毒を食らわば皿まで。
草食理系男子の夫とはブログ婚。四十路眼鏡女の結婚育児奮闘記。
おかん来訪。
日替わりハンバーグ
↑日替わりランチ880円

今日はお母さんが遊びに来た。もちろん実母の方。
先日の食事会で会ったとはいえ、結婚後お母さんと二人で話すのはこれが初めて。いろいろ話が弾む。

近所のアピタでランチを食べている時、お母さんが
「二人のブログをさかのぼって読んでみたけど、tsuさんはいちごちゃんのどこがよかったのかしらねぇ」としみじみ。

Σ(´ロ`;) エッ オカアチャン?

どこがよかったのかしら、てw
実母が見つけられない魅力を、本人がわかるわけないでしょう。
そんなの直接tsuさんに問い詰めてYO

てか、その前に

二人のブログをさかのぼって読んでみたけどって何?

Σ(´Д`lll) 二人の?

ここで母親が娘のみならず、娘婿ブログまで熱心に読んでいるということが判明。
どうやらあたしの過去ログだけではなく、ブログ人時代のtsuさんのブログまで読んでみたらしい。それでいろいろ二人のこれまでの経過を推測していたようだ。

母「付き合う前にデートはしてなかったの?」
苺「してたよ」
母「じゃぁ、tsuさんのブログに『うるめいちごさんと飲んでます』とか書かれてる時はまだ付き合ってなかったの?」
苺「うん、そうだよ」
母「ふむふむ、なるほど。その辺でお互い探りを入れていたわけか...」
苺「・・・」
母「ブログでtsuさんを知ったんでしょ?デートしたってことは会う前から気になってたの?」
苺「・・・・・・・・・・う、うん」
母「なるほど。なるほど」

Σ(´皿`;) 羞恥尋問?

まぁそんなこんなでお母さんの霧も晴れたようで(大袈裟
帰りはセントレアからフェリーで帰っていかれました。

セントレアから出るフェリー
↑最新型高速船*フェニックス

今回のお母さんのお土産。
モンチッチ30年
↑30周年記念のモンチッチ・ウェディングセット

なんとモンチッチの誕生は1974年で、あたしの生まれ年と同じらしい。それでアニバーサリーの人形をプレゼントしたかったみたい。大切にさせていただきます。
関連記事
CO*0 ] page top
今日がピーク。
花粉症対策グッズ
↑花粉症対策グッズ(買いすぎ?

昨日からtsuさんの花粉症がひどい。

あたしは猫アレルギーだけど(ちなみに猫大好き)花粉症ではない。なので朝から晩までくしゃみを連発し、鼻を真っ赤にして苦しそうにしてるtsuさんを見てただオロオロするばかり。くしゃみの度に「大丈夫~?大丈夫~?」とtsuさんの周りをぐるぐる回るしか出来ない。

tsuさんは「小学生の頃からだし、慣れてるから大丈夫だよ」と、言うけれど。なんかもう気の毒で見てられない。ていうか、くしゃみ連発のせいでキスをする余裕もない。

なのでさっき薬局で買ってきた。
(買うのがちょっと遅いかも

これで少しは楽になるといいのだけど...
関連記事
CO*6 ] page top
ジャスコをぶらぶら@東浦
20070304175433
天気がよかったのでぶらっとジャスコ東浦店へ。

トイザらスで『レイトン教授と不思議な町』をゲット!!

写真はDipperDanのフランクサラダ
370円

しかし夫婦してUFOキャッチャーを素通り出来ない(笑
なかなかこの無駄使いは直せないなぁ
関連記事
CO*3 ] page top
レイトン教授と不思議な町
20070305202119
あー止まらない。

晩御飯の支度もそっちのけでやってしまう。
もうすぐtsuさんが帰って来るのにーっ!!!

あっ
ちなみに今夜はブリ大根の予定…

間に合うのか…

マジで…
関連記事
CO*3 ] page top
旦那に内緒でマックした罰か
今日、っていうかさっき、近所のアピタにあるマクドナルドで560円のテリたまバーガーセット頼んだの。そんでいつものように500円玉貯金目的で、1,110円出したの。
そしたらレジのお姉さんがあたしの置いた小銭を見てなくて、お釣りを440円くれた。

困って「あ…あぅ…」てなってたら気がついてくれて。ややこしいお金の出し方したあたしが悪いんだし、もう別に440円でよかったんだけど、そのお姉さんが奥に居る他のアルバイト君を呼んでしまって。

「どうしよう」とか言ってて。

そしたらそのアルバイト君もまた奥に居た他のアルバイト君を呼んで。

また「どうしよう」とか言ってる。

なんかもう440円握って帰りたかったけど、まだテリたまセット受け取ってないし。他のお客さんも居るのに、レジ前でアルバイト3人固まってあーでもないこーでもないって。申し訳ないやら、呆れるやらで途方に暮れてたら2回目に呼ばれたアルバイト君が計算機取り出して、「あっ、550円か!」とか言い出して。

やっとお釣りを受け取ったわけ。

なんかもうね。
いろんな意味で逃げたしたかった。
関連記事
CO*3 ] page top
体目的。
tsuさんと喧嘩してる時

『ちんちんさえ付いてなければ別れてやるのに!』

と、いつも思う。

だから仲直りエッチをした後に、

「あたしっ、tsuさんが好きだからじゃなくて、tsuさんのちんちんが好きで結婚したのかもっ!」

って言ってみたら笑われてしまった。
笑うことないじゃん…。
関連記事
CO*5 ] page top
ドリームガールズ
DREAMGIRLS

THE SHOW MUST GO ON

先週末に観に行ってきた。
23時45分開始の深夜レイトショー。少し眠気も重なってまったり観賞してきた。

基本的にブロードウェイミュージカルの人気舞台を映画化してるものなので、ミュージカル映画駄目な人にはオススメしません。緊迫したシーンで急に「だってぇええ~僕らはファミリィイィィなのだからぁ~♪」なんて歌いだされて興ざめしないでいられる人にしか無理でしょう。いや、あたしはしてないよ?してないってばょ

エフィー役のジェニファー・ハドソンがアカデミー助演女優賞をもらっていたけど、うん、まぁ妥当かなぁ。とにかくあの歌唱力は素晴らしい。助演賞獲得は納得かも。しかし演技が前評判通りの期待を裏切らない大根っぷりで、歌の上手さとのバランスを思うとちょっと可愛かった。歌う時にはあんなに感情豊かになるのにね。歌詞だと七色に感情を表現できるのに、台詞なると微妙に感情が乗ってないってことを考えると歌手って面白い。ホイットニー・ヒューストンのボディガードを観た時にもあまりの大根演技に驚愕したけど、やっぱり歌のシーンでは逆の意味で驚愕したし。そう思うとビヨンセが歌と演技が上手っていうのはものすごい魅力なんだろうなぁ。あたしの敬愛してやまないベッド・ミドラーには到底かなわないけども。

あと注目すべきはエディ・マーフィー。
アイ・スパイ」の時に「エディも終わりか」と思っていたけど「ホーンデッドマンション」で見事に復活。でもあくまでアットでホームなダディ役としての復活。「エディもとうとうお父さん役なんてやる歳か」なんて温かい思いを持ちつつも、なんかどこか切なかったりして。でも今回のエディは素晴らしい。もう本当素晴らしい。生まれ変わったエディを観て欲しい。そうなの、エディはとっても演技が上手いの。でもそれ以上にめちゃくちゃお歌が上手いの。そしてエディは映画に出るのが大好きなの(勝手な想像)
今までほぼ主役しかやってこなかったエディがこの役に挑戦したのはなんでだろう。主役を食わない控えめで、だけど存在感のある演技。情熱の中にも哀愁漂う表情を魅せるエディにもう大興奮。あぁ、興奮しながら書いててちょっと涙でちゃったょ。

この手の話としてはストーリーは王道。「ティナ」や「ローズ」なんかを思わせる愛憎溢れるサクセスストーリー。なので、あくまでブロードウェイミュージカルを楽しむ気分で観れば十分に楽しめるかと。

公式サイト:http://www.dreamgirls-movie.jp/top.html

上映が深夜2時近くまであったのでtsuさんは半分舟こいでた。
観終わってから「う~ん。そんなに面白かったかなぁ?」なんてぼやいていたが、こんな深夜の上映じゃ眠くもなるし、実際寝てりゃ話わかんなくなるだろう、と。でも確かにストーリーは王道過ぎてイマイチかも。
関連記事
[ TB*0 | CO*4 ] page top
DATE: 2007/03/08(木)02:15   CATEGORY: 夫婦のこと
ブログ婚から3ヶ月経過。
tsuさんと結婚して3ヶ月経った。
一緒に暮らし始めてからは実質4ヶ月。
でも付き合い始めから考えると
まだ たったの7ヶ月。

一昨年の10月ブログ上で知り合って、付き合い始めたのが去年の8月なので、その間約10ヶ月。まだ3ヶ月ほど「うるめいちご姐さん」と「tsuさん」だった時間の方が長いわけか。ふむぅ

世間ではどう思われてるのかわからないけど、ブログで出会って結婚するってことはまだまだ珍しいことなんだろう。これだけブログが盛んでもね。そもそも出会いが目的でブログを始める人は少ないだろうし。でも、あたしの中でtsuさんという人はいつの間にか日常的に存在していたので、ブログで出会った事を思い出すたびに変な感覚になる。顔も知らないでコメントやメールでやり取りしてた文を見ると、当時のtsuさんへの想いを赤裸々に思い出して赤面してしまったり。

未だにふと二人で過してる時なんかに「あぁ、あの『tsuさん』と結婚したんだよなー。うーん、変なの」と思ってしまう。そんな時にふと

「ねぇ、『tsuさん』」

と呼んでみたりして。そしたら普通に

「ん~、なぁに?」

と返事が返ってきたりして。
そんな時人(夫)知れず心の中で足をバタバタつかせる勢いで興奮していたりもして(バカ

本当の事を言うと、付き合うまでの間にtsuさんに抱いていたイメージ(妄想とも言う)が強大すぎて、実際に付き合い始めてから自分の中のイメージとのギャップを埋めるのにすごく苦労した。
あたしの中のtsuさんのイメージは「しっかりしてる」「クール」「博学」「眼鏡が似合う」とかだったりしたのに、実際のtsuさんは「おっちょこちょい」「ぼーっとしてる」「無駄に偏ったあまり使えない知識が豊富(主にエロ)」「実は眼鏡が似合って無い」とかで。デート中に心の中で

ェエェΣ(´ロ`ノ)ノェエェ そんなキャラだったの!?

と、何度叫んだか。ええ、ほんとに

それが今では、よだれ垂らして変な寝言言いながらパジャマのズボンに手を突っ込んで寝てる姿が超プリチーなんて思えるほどになったわけですから。愛って不思議。

いっそこのブログをきっかけに、あたしたちみたいなブログ婚を流行らせたりとか出来ないかなぁ。
でも探したら案外いそうだけどね、ブログ婚。どうかしら?
関連記事
CO*2 ] page top
レイトショー@ボビー
ポップコーンと私
↑撮影者:tsu。

ボビーを観に行ってきた。
プレミアムスクーリーンだったけど通常料金で観れた。ラッキー

隣のスクリーンでは『不都合な真実』が上映されていて、こっちも観たいなぁなんて思ってしまったり。年を重ねるごとに社会派映画が魅力的に映る。だけどお昼のワイドショーの下世話なゴシップにもいちいち精神が参ってしまうあたしにとって、これは良いことなのか悪いことなのか。
関連記事
CO*2 ] page top
ボビー@映画
ボビー


アメリカの希望が消えた日

ジョン・F・ケネディの弟、ロバート・F・ケネディ(愛称:ボビー)が暗殺された1968年の6月5日に起きた出来事を描いた作品。
事件当日ロサンジェルスのアンバサダホテルにいた22人に起きた出来事と、ロバート・F・ケネディの当時の本物の映像を織り交ぜて話が展開されていく。

話の内容がどうこうとか、キャスティングが素晴らしいとか、いろいろ語るべきことはあるのだろうけど、見終わった今ただ言葉につまる。

歴史のことは良くわからない。ましてあたしはアメリカ国民ではないし、事件当時まだ生まれてないし。観賞時、この映画の時代背景的な要素は前知識としてまったく持っていなかった。

だけどこの映画の伝えたいメッセージはちゃんと受け取れたと思う。強烈に。きっと誰が観ても、どの世代の人が観ても、もしかしたらどの国の人が観ても受け取れるように作ってあるような気がする。

でも上手くこの映画を説明できない。

ブログサイトを探していたら、上手に「ボビー」の感想を述べてるブログを見つけたのでリンクしたおく。

「ボビー」 - -☆ EL JARDIN SECRETO ☆-

一人でも多くの人に観て欲しい。
そう思った。

世界に平和を。

公式サイト:http://www.bobby-movie.net/

関連記事
[ TB*1 | CO*2 ] page top
チョコレート@DVD
チョコレートという映画を観た。
ハル・ベリーが有色人種として初めてアカデミー主演女優賞をもらった作品。
観るのはこれで2回目。

どうしても一度、tsuさんと一緒に観ておきたくて。

tsuさんと明日から一緒に暮らすという日の晩。
ちょっとした問題が発覚して、あたしはものすごいパニックになってた。でもその時にふと、この映画でハル・ベリーの演じた主人公レティシアのことを思い出し、

「あの時、彼女もこんな気持ちだったのかもしれない」

と思い、自分を取り戻し冷静になれた、なんて事があった。

この映画を観たことのある人がその時のあたしの状況を聞いたら
「どうしたらこの映画の主人公と自分が重なるんだw」
と、思うかもしれないけど、あたしはその時強烈に主人公と自分の立場がシンクロしたのだ。

こんな風に映画があたしを救ってくれることもある。
映画を観ていて良かったなぁ、なんて思う作品のひとつだ。

チョコレート チョコレート
ハル・ベリー (2003/02/21)
日活
この商品の詳細を見る
関連記事
[ TB*0 | CO*0 ] page top
やめられない、とまらない。
腐女子本。
↑いつのまにか増えてる。

最近tsuさんに
「ゾロサンでエッチなことしてるんじゃないの?」
と聞かれエロ(おかず)本疑惑のあるゾロサン(やおい本)。

「そ、そんなことするわけないでしょ!」

と答えたものの、濃厚なラブシーンのあるやおい本読んでる時、思いっきり喉を鳴らして生唾を飲んでしまったりしてちょっと恥ずかしい(ぉぃ
しかもtsuさんのいる横で。

やおい本を読んでエッチな気持ちにはならないし、欲情もしない。だけど脳内で分泌されてるものはエッチをしてる時に出てるものと同じ気がする。読んでるときの高揚感は同じ気分というか。
なんなんだろう。

結婚してから以前にも増してやおい本が面白いと感じるようになった。
何か因果関係があるのかな。

あ~でも、やおい本を読んだ後ってちょっと襲いたくなる(何
気持ちがSっぽくなるというか。男の人が感じてる顔に興奮するというか。

今度tsuさんの眉毛をくるくるにしてみよう(激違
関連記事
CO*8 ] page top
DATE: 2007/03/13(火)19:04   CATEGORY: 夫婦のこと
結婚と前と後で変わったもの
巡回先で見つけた。

「結婚の前と後で変わるものは何だと思いますか?」【livedoor リサーチ】

結果と一緒にあたしが当てはまると思ったものに「」(すごく当てはまる)と「」(当てはまる)をつけてみた。(他にも当てはまらないものには「×」なんとも言えないものには「△」をつけてみた。

・食生活が正しくなる 20.72%
↑カップラーメンをもう何ヶ月も食べていない
・食の好みが相手に似てくる 14.21%
↑tsuるめ家は85%和食。
・生活リズムが正しくなる 16.21%
↑あたしには絶対無理だと思ってたんですけどねぇ
 ・仕事に打ち込める 5.44%
・金銭的に余裕がでてくる 6.65%
↑人の金ですけど(笑
・精神的に安らぐ 29.37%
↑もちろん結婚の理由はこれです
△・いつでも一緒にいられる 20.41%
↑tsuさんは平日は朝早く夜遅いのでちょっと不満
 ・責任感が強くなる 24.56%
 ・社会的信用が高まる 22.55%
 ・旅行回数が増える 4.74%
 ・老後が安心できる 8.65%
・親が安心してくれる 26.16%
↑これは親だけでなく親戚までもが
・行事をしっかりやる 5.70%
↑年賀状とかいうレベルですけど
 ・周囲に自慢できる 3.54%
・親族との付き合いが増える 36.81%
↑親族と仲良くできることはメリット多いです
 ・近所付き合いが増える 17.42%
△・自由な時間がなくなる 43.91%
↑昼間は自由だけど、元夜行性なので夜の自由が欲しい
・自由にお金を使えなくなる 44.64%
↑逆に浪費癖は直るのでね
×・恋愛感情がなくなる 14.78%
↑まだまだ全然あるので
×・スキンシップが減る 7.94%
↑ウザイくらいあるので
・ケンカが増える 15.63%
↑そりゃ毎日顔合わせてりゃ増えます
・行動が制限される 35.52%
↑旦那様の帰宅時には家に居たいしね
 ・子育てに追われる 28.05%
△・家事が増える 31.72%
↑一人暮らし時代は洗濯機もなかったし、自炊もしてなかった
 ・ローンが増える 15.86%
 ・教育費がかかる 23.12%
 ・その他 1.32%
 ・特にない / わからない 13.93%


結果を見るとやっぱり「自由を失う」っていうのは大きいかもしれない。
けど自由があることが「=充実感」「=充足感」に繋がるわけでもないので、なんとも言えない。あたしみたいに乱れた食生活、昼夜逆転、寂しさゆえの無計画な買い物、だらしの無い男関係とかだったりした人間は、結婚した方が人間としてまともな生き方をできるような気がする。(あたしみたいなのは極端だろうけど)
でも今現在、怖いくらいまともな生活をしてるおかげで得た充実感は本当に大きい。昼寝してばかりなのがまともかと言われると辛いが。

だけど実際一人暮らしや独身時代、お金や時間を自由にすることでストレスを発散する度合いの大きかった人は、結婚後不自由を感じる強さも大きいのかもしれない。

まぁ、あたしがそうなんだけれども。

結婚してから「好きな時間に映画観に行けない!」とか「欲しいものが買えない!」とか「みんなとネットしたいのにできない!(それまで11時~2時がメインのネットタイムだったけど、tsuさんは0時には寝る人なので出来ない)」などなど、結婚後の不満が爆発する率は、明らかにあたしの方が多いわけでして。あはあは

お金に関して言えば、それまであたしは好き勝手にお金を使う生活だったのに対して(いちごさんの人生において「お金を計画的に使う」という概念はなし)、倹約家のtsuさんの影響からか「お金を衝動的に使わない」「積極的に500円玉貯金」「万単位の買い物は要相談」「カードのポイントはとりあえず貯める」「ガチャガチャの前は目をつぶって素通り」「一人で雑貨屋に行かない(狂ったように雑貨を買うので)」「名古屋に行っても用が済んだらどこにも寄らずにまっすぐ帰る」「買い物は特売日」「高くてもにんにくは国産品」「どこでもエコバック持参」「分別やリサイクルはきちんとする」という考えに変わりつつある。かも。後半お金と関係ないね

「結婚は人生の墓場」なんて言われているけど、それでも「結婚してよかった」っていう人もそれ以上にいると思う。少なくともあたしは結婚してよかったと思ってるし。tsuさんはどう思ってるのか知らないけど(汗
本当にデメリットばかりなら誰も結婚しないだろうからね。

まぁ「バツイチが何をほざいてるんだか」なんて言われるかも知れないけどさっ。ドーン
関連記事
CO*4 ] page top
正しい愚妻のススメ
・いい妻になろうと決めたはずなのに
  愚妻な自分に酔いしれ昼寝

・残業代稼ぐもいいけど
  旦那様、夫婦の時間はプライスレスよ?※1

・「腹減った」「疲れた」「眠い」「風呂入る」
  気がつきゃ立派な亭主関白※2

・下手くそな洗髪見兼ねて伸びてくる
  我の頭に大きな君の手※3



※1:いつもお仕事ご苦労様です
※2:実際そうでもない
※3:もう自力では髪を洗えなくなりつつある

tsuさんは毎晩遅くまで仕事で、くたくたになって帰ってくる。
なのに帰宅後、まず台所にいるあたしの背後に立ち、エプロンの上からひとしきり好き放題にあたしの胸を揉みしだいた後、背広から部屋着に着替え、再び台所にいるあたしの横に戻ってきて、腕まくりをし「俺、何すればいい?」と聞く。

「今日は座ってていいよ~」と言う日もあるけど、「じゃぁ、生姜すりおろして」とか「お肉にお酒ふって」とか言う日も結構あったりして。

なんだかんだ、二人で仲良く台所に立ってる時間が、今1番幸せだったりする。
関連記事
CO*4 ] page top
衣装合わせに行ってきた話
実は先週末、来月の挙式の衣装合わせに行ってきた。

もちろんその様子をブログにアップしようと、いっぱい写真を撮ったのだけど全部にもろ顔が写ってしまってる某うち。さんみたいにペイントで顔の上に落書きしようかとも思ったのだけど、何せ絵心がない。ていうか、描けない。アル中(アフォンス大好き中毒)なので指が震えて描けない。あたしには無理。
なので、ブログにUPするのをあきらめていた。

そしたらさっき、巡回先で紹介されていてこんなの見つけた。
顔認識ツール

「顔面認識→笑い男貼り付け」ツールがすごすぎる!【i d e a * i d e a】
顔認識プログラムを使って自動で「笑い男」を貼り付けてくれる。

使うとこんな感じ↓
tsuさんは「眼鏡のままでもいいじゃない」というけど、眼鏡をつけた花嫁ってどうなのよ!?正直、納得いかない。挙式までに絶対コンタクトレンズを買うナリョ
↑眼鏡つけたまま試着した人。

何故か絶対顔がない場所にもスマイルマークがw
あたしには見えないだけなのか?
それともあたしの乳首には顔があるのか(ぇ

心霊写真なんかに使ってみたらすごいことになったりしてね。


さて、衣装選びでは予算的な壁にぶつかって悶絶。挙式のパックに納まる予算で衣装を選ぼうとすると、やっぱりどうしても地味な衣装しかない。でも元々あたしには「どうしても可愛い衣装じゃないと嫌!」なんてこだわりはほとんどなく、「予算内の安い衣装でいいじゃん。その分旅行のオプショナルツアーに予算を割こうぜ!」なんて思っていた。のだけど...

っていうか、

挙式へのこだわり=花嫁のわがまま

っていう図式が頭を占めていたので、今回の挙式の内容もほとんど旅行会社のお姉さんのオススメ任せ。とにかく自分の中の欲を刺激しないように、旅行のカタログや本も全部tsuさんに押し付けて、必要以上に「(旅行本を)見ない」「(贅沢スポット情報を)聞かない」「(わがまま)言わない」で押し通してきた。旅行費用の半分はあたしが自分で出すとはいえ、決めた予算がある以上挙式でわがままな要求を言って、予算がオーバーするのはどうしても避けたかったのだ。

するとそんなあたしの気持ちを察してか、衣装合わせでウェディングコンサルタントのお姉さんが、
「予算内のお衣装以外にも、この教会に合うお衣装を1点だけ着てみるのはどうですか?可愛いですよ。着るのはタダですしね!ね?」
と、少し予算から出る衣装(上に載せてる写真のドレスね)を勧める。気は進まなかったが、とりあえずね試着だけしてみることに。

んが、ドレスを身に着けた瞬間
一気にテンションが上昇

うわぁ、めちゃくちゃ可愛い。そして軽い。でも高い。

「きゃーきゃー。めちゃめちゃ可愛い!」
と数十回叫び倒した後に、試着室のカーテンの向こうにいるtsuさんに向かって
tsu、tsuさ~ん・・・予算から足が出ちゃうけど・・こ、これが・・・このドレスが、どうしても着たい・・・デス・・・おねがい...ね、駄目?ねぇ、駄目?
と、懇願。

tsuさんはあっさり承諾。
「っていうか、いちごの好きなようにしなくちゃ意味がないでしょ」
と言われる。
コンサルタントのお姉さんにも
「そうですよ!花嫁さんが主役ですしね」
と当然の事を言われる。

わかってるよ!でも2回目なんだよ

でもでも、だからこそ今度は後悔しないようにしたいという欲がものすっごくあるから、下手にその欲を出しちゃったら自分でも抑えが効かないような気がして。あえて全部抑え込むという状態にしていたのに。

可愛いドレスの前にあっさり敗北。

結果として衣装合わせでのやりとりを引き金に、旅行本も読み、webサイトで宿泊先のホテルをチェックし、オプショナルツアーの希望も積極的に意見をするようになってしまった。

_| ̄|○ 結局わがまま爆発

それまで「自分さえ挙式でわがままを言わなければ、予算内で楽しくすごせるんだ」なんて思っていたのに、今ではすっかり「あたしもお金出すんだから、要求はしっかりする!めちゃくちゃ楽しんで、行きたいとこに行って、絶対後悔しない新婚旅行にする!そして可愛い教会で、可愛いドレスを着るんだ!」と意気揚々。ちょっと予算はオーバーするけど、でもその分今までより節約生活に力が入っていい感じかも。

さて、そんなわけで今からtsuさんがやらなくなった中古ゲームを大量に売りに行ってきます。少しでも予算を埋めてやる。

(▼∀▼)ニヤリ


おまけ
tsuさんとツーショット
↑tsuさんとのツーショット。
何故ドレスにも顔認証されてるの?
やっぱりなんか取り憑かれてるの?(涙
関連記事
CO*2 ] page top
半年ぶり。
20070319173029
「件名:おにぎり」なんてメールを受け取ったのがきっかけで、半年ぶりにコンビニのおにぎりを食べてみた。
美味しいー!

半年前までコンビニのお弁当やおにぎりが主食だったあたし。
なんか懐かしかった。
関連記事
CO*2 ] page top
ことばのパズル もじぴったんDS
もじぴったんDS
↑やり過ぎると軽いトランス状態になる。

昨日tsuさんのゲームを売ったお金で『ことばのパズル もじぴったんDS』を買ってもらった。コ、コレはやめるタイミングが見つからない。ぴったんたんたもじぴったん。

ちなみにもじぴったんが大好きなあたしのi-Podには、もじぴったんうぇぶでダウンロードしたオリジナルサントラが入っている。いちばん好きな曲はコレ

ゲームを買わなくてもサイトで「無料おためし版」が公開されてるので、お暇な方はどうぞ。

もじぴったんうぇぶ:http://namco-ch.net/mojipittan/

ことばのパズル もじぴったんDS ことばのパズル もじぴったんDS
Nintendo DS (2007/03/15)
ナムコ
この商品の詳細を見る
関連記事
CO*2 ] page top
ナイトミュージアム
ナイトミュージアム


日本博物館協会 推奨

いつものように、ささしまにある109シネマズで観てきた。
最近ミッドランドスクエアシネマがオープンしたし「109は空いてるんじゃない?」なんて思ったのが大間違い。めちゃめちゃ混んでた。109シネマズは(tsuさんとの初デートの場所でもあるけど) いつもちょっとマニアな映画を上映してたりするのでお気に入りだ。そもそもミッドランドスクエアシネマはあたしの青春のグランドを潰して出来たんだから、もっとなんとかして欲しい。駅前だから集客力のある映画を選ぶのはわかるけど、話題のわりにあまり面白くなさそうな映画ばかりな気がする。

さて、映画の話。
「ミート・ザ・ペアレンツ」と「メリーに首ったけ」で有名なベン・スティラーの最新作。個人的には友人に勧められてしぶしぶ観たら、大爆笑で涙がこぼれた「ズーランダー」のイメージが強いけど。監督のショーン・レヴィって「ピンクパンサー」の監督だったんだね。そりゃ面白いわけだ。tsuさんと二人して手を叩いて大爆笑してしまったよ。(上映中はお静かに)

ところで、「ズーランダー」でベン・スティラーと共演してるオーウェン・ウィルソンがめちゃくちゃいい味だしてるのに、どこにもクレジットされていない。もちろんパンフにも載ってない。公式サイトにも紹介されてない。その他の映画紹介サイトでも取り上げてない。やっとYahoo!映画で紹介されてると思ったら名前は一番最後にある。

ハッ!(`ロ´;) もしかしてカメオ出演なの!?

えーめちゃくちゃ出てたやん?あんなに目立つカメオは『フレンチなしあわせのみつけ方』に出てくるジョニー・デップ以来だ。ていうか、もうほとんどメインだもの。テレビで見たPR番組でも惜しむことなく紹介されてたよ?やっぱりベン・スティラーの映画ってことで特別出演なんだろうか。(信じられないので必死で調べたらやっぱりカメオだった)これはネタバレになるのか。

他にもロビン・ウィリアムズや往年のコメディ俳優などが出演していて、この映画の面白さに華をそえている。一見するとただの子供向け映画に思えるけど、そんなことは全然なく大人でも十分に楽しめる本格コメディ映画だ。あたしもtsuさんも歴史に弱いのでなんとも言えないけれど、もしかしたら歴史に詳しい人が観たらもっと面白いのかもしれない。(…逆に突っ込みどころが満載なのかもしれないけど。tsuるめ夫婦はそれもわからないほど二人とも歴史に無知) とにかく映画館でこんなに大笑いしたのは久しぶりかも。(調べたら映画館でtsuさんと一緒に観たコメディ映画はこれが初めてだった)

「(博物館にある)ミニチュアの人形が動き出したら面白いだろうな」
なんて考えたことがある人には是非観て欲しい。

公式サイト:http://movies.foxjapan.com/nightmuseum/
関連記事
[ TB*0 | CO*4 ] page top
生活破綻からくる精神崩壊と引き換えに手に入れた結婚というもの。
精神的に枯渇したものがないと表現者としての自己愛精神は満たされないのだと痛感した眠れない午前5時。

つづきを表示
関連記事
page top
きのうの晩ごはん
20070322083646
きのこと南瓜のチキンカレー

すごくおいしく出来たので記念に写真UP

かぼちゃの入ったカレーライスなんて初めて作ったし、食べるのも初めてだったけどすごく美味しかった!また作るぞ!

奥のお皿はtsuさんのお得意料理のポテトサラダ

さらに奥に見えるのはTSUTAYAで借りた鋼の錬金術師のDVD
関連記事
CO*6 ] page top
明日は「シャットダウンデー」
Shutdown Day


明日はシャットダウンデーです。

ITmedia News:コンピュータなしで1日を――3月24日は「シャットダウンデー」

シャットダウン・デー(Shutdown day)とは「パソコンを起動せずに1日を過ごそう」ということを目的とした実験的な試みのこと。
公式サイトにアクセスすると「あなたはコンピュータなしで24時間生き残ることができますか?」という問いに「I can(できる)」「I cannot(できない)」で回答するアンケートがあり、短いコメントを残せるようになっている。

あたしは1ヶ月前にこの記事を知り、公式サイトに行ってアンケートに答えた。

もちろん 「I can」 と答え(ぇー!?

「I want to spend it with my dear husband on the day. (私はその日、私の愛しい夫と過そうと思っているわ)」とコメントに書いた。欧米か!な和訳

さあ、普段PC前にかじりついてるアナタ!

そう、今このブログを見てるアナタのことですよ!

明日はパソコンから離れてお墓参りにでも行ってきましょう!(何で)
お彼岸過ぎちゃったけどまだ間に合いますよ!神様はともかく、仏さんはお墓の前でアナタを待ってますよ!なんのこっちゃ

ちゅうわけで、明日は実家の墓参りに行ってきます☆(お前がかい

Shutdown Dayの公式サイト:http://www.shutdownday.org/(※英語)

ちなみにリンク先の右上にあるVIDEOのアイコンをクリックして見れる動画。ノートPCでスノボしてたりテニスしてたり、めちゃくちゃやってる。これがこのサイトの推奨する正しいシャットダウンデーの過し方なのか。そんなんしてたら明日どころかずっとPC出来ないじゃん。

ハッ それが狙いなのか。
関連記事
[ TB*0 | CO*5 ] page top
この週末、見事に丸二日パソコンに触りませんでしたよ。
キャラメルショコラと苺のデザート
↑夜は妹夫婦と一緒に晩御飯&お茶。

昨日は土砂降りの雨の中、妹夫婦と一緒に弟のお墓参りに行ってきた。

雨に打たれながら墓前で遅めの結婚報告をする。もし弟が生きてたらtsuさんとは同じ歳だ。ちなみに実妹もtsuさんのお姉さん(義姉)と同じ歳。なんと実母もtsuさんのお母さん(義母)と同じ歳。さらに言うならtsuさんのお父さん(義父)はあたしと同じさそり座のB型で寅年生まれの眼鏡っ子だ。

他にも昨日は、妹が整理してたら見つけてくれた(妹夫婦は実家に二人で住んでいる) あたしの昔のアルバムをtsuさんと一緒に見た。何故かアルバムと一緒に小学5年生から実家を出るまでの間に書いていた大量の日記帳や、中学時代のテストの答案用紙、捨てたはずの卒業アルバムまで出てきて驚いた。

そして小学5年生当時の人生最初に書き始めた日記帳を開いてみると、
そこにはすでに

「もっと素直になりたい!」

「あたしのダメなところは素直じゃないところだ」

と書いてあり、20年前から全く進歩してない自分に悲しくなる。
さっきもtsuさんに「いちごは素直じゃないっ!」って叱られたとこだし。

中でも一番驚いたのは中学時代の卒業文集。
卒業文集だっていうのに


『愛が翼をもぎとるのなら
 そんな愛はいらない』


と、謎な詩が書いてあってドン引き。
周りの大人から見てさぞかし扱いにくい嫌な15歳だっただろうことを想像し、自分のことながらかなり萎えた。ていうか、日記も文集も20年近く前なのに今と書いてることたいして変わんない!ギャー

そんなこんなで自分の恥ずかしい過去をいっぱい振り返った週末だった。
関連記事
CO*3 ] page top
タイミングがたいせつ
週末、雨に打たれながらお墓参りしたせいか風邪をひいた。

風邪の症状は微熱で済んで、もうほとんど完治したけど。今は口内炎がひどくて…全然しゃべれない。ゆえに、夫婦間の基本言語がジェスチャーに。

しかし、普段のどうでもいい事は「あ・うん」の呼吸で伝わるくせに、肝心な時には面白いほど何も伝わらない。

(*ΦωΦ) なんで?

風邪をひくといつもプチ鬱になる。

だから今日眠れないでいるのはきっと病み上がりのせい。

でも、頭ではわかってても、心は勝手にぐるぐるする。

口内炎で上手くしゃべれないせいもあるのかも。

一日に何回もイソジンでうがいしてるんだけどなぁ、治らないなぁ。

気持ちがぐるぐるして眠れなくて、思考が後ろ向きになってる。泣きたいのに泣けないような。自己存在価値否定態勢ばりばり、みたいな。

こんな風に携帯からちまちまブログ更新してる暇があるなら、横ですやすや寝てるご自慢の優しい旦那様を起こして甘えればいいのにねぇ。

仕事場で読まれて「ぇー!起こせばよかったのにー!」なんて思わせるくらいなら、今叩き起こしてうだうだ甘えた方がいいのかしら。わかんない。甘えるタイミングが難しい。この場合は起こすタイミングなのか?

いや、むしろこれは甘えではなく嫌がらせになるのではないか?

いやいやしかし、そんな嫌がらせに近い甘えも覚悟の上でこんなあたしと結婚したに違いない(ホントか?)

うーん

うーん

..+(´∀`*)+. パチーン

ええい、知るか。
起こそう。

喧嘩になったらなった時だ(汗
関連記事
CO*10 ] page top
イメージクリエーターで遊ぶ。
まみぃさんのところで発見。

ImageChef イメージクリエーター:http://www.imagechef.com/

前に紹介したはてなセリフと要領は同じ。
どうせ今日も眠れないので(夕方まで寝てた)遊んでみた。

そろそろローライズで表を歩くのが辛い
↑もし実際に入れるなら「見てこの腰の脂肪」とかかな

でも、太ったってかまわない
最近読んだ本で【菓子袋に「太るクスリ」とメモが貼られていた】というネタから拝借

誰も観ねぇって
↑もちろん本人主演による再現ドラマ。夢はハリウッド女優DEATHよ
ああ、さっそく使っちゃった

実はものすごい手フェチだったりします
↑「俺、手相占い出来るんだ」って口説き文句まだ流行ってるの?
これ見て自分の手相が気になった人はこちら


本当は最初「くたばれ」って書いた。あたし病んでるかも。
↑実際は中で出来ちゃうんだってね。着るのに2時間かかるとか。

「本当はあたしマグロなんです」(棒読み)
↑出版希望者が5人以上いたら本気で考えよう。嘘です

時々こっそり画像に貼り付けてるココの文字。一体何人くらいの人が気付いて読んでるんだろう。実はこのブログで一番毒吐いてるのがココだったりするんだけどもね。tsuさん愛してる!なんちゃって。
↑多分これが本来の正しい使い方。

うん。
楽しかった。
関連記事
[ TB*1 | CO*12 ] page top
おっきい苺を食べたよ
おっきい苺とその容器とその容器に入るエルモ。なんとなく入れたけどこのままエルモはココが居場所になりそうな予感。サイズもピッタリだし。ねぇ?
↑もちろん中身はエルモじゃありません。

現存する友人の中でも1,2を争う近所に住みながら
10年近くも会えずにいるわくわくさんからいただいた。

おっきな苺

先日木更津の方へ遊びに行った際にみつけたみたい。
日記に写真付で紹介してたので「容器だけでも欲しい!」とわがままを言ったら容器と中身入りと両方送ってきてくれた。

ありがとう!

あまりに美味しいのでネットで検索してみたら、先日海ほたるでやっていた苺フェアーの紹介サイトで発見。ここで売られていたのかな?中は苺ジャムをそのまま固めたみたいな美味しいゼリーで、一緒に入ってるミルクをかけて食べる。めちゃくちゃ美味しくて一瞬で消えてしまった。。
一緒に送られてきた海ほたるのチーズケーキも超うまい。

しかも今日は「とんねるずのみなさんのおかげでした」の喰わず嫌い王決定戦芸能人御用達お土産ランキングBEST20がやっていて、それを観ながら食べたからか、なお美味しく感じた。

「負けるか。こっちも友人御用達のお土産食ってるんだ」

と言いながらtsuさんと争うように食べた。
昔は甘いものが苦手だったのに、どんどん食べられるようになって嬉しい。
この調子で早くわさびとからしを克服したい。

おまけ
食べ終わった容器の蓋をかぶせたらなんとなくベトナムな人に見えたので。いじめじゃないです。いじめじゃ。
↑そこはかとなくベトナム風(謎
関連記事
CO*3 ] page top
眼鏡を外す日(仮
我が家にある眼鏡&眼鏡ケースはこの4倍。購入金額を全部足したら軽く20万超えそうだなぁ。
↑上が奮発して買ったPinky&Dianne、下が愛用しているvividmoon
今回買ったのはメダリスト


先日コンタクトレンズを買いに行ってきた。
実に数年ぶり。

実は先日の衣装合わせの際、調子に乗って眼鏡着用のままで着たドレスの写真を身内や友人に写メールした所

「眼鏡のままでウェディングドレスはないんじゃない?」

と、非難ゴーゴーの返事が殺到。(当社比
※実際は5人中2人。

「ほら~やっぱりドレスで眼鏡は変だよ!」
と、あたしが言うものの
「え~、別に眼鏡のままでもいいんじゃない?」
とぼけた顔してかなりマニアな発言をするtsuさん。
しかし、さすがに普段は古き良き日本妻を目指し、常日頃から夫には従順な良妻であることを第一のモットーにしてるだけのあたしでも、今回は譲れなかった。

挙式はNO眼鏡で!ドーン

そんなわけで、挙式当日のみ、しかもほんの数時間装着するだけのためにコンタクトレンズを買うことに。THE・無駄遣い

ところが、
購入する際に練習で装着したレンズをつけたまま帰ることにしたのだけど、
すごい盲点を発見。

眼鏡が無いと顔を見られるのが怖くて歩けない。

ようするに

眼鏡をかけてないと人前で動けない。

自意識過剰と言われればそれまでなんだけど、元々あたしには軽い強迫神経症の気がある。(鬱気味なのもパニック障害なのもこれが少し関係している) そのせいか一気にパニック状態。心臓がバクバクして、脂汗がダラダラ。息が上手く出来なくなって焦点をどこに合わせていいのかわからなくなり、キョロキョロおどおど。どこからみても挙動不審な小さな32歳。広いアピタのど真ん中で呆然と立ち尽くす羽目に。
さすがに困って友人にメールをしたら、

「なにが怖いんですか!?tsuさんには見せてあげましょうよ!!」

人の気も知らず 強気な返事。(ぉぃ
でもそのおかげで「とりあえず頑張って家までは帰ろう」と思い直すことに成功。
大きく深呼吸をし、人影が少なくなったのを見計らい、ダッシュで駐車場の愛車に飛び込み、無事に帰宅。事なきを得た。chillnちゃんありがとう。

良く良く思い出せば、まだ視力が悪くなってない中学生の頃から伊達眼鏡を愛用して、眼鏡をかけることによって、自分のパーソナルスペースを人並みに維持しておく術を覚えてしまった。そのうち本当に視力が低下。堂々と眼鏡をかけられるようになった時は本当に嬉しかった。

そういえば、ドリカムの曲に「眼鏡越しの空」っていうのがある。
もちろん大好きな歌のひとつだ。

大キライなのは眼鏡じゃなく
こんな自分
ガラスの奥で叫んでいても
誰も気づかない

防御壁の役ばかりでごめん
やってみるね
私をきちんと見せてくれる
レンズに変える


この曲を収録してあるアルバムが発売された当時、あたしはもう立派な眼鏡女子高生。いつもこの歌詞に自分を重ねては、よく泣いていた。だってコンタクトになんか出来ないもん、怖くて。それに当時はものすごく高かった。

そんなことを思い出しつつ、この歌を口ずさみながら夕飯の支度をしていたら、すっかり気分転換できてしまった。それに良く考えたら、当日一緒に過すtsuさんは普段の眼鏡のあたしと同じくらい、眼鏡をしてないあたしの顔もたくさん見てるんだし、何も怖がることなどないのだ。うん。とはいえ実際にはたくさんの見知らぬ外人さんに囲まれて挙式をするのだけど。 Σ(´Д`lll)

しかもあろうことか、
tsuさんはコンタクトレンズのあたしを見ても何も気がつかなかったし!

「おかえり~。ねぇ、これ(コンタクトレンズ) どう?変かな?」
「え?な、なぁに?(何が違うんだろう?答えを間違えると大変なことになるに違いない、という焦りの表情)」
「え~、ほらいつもと違う(眼鏡をかけてない) でしょ!?」
「あ、うん。・・・あっ、わかった。髪を切った?よく似合ってるよ!すごく可愛いよ!」
はぁっ!?違うよ!!どこ見てるんだよぅ!朝と髪型は同じだよ!バカ!」
「えっ、えっ。なんだろう?あっ、エプロンが違う!」
「あっ!うん。そうそう!このエプロン今日アピタで買ってきたの!すごく可愛いのに安かったから...って、違う!もっと良く見て全然違うでしょ!顔!顔だよ!」
「えっ、えっと・・・う~んと...(次ぎ間違えたら絶対怒鳴られるぞ...、という顔)」
「・・・わかんない?」
「・・・う~ん...。・・・あ、あうぅ」
「もうっ!バカ!眼鏡してないでしょ!今日コンタクトレンズ作ってきたんだよ!っていうか、すぐ気が付けよぉっ!!
あぁ、そうか!(正解がわかって嬉しそう) うんうん。良い感じだよ!」
「もう遅いよ!離婚だ、離婚!
「えぇ~!?」
tsuさんのばぁ~かっ!

※かなり忠実に再現。

つまり眼鏡かけてようが、コンタクトレンズだろうがtsuさんには何にも関係ないってことじゃん。そもそも眼鏡かけてる、かけてないの区別もついてないし!(言いすぎ


でも、もしいつか強迫神経症的な性格が治っても、やっぱりあたしは眼鏡をかけていると思う。もう性格関係なく生粋の眼鏡っ子!
眼鏡は体の一部!だからね。

しかし、1日分でいいのに2週間もあるコンタクトレンズどうしようかなぁ。挙式当日までちょくちょく着けて、色んな意味で慣らす練習でもしようかしらん。

眼鏡っ子を卒業する日はきっと来ないと思うしね。
関連記事
CO*5 ] page top
BUONO!@メルサ館地下
20070331162928
今日は名古屋でおデート。

この後伏見に足をのばして、少し変わったフランス映画を観に行ってくる予定。

二人が大好きなスティーブ・ブシュミがでるのだ。
楽しみ☆

写真はチョコクッキークレープ
340円

いただきます♪
関連記事
CO*0 ] page top
スカイプロムナード@ミッドランドスクエア
結局今日は、伏見で映画を観る予定を変更してミッドランドスクエアに行ってきた。

とはいえ、ブランド店にまったく興味のない二人
(っていうかほとんど知らないので、読めないブランド店ばかり)
さっさと最上階にある展望台「スカイ プロムナード」へ向かう。

ミッドランドスクエア
↑そびえ立つミッドランドスクエア。
※今日偶然母も名古屋に来ていた事が発覚した衝撃の写メール(もちろん盗用。

42階まで高速で移動するガラス張りのエレベーターに乗っただけで、もう十分アトラクションのひとつを味わったような気分になる。

以下 スカイプロムナードからの景色。

並ぶ百貨店
↑右下から上に近鉄パッセ、名鉄百貨店[本館]・[メンズ館]・[ヤング館]・レジャック

テレビ塔
↑左側奥に小さく見えるテレビ塔

ぐるぐる螺旋の塔
↑あるてぃさん命名「ぐるぐる螺旋の塔」を上から
※本当の名前は「飛翔」らしい

実はこの展望台、何気に屋外
夜風がびょうびょう吹き荒れる中で、買ってもらったばかりのカメラを片手に撮影するのは、高所恐怖症じゃないあたしでも指が震えるほど。それでもまたすぐ昼間に出直したいくらいの絶景には圧倒される。

入場料は大人700円と微妙だけど、是非一度名古屋に来た際には訪れて欲しい。
名古屋の新名所を堪能した1日だった。

おまけ

ミッドランドの裏手入り口にあるオブジェ。
モンスタボール
↑どう見たってポケモンのモンスターボール。
関連記事
CO*4 ] page top
Copyright © 毒を食らわば皿まで。. all rights reserved. ページの先頭へ