毒を食らわば皿まで。
草食理系男子の夫とはブログ婚。四十路眼鏡女の結婚育児奮闘記。
友とぶどう酒は古いほど良いのだ
先週末の土曜日に幼馴染が遊びに来てくれた。

彼女とはもうすぐ30年の付き合いになる。
幼稚園の年長さんの時期に、彼女の居る幼稚園に転入したあたし。
それが6歳になる直前の9月のことなので、もう29年か。

その後、お互いに通う小学校は別々になって、中学校は同じになったけど、同じクラスになったことが1度もない。高校も別。大学も別。
同じクラスになったのは、最初の幼稚園での半年間だけ。

だけど二人とも本が大好きで、お互いに漫画や雑誌、小説を自然に貸し合うようになり、その習慣が今日まで続いている。

二人の付き合いが20年越えたあたりから、
「もう過した年月を数えるのやめよう(笑)」
と話してはいたけれど、やっぱり長いなぁ。

出会ってからまだ4年弱のtsuさんと比べたら、7倍だもの。
すごい。
お互いの旦那との付き合いなんか霞むくらいの長さだ。

なので、
「やっぱり友達は大事にしなくちゃね!」
なんて、tsuさんを前にして二人で盛り上がってしまった。
tsuさんの立場なし・・・


その幼馴染が
「ボードゲームをやってみたい!」
と言うので、家中のボードゲームを積み上げて、次から次へと一緒にやってみることになった。「ブロックス・トライゴン」「アベ・カエサル」「ガイスター」「くるりんパニック」等。
どれも盛り上がったけど、一番楽しかったのが「スコットランドヤード

あたしと彼女の二人で刑事役になり、犯人役のtsuさんを追い詰めたのだけど、不思議なくらい以心伝心。
やはり過した年月が物を言うのか。さながらリビングは捜査本部状態。
三十路熟女刑事達の迫力を前に、怯えるtsuさんを見事逮捕。

類似ゲームで「愛知県警」とか出来ないかなぁ。
なんなら「警視庁」でもいい。
絶対売れると思うんだけど、マニアすぎるかな。

季節のタルト三姉妹
↑左からイチジク、ブルーベリー、マロンのタルト

午後はその友人を連れて、いつものタルト屋さんへ。

新居に遊びに来てくれる友人達は、よくこの店に連れてきてるのだけど、みんなにはタルトよりも、店内で販売してるパンの方が好評みたい。

今回の目玉はこれ↓
でっかいカレーパン
↑このお店の名物。でっかいカレーパン。ディノカレー 500円。

この巨大カレーパン、めちゃくちゃ美味しい。
もう、とにかく美味しかった。
tsuさんと二人で奪い合うようにして食べた。


いやぁ、持つべきものは近所に美味しいタルト&パン屋がある友達だよね。
連れてきた友達はみんな、
「またこの店にパンを買いに来なくちゃ!」
って、喜んで次回訪問を約束してくれるよ。

ふっ
みんなには、あたしと過した年月より、パンの魅力が勝ってるってことなのかな。

哀しくなんてないよ。
泣いてなんかいないよ。

・゜・(PД`q。)・゜・ ウェーン

貴方と私の友情を深める、タルト&ブレッドの店
・クリニャンクール clignancourt

関連記事
・2009/04/07(火) あまおう苺のキャラメルタルト@クリニャンクール
関連記事
[ TB*0 | CO*4 ] page top
いちご、それドロップちゃう、ドロップアウトや。
先日訪問した幼馴染にも指摘されてしまったけど、
tsuさんと過すようになってからのあたしは、

とにかく激太りした

具体的に例を言うと、14年前の妊娠での臨月時の体重が、今回の妊娠2ヶ月の時の体重だったりする。うひゃぁあぁぁああ。

もっと言えば、今tsuさんとほぼ同じ体重。
妊娠してるからしょうがないと思いたい。
でも、産んで戻るとも思えない。

だって、妊娠する前の体重が、すでにtsuさんと付き合う前から比べて10キロオーバーですよ。
ヤバイヨヤバイヨ

だけど、焦るあたしの気持ちを友人に話しても、みんな、
「いや前ガイコツみたいに痩せてたからなぁ・・・」
「前は痩せてるっていうか、病んでるみたいだった」
「痩せてるよりは、今の方が見てる分にはいい」
という意見ばっかり。

そう、tsuさんと付き合う前のあたしはガリガリだったのだ。
tsuさんは信じてくれないけど!

当時はSサイズでも服が大きくて、XSを着てたりしたのに、最近ではMでも怪しい。

さらに、産婦人科の看護師さんに、
「妊娠中の服に困ったら、パパの服を借りたりして、とにかく体を締め付けないようにしてくださいね」
なんて言われたけど、すでにtsuさんの服なんて着れない状態。
むしろ、あたしの着れなくなった服をtsuさんが着れるくらい。

なんでこんなに太ってしまったのか。
タバコを止めたからか。
仕事を辞めたからか。
しんどい恋愛から卒業したからか。
ろくに家事をしないからか。
お菓子を食べてばかりだからか。
寝てばかりだからか。

お、思い当たることが多すぎて悩む。 おそらく全部

幸せ太りと言えば聞こえは良いけど、今のあたしはすっかり子豚ちゃん。
いや、小太り姐さん。ぽっちゃり熟女。肉妻。デブージョ。


なんとかダイエットしなくちゃと思ってはいるけど、最近tsuさんが二の腕や太ももを愛しそうに撫でてくれるようになったし、このままでいいかな。

それとも、あれは愛でてるんじゃなくて、
「なんで、こんなに肉が・・・」
と、嘆いてる態度なのかな。もしかして。

うへぁ。
怖いから聞かないでおこう。
関連記事
[ TB*0 | CO*4 ] page top
いちごの眼鏡は腐った眼鏡 BLばっかり読むからだ~読むからだ~
トンボと聞くと山口勝平を思い出すワタクシ
↑陽炎のように儚げな蜻蛉

tsuさんが以前台湾出張で買ってきてくれた、おそろいの亀のストラップが壊れた。
なので、近所の手芸屋に売ってたビーズ根付のストラップを自作。

初めての割には形になった。


でも、もうやらん(笑)

目が~目が~ byムスカ
関連記事
[ TB*0 | CO*2 ] page top
優先席に座るとどうして挙動不審になるのか in栄
生き写し。
↑tsuさんも吹き出すほど似てる。妊婦仕様。

昨日は妊娠後の初めて電車移動でお出かけしてきた。

先週遊びに来てくれた幼馴染とはまた違う幼馴染が、似顔絵師をしていて、彼女の所属する似顔絵チームの毎年恒例の展覧会があったのだ。
で、昨日は彼女が担当スタッフだということでお誘いメールをもらい、名古屋栄のセントラルギャラリーまで顔を出してきた。

お絵かき隊似顔絵展覧会 THE 世界似産

彼女が似顔絵師を目指してから、もう何枚も似顔絵を描いてもらってるけど、彼女自身の絵柄の移り変わりと一緒に、あたしの歴史も移り変わってるのを実感してなんだか妙に感慨深い。
妊婦姿の似顔絵なんて貴重だよね。
頑張って行った甲斐があったよ。
大切にしよう。

イベントは11日までらしいので、お近くにお寄りの際は、是非足を運んで見てください。

お絵かき隊 HP お絵かき隊 ホームページ

関連記事
・ 2008/06/05(木) 上がる階段をふたつ間違えて迷い道くねくねin栄
関連記事
[ TB*0 | CO*4 ] page top
プレデターニンフ@炭焼飛騨牛 飛州
昨日は栄でtsuさんと待ち合わせ。

久しぶりの待ち合わせデートなのに、tsuさんたら携帯を自宅に置き忘れ。DSだったら慌てて取りに戻るくせに、携帯だと放置。何て奴だ。
なので、昨日は1日tsuさんとは会社のメールで連絡を取り合う羽目に。
会社パソからだからか、妙に業務連絡じみたメール文で楽しかったけども(笑)

で、栄から金山に出て、tsuさんオススメの焼肉屋さんへ。

高い!けど美味しい!
↑1皿950円のレバ刺し。

さっそく大好物のレバ刺しを注文。
うまーい。

すごく甘みがあって、口の中でとろける。
1切れ150円以上するけど!(||゚Д゚)ヒィィィ!(゚Д゚||)

焼き奉行のtsuさん
↑タン塩は写真撮るのも忘れて食べちゃった。

いつも頼みすぎて苦しくなるので、今回はさくっと1.5人前くらいのコースを二人で食べた。追加でトロホルモンを頼んだけど、もうそれでお腹はいっぱい。

しかしこれが、もう牛を見ても「可愛い」とか言えなさそうなくらい、美味しい。
これから牛を見たら、舌なめずりしちゃいそう。

あとこのお店は、使うお塩にこだわっててすごく美味しかった。
レバ刺しの塩も、タン塩の塩もすごくまろやかな味がして、ビックリ。


ところで、あたしの個人的な偏見として、「ご飯を注文した時に、お肉と一緒にすぐ出してくれる焼肉屋さんは良い焼肉屋さん」という認識なんだけど、ここは最初に来たタン塩と同じタイミングですぐ持ってきてくれた。早いお店でもタン塩の後だったりすることが多いので、珍しい。すごく嬉しかった。

たまにいつまでたってもご飯がこず、肉だけが減っていく店があるけど、お酒を飲まない人間としては、お腹を膨らませに来てるんだから「早くご飯~ちょうだい!」とか思っちゃう。
変かな。

奪い合って食べた。
↑1日限定10皿の自家製プリン 500円

そして、tsuさんイチオシのデザート。

自家製プリン、500円。
焼肉屋さんのデザートなので、食べ終わった後も口の中が甘ったるくならない。すごくさっぱりしてて、コクもあって、すごく美味しい。
バットからペロンと取り出しただけの感じもいい。

男の人でも食べられるようなプリンを意識してるのかも。

久しぶりにたくさん歩いて、少しお腹も張っちゃったけど、すごく満足した。
肉、美味いよ、肉。


・炭焼飛騨牛 飛州
関連記事
[ TB*0 | CO*0 ] page top
本人に言う前に寝られた。
いつも湯上がりに食器を洗う習慣のあるtsuさん。
今日は湯上がり早々、布団に寝転がって眠そうにしていたので「…たまには家事をするかな…」と、あたしがキッチンに立ったとたん、布団から起きてきて、横でアシストを始めた。洗った茶碗を片付けたり、コンロを拭いたり、麦茶をやかんからポットに入れ替えたり。

しかもあたしが食器を洗い終えたら、眠そうな顔で、
「洗ってくれてありがとうね」
だと。

そりゃこっちの台詞だってばよ。

いつもありがと。
感謝してるよ。

明日の晩御飯は久しぶりにあたしが作るからね~
関連記事
[ TB*0 | CO*0 ] page top
風に揺られて

↑干されるアッガイ


梅雨は嫌いじゃない。
洗濯物は乾きにくくなるけど。
関連記事
[ TB*0 | CO*2 ] page top
4人集まれば麻雀だ!・・・そんなふうに考えていた時期が私にもありました。


先週の日曜日はtsuさんの同僚さんがぶらりと遊びに来てくれた。

で、何故かこの日は大ボードゲーム大会に。
とにかくひたすらボードゲームをやりまくる私たち。

「アベカエサル」
つまり「こんにちは!シーザー」
↑挨拶を忘れたら銃殺

手元にある数字カードで上手いこと駒を動かし、最初に3週した人が勝ち。
でも途中で必ず「カエサル(シーザー)」さんに「アベ(こんにちは)」しなくちゃいけない。

しかも何故か「アベ」する時はコインを指で弾いてキャッチしなくちゃいけないらしい。
「アベ、カエサル!」
「光カエサル!」
「・・・」
「アベ!カエ・・・あっ!コインが~・・」
みんな好き勝手に叫ぶ。

いかにコース上で邪魔をするか、が勝負の決め手。
なので、これは性格が悪い人が勝つゲーム。

もちろん、あたしは勝てません。


「ケルト」
ケルト神話のケルトらしい

↑駒の色が地味・・・

簡単に説明すると、手元カードでトランプソリティアをやるような感じで自分の駒を進めていくゲーム。自分が要らなくなって捨て場に置いたカードを、他のプレイヤーがもらっていけるので、みんながハイエナのようになる。

ハイエナのような心と、すばやい決断力のある人が勝つゲーム。


マンゴータルト・マロンタルト・苺タルト・フルーツタルト
↑「早く撮ってください」×3 ちょ、ちょっとまって・・

一旦ブレイク。

おやつはいつものようにクリニャンクールのタルト

写真を撮るために
「まだ食べないで~」
と待たせた挙句、上手く撮れずにもたもたしていたら、

「早くしてください」

と、フォーク握りながら待ってるみんなに怒られた。


「ヘーゼルナッツの騎士」
どんぐり
↑子供向けゲームなのに、異常に盛り上がる

タルトを食べたらゲーム再開。

どんぐりカードを集めつつ、どんぐりに混ざって入ってる3種類のアニマルカードの位置と種類を覚えて、点数を競うゲーム。
もちろん、記憶力のいい人が勝つ。

あと、ポーカーフェイスが得意な人かな。
あたしはそれが出来ないばっかりに、何度もtsuさんにチャンスを与えてしまった。

今回一番盛り上がったゲームはこれ。
くるりんパニックといい、児童向きのゲームが盛り上がるのは何故なんだぜ。

ちなみに、メンバーみんなアラサーです。


「ローゼンケーニッヒ」
薔薇王
↑実際にあった「ばら戦争」をモチーフにしてるらしい

これは、囲碁とチェスとオセロを足して3で割って、さらに簡単にしたゲーム。
珍しく2人でやるゲームなので、みんなが集まる前の日もtsuさんと二人で何度も盛り上がった。

今回は総当たり戦で。
今のところあたしは負け知らず。
なんかこれは、得意っぽい。ふひひ。


左上に居た人はもう食べ始めていた。
↑tsuさん手作りコロッケ

午前中から始まった(午前中からしてました)ゲーム大会も、夜になり晩ごはんタイム。今夜はtsuさん手作りのコロッケと、同僚さんオススメの「池上製麺 るみばぁちゃんのおうどん」をぶっかけにして。

実はあたし、tsuさんと付き合う前までそんなにコロッケ好きじゃなかったんだけど、今はすっかり大好物に。あと、サンドイッチとポテトサラダも嫌いだったんだけど、tsuさんが作ったのは何故か食べられる。

今回のコロッケは朝からおねだりして用意してもらったやつ。
あつあつでうまうま。

最後に「くるりんパニック」

↑別名「Yさん専用接待ゲーム」

写真では伝わらないので、今回は動画。

必ずバカみたいに盛り上がるんだけど、数回で飽きる。
のに、異常に盛り上がる人がいるおかげで、何度もやるはめに。

今回も「俺、これで勝つまで帰りません」と言う人が約1名。
そう、Yさんだ。
でも、前回も同じことを言ってちっとも終わらなかった。

そして今回も勝てないまま、帰った。

きっと次回も勝てないのにやりたがるんだろうな・・・。
次回は顔入りで動画撮影してやる。


奥に、ジョジョTシャツ着てる人が居ます。
↑今回遊んだゲームたち。

ドラクエを除いて、全部ヤフオクで落札したものばかり。

なんか今、tsuさんのボードゲーム収集欲がマックスになってるので、これからもまだまだ増えるんだろうなぁ。毎晩のようにあたしのPCを占拠しては、Yahoo!オークションを眺めてるし。

実は、自宅がみんなの溜まり場になることを目標に考えて、このマンションの間取りを気に入り、購入を決意した。だからみんなでゲームをすることは本当に喜ばしいことなんだけど、ボードゲームがこんなに溜まるのは正直想定外だったよ。

現在ボードゲームだけで15個。
囲碁と麻雀入れたら17個か。

いくつまで増えるんだろうか。

いや、いくつまで増やす気なんだろうか・・・。もう、置き場がねぇよ。
そろそろ赤ちゃんのものも買ってくれ。

参考にしたゲーム紹介サイト
・ジョーコデルモンド
・こどもおじさんの店「おもちゃ・ゲームのゆかいなさかな」
・高円寺0分 くるりん

関連してるかもしれない過去記事
・2009/04/19(日)  パニック!な開拓者たち
・2009/04/14(火)  バトルしようぜ@ケルト
関連記事
[ TB*0 | CO*0 ] page top
勉強熱心
それとも右のページか…
↑ …。

さっきtsuさんがやけに熱心に読んでた、妊婦雑誌の付録についてたパパ用冊子のページ。

かぶりついて読んでたけど、何が琴線に触れたのか、怖くて聞けぬ。
関連記事
[ TB*0 | CO*6 ] page top
ムtsuゴロウさんになる日。
休息中
↑ すっかり懐いてます。


今日は友人宅の網戸の張替えをしてきた。
ついでに調子の悪い外付けHDDのメンテもお願いされ、奮闘中のtsuさん。

友人の愛鳥にすっかり懐かれ、ご機嫌の様子。
ちなみに、ここでは他にも犬や猫、砂ネズミにヤドカリに金魚にも飼われているけど、漏れなくエサをあげたり撫でくり回したりして、メロメロになってた。

動物とのふれあいを満喫した日曜日のtsuさんであった。
関連記事
[ TB*0 | CO*2 ] page top
ジョジョの奇妙な一番くじ
この週末から全国のサークルKで展開している
【一番くじ ジョジョの奇妙な冒険第四部 ダイヤモンドは砕けない】

サイトには「6月中旬」とだけしかないので、正確な開始日時がわからなかったのだけど、今日チェックしてみたら「早くも売り切れ続出」とのこと。

Σ(゚∀゚;)  えっ もう始まってたの?

晩御飯の支度をしていたところだったのに、tsuさんと二人慌てふためいて近所のサークルKへ。祈るような気持ちでたどり着いた店で、
「あの!ジョジョのスピードくじって、もう終わっちゃいましたか?」
と尋ねたら、店長さんらしき人が頭をかきながら苦笑している。
ま、まさか・・・売り切れ!?

「あぁ、もう品物は届いてるんですけど、まだ出してません(汗」

なにー!

なんとものん気な。
話を聞くと、開始時期は店に一任されてるらしい。
とりあえず、月曜日に出す予定らしいけど、待ちきれないので次の店舗へ。

すると、2件目で発見。
さっそく1人2回ずつ。計4回引いた。

まだまだ増えそう・・・
↑トニオさんのグラス・ハーヴェストフィギュア・ヘブンズ・ドアッ!ノート・ ジョジョバッヂ

残念なことに、二人とも第一希望の【C賞 バッド・カンパニーBOX】を外す。
それでもハーベストと、トニオグラスが当たったのでよかったかな。

あ、あと500体くらい欲しい。
↑さっそく100円玉をはさんでみた。


うーん。
バッドカンパニーが出るまで、もう数回やるかも。
周りに並べて「キャーッ」と叫びたいッ!(謎)
関連記事
[ TB*0 | CO*2 ] page top
よろしく勇気
居間でうとうとしてたら、外からバシッガシッと何かを叩く音。網戸全開にしてたから、やたらと騒がしい。
なんだろなぁ?と思い、耳をすましていたら、

「地球の平和はオレが守るっ!」
「お前はとっととうせろ!!」
「人間にばけていてもオレにはわかるんだ!」

と、叫ぶ声。
どうやら、下の階の子が友達と仮面ライダーか何かの剣で闘ってるぽい。

下の階に地球規模の正義の味方が居るなんて、なんて心強いんだろうか。


「ぐわぁっ、風林火山だぁー!」
「エアフィンガー!スプラッシュ!」
「ちゅいーん!カキン!カキン!ダイナマイトバリアー!」

うーん。
オリジナルの技なんかな?
聞いてるうちに、わくわくスイッチ入ってすっかり目が覚めちゃったや。
関連記事
[ TB*0 | CO*2 ] page top
私は貝になります
今日は自治体主催の母親教室に初参加中。

ど初っぱなから
「出産経験が初めての方ですか?(個人的にはNGワード)」
と聞かれ、頭真っ白。予想はしてたけど。
どう答えて良いのかパニックになっていると、何かを察した保健婦さんが、
「あ~、お家に上のお子さんがみえますか?」
と聞き直される。
「あ、いません…」
無事に教室に案内され、ホッとしたのもつかの間。

「はーい、それではグループごとに自己紹介を始めてくださ~い!」

ぎゃー、一番苦手なジャンル【魔の自己紹介】
…何を話したか、全然覚えてないし。

そしてただ今、歯科検診の順番待ち。
みんなが初対面同士ごく自然に雑談をしてる中、あたしだけ隅っこで携帯電話取り出し、チキチキブログ更新中 ←今ここ。

惜し気もなく非協調性を発揮するあたし。

も、もう帰りたい。

【追記】
近所のアピタで売ってたらしい
↑歯科助手さんの足元

人見知りのくせにこんな写真を撮る勇気はあったりする。
なんという矛盾。

関連記事
[ TB*0 | CO*6 ] page top
はじめの一歩
先日の母親教室で、あたしが人見知りっぷりを炸裂してしまった事を心配したtsuさんから、
「いつまでも恥ずかしがってちゃダメだよ。自分から頑張って声をかけたりしてみないと、ほら

『千里の道も一歩まで』

って言うでしょ」

と言われた。


それじゃ、最初の一歩で終わっちゃうやん。
関連記事
[ TB*0 | CO*2 ] page top
危険なさんにん
20090623143751
↑歌年齢は24才だったりする

マブダチ3人組でカラオケ中。

一人が英語歌詞を全て
「ah~ah~ah~♪」
で歌うという斬新な方法を披露し軽くカルチャーショック。


合唱部出身の悪友の歌声がジュリーに似てることを発見したので、冗談で
「ジュリー歌ってよ!」
とリクエストしてみたら
「いいよ~!」
だって。

と、歳がバレますよっ!
関連記事
[ TB*0 | CO*0 ] page top
子供に帰れる場所が出来た。少し大人になれた気がした。
高校時代に「ウーロン茶」が流行った。
なんでも脂肪を燃やしてくれるんだか、なんやらで。
「ダイエットに良い」みたいな感じで、とにかく流行ってた。

しかもある時、当時好きだった人が、
たまたまあたしがウーロン茶を飲んでいたのを見て、
「ウーロン茶飲んでるんだ。ダイエットに関心があるの?」
みたいな反応をした。

当時のあたしはダイエットになんかまったく関心はなかった。
だけど、それ以来狂ったようにウーロン茶を飲んだ。
でも、基本苦い味が苦手なあたしは、ウーロン茶を美味しいと思ったことはなかったし、好きな人と何か話すきっかけをくれたお茶だから、みたいなことくらいで無理矢理飲んでいた。

でもそれ以来、周りの人にはすっかりウーロン茶が好きな人、
みたいな認識が出来てしまい、
飲みたくもないのに差し入れでウーロン茶をもらったりすることが多々あった。

苦悩するほどの悩みでもなかったけど、
毎回「苦いなー」と思いながら、それでも文句も言わず飲んでいた。

**********

何故だか昔から、珈琲が飲めるのは大人な人、みたいな認識がある。
今でもある。
珈琲を美味そうに飲む人は「大人だ~」とか思う。
ちょっと憧れる。
違いのわかる大人だ、とか思ってしまう。
でもあたしは珈琲を飲まない。

苦いから。
時間が経つと口の中がすっぱくなるし。苦手。

でも、実は結構最近まで飲んでた。
だって大人になったみたいだったから。
珈琲を飲めるあたしって格好いいとか、思って。
内心「苦い・・・」と思いながら、それでも飲んでた。
苦いと思いながらも、珈琲の飲める自分に悦に入ってた。

違いなんかさっぱりわかんないのに、
違いのわかる人の気分を勝手に満喫していた。

**********

タバコを吸い始めたのはたぶん14歳くらい。
本格的に吸い始めたのは17歳くらいか。

理由なんて簡単。
周りの人が吸ってたし、なにより格好いいと思ってた。
タバコを吸うのは大人っぽいと思ってた。
でも、特別美味しいと思ってたわけでもなかったから、
その時付き合ってる人で数量は増えたり減ったりしていた。

ヘビースモーカーだった時期もあったけど、
タバコに依存していたというより、
タバコに依存してるのが格好いいとか思っていた。
何か中毒になってるものがある方が、格好いいと思った。

実際口寂しいのもあったし、
咥えタバコで憂う自分はちょっと絵になってるんじゃないのか、
なんてトンデモ勘違いをしていた時期もあった。

とはいえ、毎日何本も吸っていたので多少依存してたのはあると思う。

タバコを吸ってた方が何かに集中できるような気がしたし、
タバコを吸うということで仲良くなれた人もいたし。

割と人からバカにされる人生だったので、
てやんでぇ、みたいな気分な時にタバコを吸うとちょっと楽になれたのもあったかもしれない。なにが楽になってたのか、今となっては思い出すことも出来ないけど。

**********

tsuさんと付き合うことになった時。

「タバコを止めて欲しい」とは特に言われなかった気がする。
でも自然と吸わなくなった。

tsuさんは珈琲を飲まない。
飲めないわけじゃないけど、飲まない。
珈琲より紅茶派、そんな感じ。
なので我が家にはやたら紅茶のストックがあったりする。

でも、たまに出かけていった先で珈琲を出されたりしたら
美味しく飲む。
あたしもそうする。
「美味しい珈琲をありがとうございました」
と言うくらいのことはする。

**********

今日tsuさんになんとなく、
「昔、ウーロン茶が苦手なのに、我慢して飲んでた時期がある」
って話をした。
たぶん、
「爽健美茶ほど美味いお茶はない」みたいな話がきっかけだったかも。

話しながら当時の自分が可笑しくて、
あまりにも滑稽で、でも可愛らしくて、
愛おしくて、涙を流して笑ってしまった。


頑張ってウーロン茶を飲んでても、好きな人との恋は実らなかった。
珈琲を頑張って飲んでても、違いのわかる大人にはなれなかった。
どんなにタバコを吹かしても、毎日ため息が絶えることはなかった。


でも、
ウーロン茶が苦くて苦手なあたしは、今。
珈琲よりも紅茶が好きな嫌煙家と結婚して、幸せに暮らしてる。

すっかり世間では大人と言われる年になったけど、
全然大人じゃない自分をさらけ出しては
「子供みたい」と笑われながら生きてる。

あんなに早く大人になりたかったのに。
大人になった今の方が子供みたい。

わさびがだめで、からしもだめで。
ビールが飲めなくて、漬物が苦手で。

カレーライスとハンバーグが大好きな大人になった。


ずっと背伸びをして生きてたあたしが、
今は背伸びをしない人生を生きている。


そして最近になって思うのは、
背伸びをしなくなったあたしは割と大人なんじゃないの?
なんて。

やっぱりちょっと悦に入っていたりするのだ。
関連記事
page top
Copyright © 毒を食らわば皿まで。. all rights reserved. ページの先頭へ