毒を食らわば皿まで。
草食理系男子の夫とはブログ婚。四十路眼鏡女の結婚育児奮闘記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
今なら390万円引き!
20080201183913
↑お買い得なのかな?

今住んでる街は名古屋で働く人のためのベッドタウンだったりするので(もちろんtsuさんも勤務先は名古屋)毎日のように建売住宅やマンション、リフォームや引越しなどの広告チラシが入るけど。

これには毎回驚く。

「350万円分割引券」て。

すごいな~.+(¥∀¥*)+.
関連記事
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*3 ] page top
不具合?
20080202082913
↑結婚式の二次会の景品のパスタ

朝食の準備中で台所に居たtsuさんから悲鳴。

「なんじゃこりゃ~!?」

叫ぶほどのことかいな。
関連記事
[ TB*0 | CO*0 ] page top
犯人はどこだ!?
20080202161900
↑犯人を追い詰めてます。

今日はtsuさんの同僚さん達を呼んで「スコットランドヤード」というボードゲームをやってます。

これがとにかく面白い!
脳から変な汁でます!

スコットランドの地図を模した盤上を逃げる犯人、それを追いかける5人の刑事。
決められた交通手段で犯人を逮捕することが出来るか!?

今、刑事役です。
まてぇ~ル○゜ン~!!
関連記事
[ TB*0 | CO*2 ] page top
いちごパフェ@すかいらーく
20080203004305
↑ファミレスの定番

ゲームで疲れた脳をスイーツで癒してます。

うまうま♪
関連記事
[ TB*0 | CO*2 ] page top
夫婦間の問題を読み解く。
びといんさんすぬお。さんがやっていたのを見て面白がっていたら、ロバ子さんまでやっていたので満を持して参戦。

まずはHNで。
うるめいちごの予定
↑-3kg・・・

お、おおむね当たってます。

では、本名で。
田中妻の予定
↑浮気!?

納得がいかない!と思っていたのですが、tsuさんのを見たらちょっとわかってきました。

tsuさんの予定。
tsuさんの予定
↑「-4kg」ってそれ以上痩せたら死んじゃうよ?

これを見るかぎり、tsuさんが忙しい隙にあたしは浮気をしていて、夫が歯医者で留守の隙を使って間男とエッチ、tsuさんが働いてる間にデートまで。
どうやらあたしは浮気三昧のようです。

しかし、それというのもtsuさんがドライブに誘っても家から出ないで本を読んでいたり、あたしばかりが忙しいエッチをしているからなのでしょう。

それでも休みの日を合わせているあたり、まだまだ夫婦としてやっていく気はあるようです。

なんちゃって。
・・・未来の予定とかだったら怖いな。


カレンダーメーカー
関連記事
[ TB*0 | CO*4 ] page top
続・ガイバラへの道
美味しそうに出来ました。
↑地味な晩御飯・・・。

去年の12月に陶芸教室で作ってきたお皿が届きました。
tsuさんの作った夫婦茶碗とあたしの作った魚用の平皿。
青い器はtsuさんの同僚さんからもらった小鉢です。

(≧∀≦) すごくいい感じ!!

ちなみに今日の献立は、
・ぶりのポン酢バターソテー
・アスパラ巻き
・納豆
・大根と白菜の味噌汁
です。


ところで最近、tsuさんが苦手だった納豆を食べられるようになって、結婚以来1年ぶりに納豆三昧の日々です。
実はあたし、納豆が大好物!
嬉しくて毎食食べてます。

それにしても「にんにく」「キムチ」「らっきょう」「納豆」「ブルーチーズ」等、臭い食べものが好きな夫婦だなぁ。
関連記事
[ TB*0 | CO*2 ] page top
豚の角煮@炊飯ジャー
20080207183048
↑あたしだってやれば出来るんだぜ

圧力釜の説明書に付属していたレシピ集に「豚の角煮」があったので作ってみた。

超簡単だった。
しかもこの出来映え。

この圧力釜は妹夫婦から結婚祝でもらったものだけど、いいの買ってもらったなぁ。
なにやらケーキとかも作れるようなので、また挑戦してみよう。
関連記事
[ TB*0 | CO*2 ] page top
もちもちいちご@亀山SA
20080208120555
↑今日から発売だそう

今日はtsuさんと二人で伊勢と鳥羽に一泊旅行です。

途中寄った亀山ハイウェイオアシスにて、「もちもちいちご」なる大福に遭遇。
中の苺がホワイトチョコレートでコーティングされてます。
お餅がすごく柔らかい!
ずっと触っていたいくらい気持ちイイ(笑)

しかも
..+(´∀`*)+. おいちー♪♪
関連記事
[ TB*0 | CO*0 ] page top
赤福餅@赤福本店
20080208140341
↑この瞬間を待ってました!

今回の旅行のメインイベント!(早いな
赤福本店で赤福を喰らう!

この日を待ちに待ったのです!!
全然並ばずに買えました。

いただきまぁす☆
関連記事
[ TB*0 | CO*4 ] page top
伊勢うどん@おかげ横丁
20080208143151
↑何故かいつも同じ席

赤福の次は伊勢うどん。

もうお察しでしょうが、今回は食い倒れ旅行です。

さっき焼き牡蠣も食べました。
関連記事
[ TB*0 | CO*0 ] page top
夫婦岩@二見浦
20080208160925
↑潮風が頬に刺さります。

伊勢神宮を後にして今度は二見浦まで来ました。

絵馬を書いて奉納。
指がかじかんで文字が歪む…

そしてとまた焼き牡蠣を食べるあたし。
関連記事
[ TB*0 | CO*2 ] page top
焼き肉@焼き肉新京
20080208195642
↑レバ刺しは売切れ…(涙

海沿いまで来て肉を食べる人達。
関連記事
[ TB*0 | CO*0 ] page top
お部屋@エクシブ鳥羽
20080208225426
↑実は旅行先で本を読むのに憧れてたり…

ホテルで読むつもりで買ってきたミステリー短編集。
を、読もうとしたら「DEATH NOTE 後編」がテレビで始まってしまった罠。

う~ん。松ケンかわゆすなあ。
関連記事
[ TB*0 | CO*0 ] page top
スペイン村@パールロード
20080209121111
↑パルケエスパーニャ

パールロードをドライブ中に通りかかった志摩スペイン村。

が、寄りません。

でも、パールロード沿いにある「焼き牡蠣食べ放題」の店に寄る予定。
すっかり焼き牡蠣旅行になりつつあります
関連記事
[ TB*0 | CO*2 ] page top
焼き牡蠣@英治丸
20080209123904
↑ゆ、湯気が…

なんと12個で1000円。
一人6個ずつ食べました。

..+(´∀`*)+. 海のミルクやー♪♪
関連記事
[ TB*0 | CO*3 ] page top
あたしが寝てる間に@明和
20080209143344
↑真っ白。

助手席で目を覚ましたら銀世界。
三重に住んでる頃には全然降らなかったのに!

どうなってるの!?
関連記事
[ TB*0 | CO*0 ] page top
お好み焼き@道頓堀
20080209194749
↑誰だピースしてる奴は。

旅行の帰り道、結婚後初めて母の家に寄ることに。
消費期限が迫りつつある赤福と牡蠣を手土産にしたら両親とも大喜び。
お好み焼きをご馳走してもらうことになりました。

お好み焼きは丸く焼くなんて、誰が決めた!?
…四角いお好み焼きを焼いてみました。
関連記事
[ TB*0 | CO*0 ] page top
web素行調査
熱狂的なファン・・・


web素行調査なるものをやってみた。

【以下一部抜粋】

・うるめいちごと筒井康隆原作アニメが、なにやら親しく話しているところを目撃したという証言がある。(たぶんパプリカのことかと。)
・うるめいちごはチビ眼鏡族映画なしでは生きていけない。
旦那様が秘密を握っているのは確かだ。
・うるめいちごがtsuさんの熱狂的なファンであることにいちごさまは嫉妬心を抱いていた。
・うるめいちごは、異国と話の関係について何か知っているようだ。(きいこさんのブログかな?)
・酩酊したうるめいちごは「交差点…、ww…」とつぶやいていた。(これはtsuさんのブログだね。)


なんかキーワードに関連する言語をウェブ上で探してくるんだとか。
なかなか、的を得てるようで面白かった。
関連記事
[ TB*0 | CO*2 ] page top
雪の上を板で滑って何が楽しいんだ。
食べられません。
はてなセリフ

今夜からtsuさんがスノボに行くそうです。
日曜日の夜まで帰ってきません。

結婚してからめっきり男友達と遊ばなくなったtsuさん。
なので、半ば強引に「行っておいで」とあたしが言ったのです。

当初tsuさんは「嫁も一緒に・・・」と言っていたのですが、学生時代の男友達の中にスノボ未経験の三十路妻が混ざるなんて、KYもいいとこです。

それに、理解のある嫁だと思われたかったし。

が、スノボ決定後、月末に東京出張が決定。 

。゜゜(´□`。)°゜。ワーン 裏目ったよー


今月はtsuさんの外泊が多いので、気を使って旅行に連れて行ってくれたのに。
昨夜嬉々としてお出かけの準備をするtsuさんを涙目でなじるダメ嫁のあたし。

すでに淋しさMAXです。
いっちゃやだよう。ひとりはやだよう。
関連記事
[ TB*0 | CO*0 ] page top
行きづれぇよ。
「楽しんできてね」

鼻水と涙でぐちゃぐちゃになって結局笑って言えなかったな。


・・・反省。
関連記事
[ TB*0 | CO*0 ] page top
後悔してないで早く寝ましょう。
しまった!
↑「しまったー!」

ちくしょう。

今頃tsuさんが
「ウザイ嫁と離れて超快適♪」
なんて思いながら過してるかと思うと、悔しいなぁ。

意外なほど余裕綽々の満面の笑みで送り出してやった方が逆に
「何か裏があるんじゃないか」
と不安になったかもしれない。

っち、作戦ミスだ。
関連記事
[ TB*0 | CO*2 ] page top
二日遅れのバレンタインチョコ
頑張りました!
↑ちょっと不恰好だし、ひとつ食べちゃったけど。

今日は幼馴染が遊びに来てくれました。
もう数年後には30年の付き合いになりそうなほどの古株の友人。

いつものようにお互いのオススメ本を貸し合い、その本の良さ、作者の素晴らしさを語り合いながらお茶を飲み、懐かしいマンガを引っ張り出しては、当時の思い出を語り合い、その本の良さを語り合い、その作者の良さを語り合い、お茶菓子を頬張ったりしました。

そして、何故か2日遅れのバレンタインチョコ作りを手伝ってもらうことに。

というのも、去年に続いて今年のバレンタインも、体調不調で数日間ぶっ倒れていたあたし。結局tsuさんから作って欲しいチョコをリクエストされていたにもかかわらず、チョコどころか晩御飯も作れずにいたのです。

しかしこれが、かなり悪戦苦闘。
湯せんで溶かしたチョコが固まるタイミングがわからなかったり、ナッツがチョコに上手にくっつかなかったり、チョコが綺麗に丸まらなかったり。

すっごく、難しい。

二人して
「こんなもの、片思いの相手に告白をするくらいのモチベーションがないと、面倒くさくてやってられんわー!」と叫んでおりました。ええ。色気のない。

思えば昔、手作りチョコをくれた子が
「溶かして固めるだけだから、簡単だよ♪」
と言っていましたが、今日わかりました。

あれは、気を使わせないための謙遜だったのです!

きっと今日の我々のように、気まぐれで繊細なチョコレートの気分に振り回されながら、一生懸命作ってくれたに違いありません。
ああ、戻れるものなら、過去に戻って心からのお礼を言い直したい。

そんなわけで、
出来上がったチョコはそれぞれお互いの旦那様に進呈することに・・・
でもこれ、美味しいって言ってもらえなかったらかなり凹むなぁ。
もう遅いけど、男性のみなさん。

手作りチョコは
  どんなにまずくても喜んで食べて下さい!


簡単のようでめちゃくちゃ面倒くさくて、大変です。
少なくとも三十路主婦二人はかなりパニックになりましたよ・・・
関連記事
[ TB*0 | CO*2 ] page top
ポツン。
今夜も一人寝
【pya!】より

トンネル内で19台絡む事故 長野・上信越道、9人けが【中日新聞】

tsuさん様ご一行を乗せた車が上記事故による渋滞に巻き込まれ、
本日中の帰宅は不可能だそうで。

高速に乗る前にガソリンスタンドに寄ってなければ、事故そのものに巻き込まれてた可能性もあったらしく、無事でいるだけでありがたいと思わないといけないんだろうけど。
関連記事
[ TB*0 | CO*2 ] page top
注意!食べられません。
20080220123843
↑我慢出来ずに食べれる方を買ってきちゃった。

たけのこの里 パズル

全然解けません。
ただただ、チョコレート欲求を刺激されるのみ。

Σ(`ロ´)ハッ しまった!
それが目的の商品かー!!
関連記事
[ TB*0 | CO*3 ] page top
本と洗濯物に囲まれて。
ここ数ヶ月ほとんど家から出ない生活が当たり前になってきた。
今日も本当は友人とカラオケに行く予定だったのに、諸事情でこっちからキャンセル。

キャンセルにしちゃったこと自体は後悔してないけど、また家から出るチャンスを逃したというか、逃したことがさほど悔しくもない自分に焦りを感じるというか。

最近は一日中本を読んだり、ニュース番組を観たりして過ごしてる。人とまったく話さない生活。
ここ数日はtsuさんとの会話も少ないし。
でも人付き合いがどんどん苦手&面倒臭くなる気がして焦る反面、内面はわりと充足感に溢れてたりしてる。

メールやブログで友人とは交流はあるし、気にすることないのかな?
でもやっぱり殻に閉じこもってる気がするなぁ。
いいんかな、こんなんで。

よくない気がするなあ…
う~ん
関連記事
[ TB*0 | CO*3 ] page top
駐輪場の中心でガーンと叫ぶ
いくら引きこもり生活が快適とはいえ、足りなくなった生活用品は買いに行かねばならない。
せっかくだから運動不足解消のためにも、自転車に乗って出かけることにしてみた。

が、どうも停まった時に両足が地面に着かず、危ない。

「こりゃtsuさんが乗った時にサドルをあげたままだな?」と思い、サドルの高さを調節しようと覗きこんだら、

Σ(゜ロ゜) !!

なんと、すでにギチギチに下げてあったよ。
関連記事
[ TB*0 | CO*4 ] page top
まとめて!読書感想@今年2月までに読んだ本
最近すっかり本の虫だ。
とりあえず覚え書きも兼ねて、今年に入ってから読んだ本の感想をさらっと。

■久坂部羊 「廃用身」
時期を隔てて偶然友人数人から勧められた本。
面白かったといえば面白かったけど、すごく考えさせられた。かなりえぐい内容だったけれど読みやすくて、1日で一気に読んでしまった。主人公が残すメモ、頭に焼き付いて離れない。「あの言葉を書きたくて作者はこの話を思いついたのかな?」なんて思ったりした。本の装丁が懲りすぎてるので、最初フィクションなのかノンフィクションなのかわからず、かなり混乱した。友人が貸してくれる時に「いちごちゃんにはえぐいかも」なんて心配されたけど、全然問題なかった。目で見えなければ大丈夫。脳内でモザイクかけてるから。
島田荘司なんかも一番のオススメは「改訂完全版 異邦の騎士」だったりするけど、一番好きな作品と聞かれたら「暗闇坂の人喰いの木」「魔神の遊戯」だったりして、案外とえぐいのが好きなのかもしれない。(どっちもかなりえぐい殺され方をしてるんです)

■恩田陸
・「MAZE[めいず]」

SFだと思って読んでたら違った。素晴らしいミステリー作品だった。
ミステリ好きな友人から「絶対いちごちゃんは好きだと思う」と言われて借りたのだけど、どうしても導入部分がSF(少し不思議系)のような気がして、読み進められなかった。
が、頑張って読んでいたら、もう、素晴らしいことになっていた。
すっかり恩田ワールドにはまってしまった。恩田って名前が「やっぱり猫が好き」シリーズの女三姉妹から取ってると知って、ますます好きになった。女流ミステリ作家への偏見があったのだけど(あったんです)、完全になくなった。

・「象と耳鳴り」
というわけで、恩田ワールドに完全にはまるべくほくほく読み始めたら、久しぶりのときめき名探偵キャラと遭遇。関根春君38歳。もうメロメロ。
この本自体は春君のお父さんが主人公なのだけど、時折登場する春君に骨抜きにされてしまった。理想の男性像が本の中を動いてるって言う感じ。とにかくメロメロ。
一回立てた論理的な推理をもう一回立て直していくという感じで面白い。オチの後にもっと納得なオチがある。一粒で二度美味しい構成にもやられた。

・「puzzle[パズル]」
「関根晴君が主人公の作品を読みたい!」とリクエストしたら貸してくれた本。
いやぁ、期待を裏切らない名推理。格好いい。やはり導入部分がミステリーというよりもSF系だったりするのだけど、そもはもう騙されない!この後すごい推理が飛び出すんだぜ!とわくわくして読んだ。毛穴の角質がポンと取れるような推理展開が読んでいて本当に気持がいい。

■北森鴻 香菜里屋シリーズ
・「桜宵」
・「蛍坂」
・「香菜里屋を知っていますか」

香菜里屋シリーズは大好きだったのに、これで終わりらしい。っていうかなんだこの終わり方は。かなり納得いかない。でも香月×工藤という新しい萌えネタを発掘できたのでよいかな、と。でもって、香月の結婚は絶対(ホモ隠しのための)カモフラージュだと思う(謎)香月が結婚しちゃったから工藤ちゃんは嫌だったのだと思う。だからこんな終わり方になったのだと思う。読んでない人にはさっぱりだろうけど、あたしはこの説はかなり正しいと思う(かなり腐女子解釈)
ああ、読んだ人にも読もうと思ってる人にも怒られそうだ。

ただ北森鴻さんは他にも「蓮丈那智のフィールドファイルシリーズ」を書いていて、その中の『凶笑面』という本に収録されている「邪宗仏」という作品を読んだ事もあるのだけどすごく面白かった。今度はこっちで萌えネタ探しをしてみようかな、と計画中。
なんて書くとやっぱり読んだ人にも読もうと思ってる人にも怒られそうだけど。

■有栖川有栖 「白い兎が逃げる」
今一番純粋に面白いと思う人かも。一応火村という犯罪心理学者が名探偵役で出てきて、主人公の有栖ともからむのだけど、あまり萌え要素を意識しないで黙々と読み進めてる感じ。ホワイダニットからハウダニットまでの展開がいつも見事で唸らせられる。実はずっと女流作家だと思っていたので毛嫌いしていたのだけど、うっかりミステリ短編集で男の人だと知り、読むようになった。今はすっかり夢中。今後着実に有栖川作品が本棚に増えていく予感。


他にも何冊か読んだ気がするけど思い出せない。
とりあえず思い出せるだけの本のタイトルを書いてみた。

ちなみに今は
・有栖川有栖「絶叫城殺人事件」
・水野敬也「夢をかなえるゾウ」
・平山夢明「独白するユニバーサル横メルカトル」

の3冊を読み進め中。

また気が向いたら感想でも書こうと思う。
関連記事
[ TB*0 | CO*0 ] page top
まとめて!読書感想@3・4月で読んだ本
■左手に告げるなかれ 渡辺容子

記事のタイトルにもした本。
実を言うと「左手」で検索したらひっかかって、興味を持って購入したらすごく面白かったという・・・。

■絶叫城殺人事件 有栖川有栖

有栖川有栖はイケメンなイメージなのに、作中ではモテない人だ。火村先生が超越しすぎてるのかしら。
読みやすいのでどんどん読みたいのだけど、保持してまで読みたいわけでもない微妙なところ。

■マイ・ベスト・ミステリーⅢ 日本推理作家協会編

暇つぶしに読むか、新しい作家さんを開拓するために読むか。
あたしは後者のつもりで買って、前者になってしまった。

■タイム・リープ -あしたはきのう (上)(下) 高畑京一郎

tsuさんに進められて読んだ。
「ラノベかよ」とバカにしていたけど、面白かった。
うーん、奥が深いね。

■ロシア幽霊軍艦事件 島田荘司

薄い本なのにどえらい読むのに時間がかかった。
御手洗さんへの愛が無いともはや読み進めるのが困難なほど、文章が難しい。いや、難しくは無いんだけど頭に入ってこない。・・・難しいのか。



基本的にあたしはミステリーばかり読んでる。

でもあたしは別に推理小説に名探偵を求めたりはしてない。
ハウダニットやホワイダニットの奇抜さや意外性を含めてなお、論理的に納得させてもらえれば、ストーリー展開に感動できれば、どんな本でも面白かったと思える。そこに華麗な名探偵による名推理がなくったって、ようは面白ければいい、そう思ってる。

でも、島田荘司の御手洗潔や恩田陸の関根春、内田康夫の浅見光彦や西村京太郎の十津川刑事、赤川次郎の三毛猫ホームズ(名探偵?)なんかにときめいたりするのも事実だ。中学生の頃なんて、アガサ・クリスティのエルキュール・ポアロが作中で「私の灰色の脳細胞が・・・」なんて口走ろうものなら、本を片手にもんどりうって興奮したりものだ。

確かに名探偵は格好いい。
名探偵が居れば作品がより魅力的になる場合もあると思う。でも読み終わった後に満足な吐息を思わずもらしちゃうような作品に、必ずしも名探偵が必要か、というとそうではないとも思ったりもするのだ。そういう意味では「ようするに面白ければ良し」ということになるのだけれど、それでもどこかで名探偵の登場に胸を躍らせているのも事実なわけで。

そういえばあたしの身近にもロマンチックな夜も論理的な説明で解説するような、感じの悪い眼鏡男子がいたような気がするけど・・・

はて、誰だったかしら。
関連記事
[ TB*0 | CO*0 ] page top
うどぬ@いずみ庵
20080226140719
↑自分は頼まない。

遠方から来てくれた友人を名古屋名物「味噌煮込み」で接待中♪
関連記事
[ TB*0 | CO*0 ] page top
久しぶりに唄います!
20080226142816
↑なると金時を肴に。

というわけで、久しぶりにカラオケに来ました。

歌うぞぉ


【追記】
歌った曲リスト
キラーチューン(東京事変)
恋のつぼみ(倖田來未)
DAERING(槇原敬之)
Beautiful World(宇多田ヒカル)
創聖のアクエリオン(AKINO)
Love so sweet(嵐)
LOVE PHANTOM(B'z)
雷音(ライオン)(ジン)
閃光少女(東京事変)
大阪LOVER(DreamsComeTrue)
KISSして(KOH+)
透明人間(東京事変)


あー気持ち良かった♪
久しぶり過ぎて喉が枯れちゃった。
関連記事
[ TB*0 | CO*3 ] page top
Copyright © 毒を食らわば皿まで。. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。