毒を食らわば皿まで。
草食理系男子の夫とはブログ婚。四十路眼鏡女の結婚育児奮闘記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
あけましておめでとうございます
tsuるめ家は部屋干し派
↑去年のお正月には存在すらなかった人


あけましておめでとうございます


去年はまさかの妊娠とマンション購入、引越し、出産と大騒ぎでしたので、今年はもう少し穏やかに過したいところですが、やんちゃな目をして笑っている息子を見る限り今年も大騒ぎな一年になりそうです。

そんなわけで、今年もよろしくおねがいします。


うるめいちご拝
関連記事
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*14 ] page top
初風邪
去年の正月も風邪をひいていたような気がする。

驚いたのはマスク越しに笑いかけても息子がにぱっと反応すること。
どこで判断してるんかしら。

目?目なのか?
分厚いレンズの奥に光る目が見えているのか?

不思議だ~
関連記事
[ TB*0 | CO*0 ] page top
冷凍エビピラフの哀
20100105150112
↑チンする前の様子。具がマッシュルームくらいしかない…


昼食に冷凍エビピラフを食べようとしたら、エビが一つも入ってなーい!

お得用の1袋を2回に分けて食べたのだけど、どうやら前回二つに分ける前に袋を振った際、中のエビが全部袋の上部にあがってきていて、先に食べた分に全部のえびが入っていた模様…。


どうりで前回やけにえびがたっぷりだと思った。
関連記事
[ TB*0 | CO*2 ] page top
怪決ソバット
テレビ番組の恋愛相談コーナーで、

「彼女がデートの時、露出が多い服を着てくるのが嫌。どうしたらいいか?」

という相談があって、なんとなく好奇心で横に居たtsuさんに、

「tsuさんならどうする?」

と聞いたら


「自分も露出の高い服を着る」

と即答された。
関連記事
[ TB*0 | CO*2 ] page top
それなりにロマンティック
姫始めもまだなのに、新年早々に結婚してから初めてくらいの大喧嘩をした。

めったに怒らないtsuさんの怒号を全身に浴び、怒鳴りつけられるたびに飛んでくる唾で顔がベッタリ。最初は負けじと言い返していたけど、聞き慣れない怒鳴り声にだんだん消沈。
結局最後には子供のように泣くしかできひん、35歳おばさん。

それでもまぁ、とりあえず喧嘩も終息。

「怒鳴ってごめんね」とtsuさんが謝ってくる。

しかしめったに怒らないこと以上に、めったに謝ることもないtsuさんから謝られ、急に元気を取り戻すあたし。
言い返せなくてあったまにきてたので、

「もうtsuさんなんか大嫌い!っていうか本当はもうずっと好きじゃなかった。今日まで好きなフリをしてただけやもんっ!」

と言ってやった。
ざまーみろ、ざまーみろ。


すると、

「それでいいよ。その代わり、そのままずっと俺を好きなフリしててよ。あと50年くらい・・・いや、45年でもいい」

とtsuさんが寂しく微笑む。

何故、減ったし。

「えー、なんだよそれ・・・はは」

意外な返しに思わず笑ってしまったのがいけなかった。
あたしが笑ったのを見てtsuさんはホッとしたのか、

「あ、やっぱりあと5分でいいや!・・・いや、3分で済むかも」

と、言いながら急に服を脱ぎだした!



わー、なにするやめ


関連記事
[ TB*0 | CO*0 ] page top
じゃっくぽっと
20100109205127
↑しばらくおやつに困らないね


近所のショッピングセンターにあるゲームコーナーで当てた。
tsuさんと二人で頑張って、総額2000円くらい。

元はとれたかな??
関連記事
[ TB*0 | CO*2 ] page top
練習の成果
息子の変な泣き声で目が覚めた。

やけにぐもった泣き方なので不思議に思いながら布団をめくると…


寝返り打ってたー!
K-1初参戦で敗退した曙みたいになってたー!


っていうか、
感動の最初の1回の瞬間を見損ねたよー!

わーん
関連記事
[ TB*0 | CO*6 ] page top
ばってん福岡土産
20100111151309
↑私は誰でしょう


怖い。
関連記事
[ TB*0 | CO*0 ] page top
近似値
似て非なる顔…だってこんなにイケメンじゃない
↑似てるか…?


夜中に再放送されてた「NUMB3RS-天才数学者の事件ファイル」をちらっと観ただけで弟の天才数学者に一目惚れ。
速攻コンプリートBOXをAmazonで購入し、ワクテカしながらDVDを観始めてふと気が付いた…

あれ、ひょっとして主人公tsuさんに似てる?


えーやだーあたしったらーもー

tsuさんと結婚してから数学に強い設定に弱いなぁ
関連記事
[ TB*0 | CO*0 ] page top
上手い方が作る方がエコ
20100115210254
↑この質問は何に活かされるのか


市の企画部企画政策課から「まちづくり市民アンケート」が送られてきたので回答中。


女としてのプライドなんてとっくに捨ててます。
関連記事
[ TB*0 | CO*0 ] page top
華麗なる三日坊主
Twitterをはじめたので育児日記をつけてみることにしたのだけども。

結局続かず。
せっかくなので、日々どんな感じで過しているかを感じてもらおうと転載。

ただし、三日分だけ(笑)


長いので分割 ↓↓↓

つづきを表示
関連記事
[ TB*0 | CO*6 ] page top
どこでもいっしょ
息子が寝返りを打つようになった。

それ自体は大変良いことなんだろうが何せまだ幼少の故、背筋が弱い。
うつぶせになっても数分で音を上げては、顔面を床に押し付け息が苦しいと泣き訴える。

とはいえ、あらあらはいはいと仰向けにしても、手を離したとたんコロリン。

コロリン。
ふがふが、ぴぎゃーっ!
よいしょ。
コロン。
えへえへ。
ふがふが、うえーん!
よいしょ。

エンドレス…


目を離せば力尽きて窒息しそうだし、まったく何にも手につかない。

トイレに行く時にも、洗濯物を取り出す時にも、抱えて行く始末。

ああ、右腕がムキムキに…
関連記事
[ TB*0 | CO*0 ] page top
書き初め大会
20100123175943
20100123175940
↑誰がどれを書いたかわかりますか


tsuさんの会社の友人が集まって書き初め大会


何故か「マカロン食べてみたい!」のリクエストに応えてもらい、マカロンを差し入れてもらった。
美味しい!
関連記事
[ TB*0 | CO*2 ] page top
きっと大丈夫
どうやら顔はあたしに似ているらしい我が息子。

何故か皆が口を揃えて言う台詞が、

「大丈夫!性格はきっとお父さん似だよ!」



何が、大丈夫なのか。
何が。
関連記事
[ TB*0 | CO*2 ] page top
アイサンサント
息子を抱いたまま、ぼーっとテレビを見ていたときのこと。

ふと息子に顔を向けたら、息子もぼーっとした顔をしていた。
すかさずニカッと笑いかけるあたし。

すると、それに応えるかのように息子もニパッと笑いかけてくれた。


急に怖くなる。

あたしがもし暗い顔してたら息子もずっと笑わないんだなって。
あたしがもし泣いてばかりだったら、息子もずっと泣いてばかりなのかも。


母ちゃんのあたしはずっと笑顔を絶やさないようにしないといかん。
そう思った。
関連記事
[ TB*0 | CO*0 ] page top
とりあえず金色の包みから
Image405.jpg
↑どれも好きな味だから困る


フルーツキャンディや個封チョコみたいに、ひとつのパッケージに数種類の味が入ってるタイプのお菓子は一度全部並べて端数になってるやつから食べる癖がある。


チョコはどれから食べるか決まったけど、キャンディが決まらない。

いっそ四ついっぺんにいこうかしら。
関連記事
[ TB*0 | CO*2 ] page top
シフクノトキ
先日息子を連れて病院へ行ったときの話。

待合室で息子とじゃれあっていたら、横に座っていた高齢の婦人に話しかけられた。

「可愛いわね、何ヶ月くらい?」

よく見るとパジャマ姿。
どうやら入院中の患者さんらしかった。

「3ヶ月です」

息子を見る優しいまなざしに少し照れつつ答える。
すると、その婦人は息子を眺めながら何かを思い出すように話し出した。

「私ね、今までの人生でいろんなことを体験してきたけど、子育てをしている時が一番楽しかったわ。だから今子育て真っ最中のあなたがとても羨ましい」

「えっ」

「だからね、こんなこと言うと誤解を招きそうだけど、子供を幼稚園や保育園に預けたがるお母さんの気持ちが全然わからないのよ」

どうやらその婦人は自分の孫の母親であるお嫁さんと幼稚園に入れる入れないで揉めているそうで、子供と一緒に居られる時間を母親が託児して手放してしまうことを憂いて居る様子だった。

「でも、今の時代は兄弟も少なかったり、近くに子供が集まるような公園が少なかったりして、小学校へ上がってから集団生活に触れるのでは遅いと考える親御さんもいるみたいですよ。それにいじめとかの問題もあったりして、早くから社会生活に慣れさせておきたいというのもあるかもしれませんし・・・」

その時私は素直に聞き役に回ればよかったのかもしれない。しかし、私も母親である前にお嫁さんの立場でもある。なんとなく黙っていられなくて、別にお嫁さんをかばうつもりはなかったのだが思わず熱弁してしまった。

「・・・そうなのよね。うちの嫁もまったく同じことを言うのよ。でもね、子供なんて結局は親を見て育つんだから、親さえ素直に生きていれば何歳で社会に出ようが上手くやっていけると思う。つまり子供を育てる母親が、旦那さんの言うことにいちいち反論していたり、素直に『はい』と言わなかったりする姿を見せる方がよっぽど社会に出て苦労する子供になると思うのよ。子供は親の真似をするからね」

「はー、なるほど。それは一理ありますね」

「ね~、そうでしょう?そう思うでしょう?」

話が盛り上がってきたところで婦人が看護婦さんに呼ばれてしまい、話はそこでどぎれてしまった。


今現在、私自身が育児で悩んでいるとかはありがたいことにまったくない。
むしろ毎日楽しくて幸せで、こんなに平和でいいのだろうかと逆に怖いくらいだ。

日々息子の成長を発見して楽しい。

「人生で子育てしてるときが一番幸せだった」

あの日以来、婦人の言葉が頭の中をリフレインしている。
私は今、人生において一番楽しい時間を過しているのだ。

そう思おうと毎日が愛しくて仕方ない。
母ちゃん業を頑張ろう、あらためてそう思う出来事だった。


つづきを表示
関連記事
[ TB*0 | CO*4 ] page top
私のために争わないで
もうすぐ4ヶ月になる息子が最近遊び飲みをするようになった。
授乳中、おっぱいも飲まず、ただニヤニヤと笑いながら乳首を唇で弄ぶ息子。
思わず、

「そんなことしてると(嫉妬に狂った)お父さんに怒られるよ」

と声をかけたら、息子の様子を遠くから般若の顔をして眺めていたtsuさんが、目の前まで飛んできて叫んだ。

「これはなぁあ、お父ちゃんのおっぱいなんだぞ。貸してるだけなんだぞ。飲まないなら父ちゃんが飲む!」

口を離した息子から奪うようにあたしの乳房に顔を寄せたtsuさん。
しれっと息子から顔面パンチを食らって凹んでいた。



あたしはいったい誰の味方をすればいいのか。
関連記事
[ TB*0 | CO*2 ] page top
あなたの長い睫毛もその華奢で小さな手も全部大好きなの
寝ぐずりが激しくなってきた息子。
子守歌代わりに童謡を歌っても退屈そうにしているし、嵐(ジャニーズ)を歌えば大興奮して眠らないので、諦めて十八番の椎名林檎の「ここでキスして。」を歌ったら即寝してびっくり。

味を占めてここ一週間毎晩椎名林檎を歌っているが効果てきめん。


なんだろね。
眠りスイッチが採点式なのかしら。

高得点でクリア、みたいな。
関連記事
[ TB*0 | CO*2 ] page top
Copyright © 毒を食らわば皿まで。. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。