | CO*5 ] page top
正しい愚妻のススメ
・いい妻になろうと決めたはずなのに
  愚妻な自分に酔いしれ昼寝

・残業代稼ぐもいいけど
  旦那様、夫婦の時間はプライスレスよ?※1

・「腹減った」「疲れた」「眠い」「風呂入る」
  気がつきゃ立派な亭主関白※2

・下手くそな洗髪見兼ねて伸びてくる
  我の頭に大きな君の手※3



※1:いつもお仕事ご苦労様です
※2:実際そうでもない
※3:もう自力では髪を洗えなくなりつつある

tsuさんは毎晩遅くまで仕事で、くたくたになって帰ってくる。
なのに帰宅後、まず台所にいるあたしの背後に立ち、エプロンの上からひとしきり好き放題にあたしの胸を揉みしだいた後、背広から部屋着に着替え、再び台所にいるあたしの横に戻ってきて、腕まくりをし「俺、何すればいい?」と聞く。

「今日は座ってていいよ~」と言う日もあるけど、「じゃぁ、生姜すりおろして」とか「お肉にお酒ふって」とか言う日も結構あったりして。

なんだかんだ、二人で仲良く台所に立ってる時間が、今1番幸せだったりする。
CO*4 ] page top
そういや歌集を出版する話はどうなったんだ?
・文字だけであなたを知って居た時と
  似ても似つかぬ あなたはだぁれ?

トヨエツが叫ぶ台詞※1に我思う
  「死んでは人を愛せない」

・窓口で慣れぬ呼び名に往生す
  あたしの苗字はあなたの苗字

・口論も文字なら何故かスムーズな※2
  ブログで出会ったあなたとあたし


※1:もちろん映画「愛の流刑地」の台詞
「あなたは、死にたくなるほど人を愛したことがあるんですか!」のこと
※2:実際そうでもない


ずいぶん前短歌で賞をもらったのをきっかけに、短歌の本を出す話があったけど、すっかり流れてしまったなぁ。流したとも言う
そのうち自費出版で出してみようかな。

いや、面倒くせぇなぁ。

いったい何処にいったんだろう。
あのギラギラするほどの創作意欲は。

やっぱり幸せな生活と創作活動は両立出来ないのかな、あたしの場合。
それでも微細な創作意欲を前にすると、幸せな生活を放り出したくなる時があるから困ったもんだね。久しぶりに小説でも書こうかな。誰が読むんだ
CO*0 ] page top
When you're looking like that
・我の横 翼を休める君が居て
  君との明日を夢見る我居て

・汚濁した心と恥を晒せども
  あたしは君の女神でありたい



タイトルは最近エンドレスで聴いてるWESTLIFEの曲。
短歌との関係まったくなし。
  


CO*0 ] page top
優しい歌が詠えない
・舌先で絡まる蜜を舐め摂られ
  とろとろ溶けて 吐露する懸想 

・崩れ堕つ濡れた躯を持て余し
  昇華され逝く 君の手の中


どう見ても18禁です。
本当にありがとうございました。

ていうか
tsuさんに「俺とのことも詠ってよ」とか言われて頑張ったけど、エロにしかならなかった(滝汗

食欲低下してると睡眠欲も低下するみたいで。
寝てない時はやばいな。
詠う歌が。


CO*11 ] page top
Copyright © 毒を食らわば皿まで。. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。