毒を食らわば皿まで。
草食理系男子の夫とはブログ婚。四十路眼鏡女の結婚育児奮闘記。
ドナドナ
今日は不燃物の日。

結婚以来大活躍していたレミパンが数ヶ月前から再起不能になり、臨時で代打をしていた独身時代からの相棒でもある古フライパンまでもが数日前過労死。
仕方がないので先日大慌てで新しいフライパンを買って、これまでお世話になってた古フライパン達をごみ収集所に持っていった。

が、さっきtsuさんを見送り終わって部屋に帰ろうと思ったら、ボロ自転車でやってきた変なおじさんがごみ収集所を漁り出した。しかもなにやら我が家が出したゴミの袋をゴソゴソと物色している!?

Σ( ̄口 ̄*)はうっ!

と思った時にはすでに遅く、おじさんはレミパンと古フライパン2本を嬉々として取り出しかと思うと、乗ってきた自転車の荷台に放り込み、そのまま自転車に乗って走り去ってしまった。

ェェエェェエェエェΣ(´ロ`ノ)ノエェェエェェエ

か、返して~
いや、捨てたんだからいいのか。

大切にしてもらってね・・・新しい飼い主さんと幸せになるんだよ
って、たぶん金属屋さんに売るんだろうけど
関連記事
[ TB*0 | CO*2 ] page top
すでにブーム終結か
20081203195456
↑安いのにまだ残ってる

そろそろ朝バナナダイエット組の結果が出る頃かな?
関連記事
[ TB*0 | CO*3 ] page top
好きとか嫌いとか最初に言い出したのは誰なのかしら
20081204093702
↑服のタグからステッカーまで栞になりそうなものはみんな挟む


前から思っていたけど、講談社文庫に挟まってる栞がなんだか妙に気に入らない。

あたしは栞は厚みのある方が好きなので、あのなんだか中途半端な薄さがまず気に入らないし、心に何の感動も呼び起こさないマザーグースが書かれているのも腑に落ちない。

ちなみに今気に入っているのは使い終わったwiiポイントのカード。
元々ついてた台紙に貼り直して使ってる。

台紙が文庫より少し長いので何処に挟んでもすぐわかる。
しばらくあたしの良い相棒になってくれそうだ。
関連記事
[ TB*0 | CO*4 ] page top
誰のものでもない、私の人生@29歳のクリスマス
今年も「29歳のクリスマス」の時期がやってきた。
何故か東海地方では毎年この時期に必ず再放送されている。

20歳の時初めて観た時は29歳なんてずいぶん先のことに感じたけど、今では29歳なんてずっと過去の話。年月とは無常なものです。

ドラマの中に出てくる台詞で
「いい子なんてやってたら、幸せなんてつかめない」
ってのがあって。
二十歳当時は「えー!?」とか思い、29歳の時は「やっぱりそうなのかな」なんて思い、34歳の今は「そりゃそうだ」と思う。

特に最終回の結末を29歳になって観た時は「まぁ、そういう選択もありなのかな」なんて思っていたけど、29歳じゃなくなって5年経った今は「認知もしてもらえない子供を1人で産むなんて親のエゴだぜ」とかも思ったり。でもあんな流れじゃ「避妊しとけよ」なんて野暮なことも言えないし。所詮ドラマだし。15年の月日の間にあたしも歳を取り、立場も変われば意見も変わるわけで。

主題歌にマライヤ・キャリーの「恋人たちのクリスマス」を使ってるせいでDVD化できないらしく、それもあって毎年再放送してるのかな。二十歳の頃から毎年、なんだかなんだ何話かは観ちゃって、「女の幸せってなんだろう?」なんてしみじみ考えさせられちゃってるから、名作なんだろう。やっぱり。っていうか名言が多いのかも。

「幸せの中にポツンポツンと不幸があるのと、
不幸の中にポツンポツンと幸せがあるのと、どっちがいい?」


ものすごく考えさせられる台詞だ。
これだけは15年経っても、まだ答えが出せない。
関連記事
[ TB*0 | CO*2 ] page top
混沌としてます。@カオス


すしバーさんがやってたので便乗。

ちょっと生霊入ってるくらい似てるなぁ。
tsuさんには「ちょっと濃くない?」と言われたけど。
悪友には「ドランクドランゴンの鈴木?」と言われたし・・・。

・カオス
関連記事
[ TB*0 | CO*2 ] page top
DATE: 2008/12/08(月)18:26   CATEGORY: 夫婦のこと
2周年@3年目の手抜きぐらい多めにみてよ。
あっと言う間です。

tsuさんと結婚して今日で2年になった。
あと、tsuさんも今日で29歳に。

とはいえ、特に何もしていない。

今朝、tsuさんに向って
「誕生日おめでとうございます。残り少ない20代を楽しんでください
バカ丁寧に挨拶したくらいかな。ヒドイ

この週末は普通に過した。
むしろいつも以上に休日らしく、レイトショーに行き、本屋に行き、ゴロゴロしてゲームをしたり本を読んだりして過したかも。(我が家の休日はこんな感じ
唯一したのはちょっといつもより高いお肉を買ってすき焼きをしたくらい。
結婚記念日や誕生日プレゼントも特になし。

どんなに希望を聞いても「なんにもしなくていい」としかtsuさんは言わない。
だから、今日もあたしはいつもどおりに夕飯を作り、いつも通りに過す。
あたしの誕生日の時は旅行に行ったり、結婚指輪新調してもらったりしてるのに、なに、この家庭内格差。やはり自分で稼いでないと自由に使えるお金の限度額に差が出るのか。それともただ面倒くさいだけなのか。たぶん面倒くさいんだな。


昨日tsuさんに
「『まだ2年』って思う?それとも『もう2年』って感じ?」
と聞いたら、
「『もう2年』かな。
もう5年くらい一緒に居る気がするし
と言われた。 ホントは出会ってまだ3年

・・・確かにtsuさんはあたしと出会う数年前の体験のいくつかが、あたしと経験したように記憶が操作されている節があるけれど。それ違いますから~それあたしじゃないですから~元カノとですから~。まさに3年目の自爆。しかし、それを笑い飛ばせるのも3年目の余裕か。

でも、良く考えたらまだ2年の新妻なのにすでに新鮮味に欠けるということなのかしら?なんてネガティブ妄想しすぎ?そんなことない?

とはいえ、結婚3年目にしてすでに結婚記念日が通常営業状態なんて、もう新婚気分ではないのは確か。ラブラブ夫婦でいるのと、いつまでも新鮮な二人でいるのとは微妙に違うのかもしれないな~

そんな結婚3年目。



・・・うーむ。
やっぱり今夜はtsuさんの大好物のカレーにしようっと。

結婚記念日関連記事
・2006年12月08日  誕生日プレゼント。
・2007年12月08日  1周年@夫婦は我慢するのが大切だと知った。
関連記事
[ TB*0 | CO*0 ] page top
イエスタデイをうたがって
20081209160029
↑どうして!?

結婚記念日の翌朝。
結婚指輪を机に置いていかれるという衝撃的事件。

tsuさん…あたしたちもう終わりなの…?

【追記】
ヘアワックスを使うときに外したまま、忘れていったようです。
原因はあたしの寝坊か・・・。
(いつもはあたしが寝癖を直すので)
関連記事
[ TB*0 | CO*3 ] page top
拝啓、ご主人様。
おてまみせっと
きいこさんからプレゼントされたボールペン


昔から手紙を書くのが大好きで、毎月誰かしらに手紙を書いている。
なので自然と便箋コレクターになってしまった。

今のお気に入りはこの四つ葉の便箋。
…だけど、気に入り過ぎて、結局まだ誰にもこれで手紙を書いていない。
「何か特別な時に」なんて使うのを躊躇していたら、結局そのままになってしまい・・・。そう考えると、なんだかんだでいつも使ってしまう大量入りタイプのレターセットが本当のお気に入りなのかもしれない。精神的な意味での使いやすさも考慮して便箋は選ばないといけないのか。


ところで、昨日のReiさんのアドバイスにしたがって、tsuさんに手紙でも書いてみることにした。

でも、何を書けばいいんだろう。
年末予定している献立のラインナップとかじゃダメだよな。
やっぱり。

付き合う前や直後には、お互いやたらめったら長いEメールをやり取りしてたのに。なんだったんだろうあのメールは。所詮相手の気を引くためのデモンストレーションでしかなかったのか。きっとそうだ。少なくともあたしはそうだ。今もたまに、tsuさんの会社PC宛に変なメールを出したりしてるけど。


うーむ。
毎日感謝の気持ちは言葉に出して伝えてるし、ちゃんと伝わってるとは思う。けど、それを筆にしたためるとなると、とたんに照れくさいのは何故だろう。こんな赤裸々ブログで日々恥ずかしげも無く想いをぶつけているのに。このブログの存在こそが、tsuさんへのラブレターだったりする勢いだ。

それでも書くと決めたのだから仕方がない。
とりあえず、「拝啓」の気持ちから始めてみよう。
関連記事
[ TB*0 | CO*0 ] page top
ラブコール・フロム・アタシ
結局、電話した。

なんかtsuさんは電話越しの方がよくしゃべる。
「出会えたことに感謝してる」みたいなことを伝えるつもりが、気がついたら来週末のパーティーの打ち合わせになっちゃって。結局いつもの夫婦の会話。

やっぱり手紙を書こうと思った。


関連してそうで関係のない記事
・2008年8月23日 ラブレター・フロム・アナタ
関連記事
[ TB*0 | CO*2 ] page top
ガンコ親父に憧れて
さっきからアパートの駐車場で近所の子供がボール遊びをしている。

それ自体は元気があって大変結構なのだけど、時折我が家のベランダ柵にバゴン、ゴガンと激しく当たっている様子。
しかも、さっき明らかに車のボンネットをボールがベゲンと跳ねる音がした。

この時間、駐車場に止まってる車は我が家のみ。

ぅお~い!こら。クソガキめ!
ひとんちの車にボールぶつけとんのかい。

一回注意したらなあかん、と立ち上がろうとしたら、

バッゴーン、すとんとん とんとん・・

やりやがりました。
ボールinうちのベランダ(1F)
しかも窓ガラスに当たっとるがな。割れてないけど

藤子アニメのお約束どおり、ガンコ親父風情で出て行きましたよ。
ベランダに。

「・・・あ~ゴホン。君たち・・ボールで遊・・

「ごめんなさ~い」
「ごめんなさ~い!」
「すみませんでした~」

鼻タレ小僧の大合唱。

「あ~・・いいんだよ。うん。いいよ。気をつけてね・・うん」

圧される三十路。

しかも、ボールを受け取った瞬間、

思ってたより優しい人でよかったね~」
「うん!優しい人でよかった~」


ちきしょう。きさまら!
立派な大人になれよ!



って、この記事書いてる間にもう3回ベランダにボール侵入しとるがね。
・・・まぁ、いっか。
関連記事
[ TB*0 | CO*2 ] page top
空に太陽があるかぎり
20081214144257
↑季節感ゼロ

アパートの花壇で向日葵が咲いてた!
なんかいい感じ。
関連記事
[ TB*0 | CO*0 ] page top
バーバーうるめの憂鬱
今年から始めた自宅散髪。

実は前回派手に失敗したせいで、ちょっと心が折れてしまった。
それじゃなくたって、毎回何かしら失敗箇所は出る。
とりあえず、毎朝つけるヘアワックスで誤魔化してはいるけれど、それも伸びてくるとなかなか厳しい。しかも数週間経った頃になって突然tsuさんが、

「ねぇ、なんかここだけやけに短くない?

とか言い出す始末。

あーうー。
だから前回「失敗したー!」ってゆったじゃんよう。
正直、もう理容店に行って欲しい。
あたしもデジタルパーマあきらめるから・・・。

でも、元々ケチなtsuさんはもう自宅散発に味をしめてしまい、どんなにお願いしても理容店に行ってくれず、
「家で切った方がお金かからなくていいじゃん」
とまったく譲らない。

なので、最近ではtsuさんに
「髪が伸びてきたなぁ」
と言われるたびにビクビクする日々。

ところがとうとう、
「ねぇ、早く髪の毛切ってよ!」
と言われてしまった。

そして今日決行し、案の定大失敗。
襟足をざっくり刈り上げてしまった。

慌てて切りそろえるも、襟足は短くなる一方。
半ベソかきながらなんとか見られる形にしたものの、なんか
中学生みたいな髪型に。

後ろから見ると意外と変じゃないなぁ・・・
↑先週29歳になりました。

嗚呼、どっかで家庭で出来る易しい散髪教室とかやってないかなぁ・・・。


関連記事
・ 2008年9月5日 バーバーうるめ
関連記事
[ TB*0 | CO*6 ] page top
すでに枯れてます@カラオケ
20081215160655
↑ライブPVは初めて


歌う前からお喋りで喉を枯らしてます。
流れる音に負けない大きな声を張り上げて話してるせいだけど。
でもなにより女ばっかりで女子高生みたいに話すのが楽しいから仕方ないのです…。

しかしいつも思うけど、全国採点で歌うのに友人二人が数人しか歌ってないようなマイナーな曲を選曲して、全国順位1位とかになってるせいで、2000人近くが歌ってるジャニーズ系やアニソンを歌うあたしが妙に肩身が狭いのは気のせいかな?マイノリティな二人に挟まれて、超メジャーな曲を歌うあたしがマイノリティ扱いって、なんかおかしくないかな?採点ハードルがあたしだけ高くなってない?
民主主義って恐ろしいね。
関連記事
[ TB*0 | CO*0 ] page top
嫁にキッスの花束を
tsuさんが毎日「行ってきます」と「ただいま」のキスで消費するエネルギーは何かもっと地球のために使ったほうが良いのではなかろうか?と思うほど激しい。
あたしの顔から唇だけ剥がれ落ちそうな勢いだ。

が、一歩外へ出ると別人のようにクール。
あたしの友人に「性欲なさそう」とまで言わせるくらいにクール。
実際はエロ魔神だ。


だからこうしてブログで暴いている。
関連記事
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2008/12/20(土)01:32   CATEGORY: 夫婦のこと
超忘年シンデレラ旦那ちゃん
今日はtsuさんの会社の忘年会だったのだけど、珍しくtsuさんがへべれけになって帰って来た。

tsuさんは酔うとちょっとごねる。
っていうか甘え上戸になる。
亭主関白上戸とでも言えばいいのか。そんなのあるのか知らないけど

で、あたしは元々だめんずウォーカーなせいか、ダメな状態になってる人を前にしたとたんに背筋がしゃんとする癖がある。普段のダメ嫁っぷり(自分で言うか)が嘘みたいに、自然と体が動く。昼間の家事もこのくらいの手際でやれたらスーパー主婦の名を欲しいままに出来そうなのに、っていうくらいにテキパキ動ける。言い過ぎか

さながら自分で自分が別人のよう。
あたしの中には眠れる獅子が、じゃなく眠れる「だめんず好き」がいる。

面倒をかける男や面倒くさい男、扱いにくい男が元々好きなのだ。
だのに自分も相当面倒くさい女なので、やっぱり面倒くさい女好きなtsuさんと結婚してしまった。そしてtsuさんは自他共に認める「しっかり者」。あたしの中の眠れる「だめんず好き」要素は、tsuさんと結婚して以来、すっかり身を潜めてしまった。

ところが、だ。
こうやってたまに愛するtsuさんが愛すべき「だめんず」に変貌する時がある。そこであたしの中の眠れる獅子が華麗に登場というわけだ。

といったって、酔っ払いの介抱なんてやることはたかが知れてる。それでも普段面倒を見てもらってる側の立場としては、この一時的な形勢逆転状態は大変心地が良い。「ああ、tsuさん。あたしと結婚してよかったねぇ」と思える数少ない瞬間だったりするわけで。


やっぱりね、男はちょっとだめなくらいがいいんですよ。
tsuさんはちょっとつまんないですよ。
自分で何でも出来ちゃうもん。
なんであたしなんかと一緒に居るんだろうって、毎日思うし。
だからって、良い嫁になる努力もたいしてしてないけど。

「ごめ~ん、いちご。俺、酔ってるよね。うえ~、気持ち悪い~」
と酔っ払ってだめんず化してるtsuさんが言う。
タコみたいに真っ赤になって、タコみたいにくねくねしてる。

このままずっとだめんず化してりゃいいのに。

朝になったらきっといつものtsuさんに戻ってしまう。
むしろ、今夜の醜態を気にして、いつも以上に優しいtsuさんになるんだろう。
tsuさんはそういう人だ。
だからそれまでデキる嫁気分を満喫してやるんだ。


・・・なんて思ってたのに、tsuさんはもう眠ってしまった。
布団で大の字になって気持ちよさそうに大いびきをかいている。

なんだか少し寂しい。
もっとめちゃくちゃに大暴れして、相手をするのもてんてこ舞いなくらい振り回して欲しいのに。「ああ、もう。ホント、あたしがいなくちゃダメなんだから」なんて甘美な優越感にもっと浸っていたいのに。

くそう。
起きたらめちゃくちゃに甘えてやる。
今夜のあたしが幻だったと思えるくらい、ダメ嫁化してやるんだ。

まぁ、それが出来る人だから介抱を頑張れるんだろうけどね!
キラッ☆
関連記事
[ TB*0 | CO*2 ] page top
クリスマスケーキ杯ボンバーマンデスマッチ大会
20081220225207
↑早い者勝ち!

今日はtsuさんの会社の同僚さん達と集まってクリスマス会。

今から勝った人から順番に好きなケーキを食べられる「クリスマスケーキ杯ボンバーマンデスマッチ大会」をすることになりますた。

12個のケーキを5人で奪い合います!
負けないぜッ!
関連記事
[ TB*0 | CO*4 ] page top
迷いの道に入り込んだら最後
20081221003222
↑邪魔試合

ひとしきりボンバーマンで遊んだ後はラベンスバーガー社の「ラビリンス」で勝負。

ボンバーマンで本性をぶつけ合って、心の壁が取り去られたせいか、さらに醜い泥仕合になってます…
関連記事
[ TB*0 | CO*0 ] page top
手羽唐揚@クリスマスイブイブ
20081223215230
↑クリスマス臭のかけらもない献立

特に何かをする予定もなかったのに、スーパーで山積みになってたスパークリングワインに釣られてしまった。

手羽唐揚と茄子素揚げのおろしがけ、ほうれん草の胡麻和え、しじみの味噌汁で乾杯!
関連記事
[ TB*0 | CO*2 ] page top
クリスマスキャロルが流れる夜だが
ケーキすらない
↑どうみても和

さっきまでクリスマスだということすら忘れていた。
クリスマスの「ク」も感じさせない夕飯の献立。

ブリのポン酢バター焼き
レンコンのきんぴら
ほうれん草のお浸し
カボチャの味噌汁

とりあえず、
MerryChristmas!
関連記事
[ TB*0 | CO*0 ] page top
焼豚ねぎまみれ@スシロー
20081228204236
↑ネギ埋もれ?

今日はキッチンを大掃除したので汚したくなくて外食。

最近、生ハムとかえび天にぎりとか俗物メニューにはまりつつあるあたし。
わさびが苦手だから仕方ないんだけど、我ながら子供みたいでちょっと恥ずかしい。
関連記事
[ TB*0 | CO*2 ] page top
年末恒例@餅つき
20081230175232
↑きなこと大根おろし、生姜醤油

今日は毎年恒例の友人宅での年末お餅つき。
友人親族の子供達や友人の友人が国際結婚して産んだイラン人ハーフの子供達に囲まれ、とても賑やか。
他にも犬や猫、文鳥から金魚まで居るのでより取り見取り(?)

花より団子ならぬ、餅より小動物!

子供好き&動物好きのtsuさんが萌え死んでて笑える。
関連記事
[ TB*0 | CO*2 ] page top
恐るべき年越し天ぷらうどん
20081231214952
↑縁起が良いのか悪いのか

今年最後の今日になって風邪をひくという大失態。
年越し晩御飯の準備をすべてtsuさんに任せてぼーっとしてたら、知らぬ間に机に4、5人前の天ぷらが並んでおりました。

お正月は天ぷら浸け決定かぁ。
恐るべし。

それではみなさん、よいお年を。
関連記事
[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © 毒を食らわば皿まで。. all rights reserved. ページの先頭へ