毒を食らわば皿まで。
草食理系男子の夫とはブログ婚。四十路眼鏡女の結婚育児奮闘記。
大学生になりました

↑発表会がメイン


市が主催する生涯学習の講座に申し込み、無事に参加資格を得たので今日から(市民)大学生です。


とはいえ、校長先生の話から、学習発表会終わるまでずっと寝てたわけですが。


ちなみに、申し込んだ講座は「ハワイアンキルト」

頑張りまっす。
関連記事
[ TB*0 | CO*0 ] page top
幽霊候補生
講座説明をしてくれる先生にすら人見知ってしまう現実。


「講座なんて名ばかりで、実際はみなさんおしゃべりしてるだけだから、気を楽にして参加してくださいね」


いや、黙々と作業する気満々で参加希望を出したんですが。

そうか、しまった、おしゃべりメインか…

早くも幽霊(ないしは亡霊)学生候補生の予感。
いや、学費払っちゃったからもう後には引けぬ。うぅ。
関連記事
[ TB*0 | CO*0 ] page top
24時間年中無休(無給)
私が開講式に行ってる間久しぶりに息子と二人きりで過ごしたtsuさん。
近所の公園を散歩してきたらしいけど、帰宅してからやたら「疲れた」を連発してる。

だけど、私はそれが毎日だっつーの!


「でも、いちごは外を散歩したりはしないじゃん」


うるさーい!
じゃあ私が息子と2時間散歩してくるから、残りずっと面倒見ててくれるんか?ああ?
どうなの?ん?お願いしていいの?えっ?


おや、tsuさんが目を合わせてくれないよ。
関連記事
[ TB*0 | CO*4 ] page top
燃えよママゴン
ブルースリーの物まねが何故か息子にバカウケ。
関連記事
[ TB*0 | CO*2 ] page top
主婦業を専業とはしていませんが、専業主婦と呼ばれる立場です。
旦那の器がでかすぎてダメ人間になりそうで怖い 【まめ速】
http://mamesoku.com/archives/982938.html

こんなの見つけた。

いやー、なんか安心した。
私だけじゃないんだね。

ただ私がこんな状態だったのは、tsuさんと結婚した最初の数年だけで、今はやらない家事は「料理」だけだけど。
まぁ、それでも専業主婦という肩書きを考えれば、十分家事をやってない主婦になるんでしょう。


っていうかね、反感覚悟で言うけども、どうして世間の人は、数ある家事の中の「料理」をしないというだけで、主婦としてまったく家事ができてない人みたいな扱いをするんだろうか。
逆に言えば、主婦は料理さえきちんとしていれば、デキル主婦扱いされる、とも言える。

やっぱり、毎日のことだし頭も労力使うし、愛情なくてはできないことだし。
家事の中でも一番多く割合を占める作業だからなんだろうなぁ。

そんな大仕事をもう2年近く放棄している私。

でも、言い訳しておくと私は料理以外の家事はちゃんとやっている(つもり)。
トイレ掃除も毎日するし、掃除機も毎日かけるし、洗濯だってマメにしている。
部屋だっていつもきちんと片付けてる。窓だって拭いちゃうよ。
自分が使わなくたって、キッチンも掃除している。冷蔵庫の中も。
爪楊枝は私には掃除道具だ。

でも、本当はわかっているんだ。
料理をしなくていい免罪符のために、料理以外の家事を一生懸命やっている、というのが。

料理をするのは嫌いじゃないけど、料理をしなくていいならずっとしたくない。
料理をしていると気分が悪くなる。
嫌な事ばっかり思い出す。
料理を作ることにかなりトラウマがある。

誰かがそばにいてくれる時は平気だけど、一人で黙々と料理をしていると本当に気が滅入る。吐き気がする。包丁を持っていることが危険なくらい辛い気持ちになる。

どうして私がそんなに料理をするのが辛いのか。
それは・・・


まだ多分tsuさんにもちゃんと話してない、気がするなぁ。
そのうちきちんと記事にしよう。

というわけで、
勝手に謎を残して終わる。
関連記事
[ TB*0 | CO*2 ] page top
神様降臨
昨日1歳になった息子。
今空前の「出し入れ」ブーム。

ゴミ箱からおもちゃ箱からコップから、何でも出して、入れたがる。


捨て魔の母ちゃんを泣かせるくらいに、なんでも捨てるから困っちゃう。

さっきも目を離した隙に、おむつ箱からおむつを出し、ゴミ箱にぎゅうぎゅうに詰めていた。


やめてー!
関連記事
[ TB*0 | CO*2 ] page top
サルベージ・サルベージ
ゴミ箱で鳴る携帯を発見。

それと引き換えに、私が鼻をかんだティッシュをつかんだまま走り回る息子を確保。
今から捨てたはずのティッシュの出所を吐かせる所存。
関連記事
[ TB*0 | CO*0 ] page top
子育てエレキテル
毎日やんちゃ盛りの息子を叱り飛ばしてるエネルギーで、電気自動車一台くらいなら動かせる気がしてきた。

そろそろ、目からビームも出そう。
関連記事
[ TB*0 | CO*0 ] page top
カレーがスープになった日

↑ターメリックライス


朝からtsuさんがキッチンでごそごそ作業をしてると思ったら、"晩御飯用に"スープカレーを仕込んでいたらしい。

初めて食べるけど、めちゃウマ!!
関連記事
[ TB*0 | CO*0 ] page top
チクゼンヌ

↑カラーボックスの中身も抜いた…


連休中の家事をtsuさんが全部請け負ってくれたので、お礼(お詫び)に本日の晩御飯を作成中。

しかし、目を離すとダイニングテーブルの上でくつろぎだす人がいるので、苦肉の策で椅子を横倒しにしてみた。
テーブルに上るのは阻止できたが、悪さできない分構ってくれ泣きが始まってしまい、里芋を剥くのにもう1時間くらいかかっている。


はたして、tsuさんが帰宅するまでに無事晩御飯は完成するのか!
乞う、ご期待。
関連記事
[ TB*0 | CO*0 ] page top
無事に



完成。
関連記事
[ TB*0 | CO*2 ] page top
受信中



近くに妖怪でもいますか?


え、ひょっとして私!?
関連記事
[ TB*0 | CO*4 ] page top
巻けないベルトはただのゴミ
昔は買ってきたベルトも切らないと使えないくらい細い腰周りだったのに、今古いベルトを巻いてみたら、全然長さが足りなかったよ!


切った部分のベルトを探す旅に出ます。
見つからなければ、増えた分の肉を売ってきます。
関連記事
[ TB*0 | CO*0 ] page top
へんじがない ただの…

↑母ちゃんズ尻


息子が急に動かなくなったので、「おや?」と思い身体をひねって見てみたら、



寝てたよ!!!

何故そこで!!
関連記事
[ TB*0 | CO*6 ] page top
あいみすゆう
実はここ二日ほどtsuさんの仕事が忙しく、帰宅時間が日付をまたぐくらい遅かった。
当然、お風呂の準備から、晩御飯の支度、息子のお風呂に寝かし付け、全部ひとりきりでやらなければならず(いや、普通はみんな一人でやってることなんだろうけど)甘ったれな私は大変だった。


今久しぶりに早い時間にtsuさんから帰宅メールが来て、不覚にも泣いてしまった。


やっぱしあたし、tsuさんがいなくちゃだめやわ。
早くtsuさんの作ったご飯が食べたい。
関連記事
[ TB*0 | CO*4 ] page top
ヤッてます。
久しぶりにアクセス解析を覗いてみたら

「家事をしない妻」
「家事をしない専業主婦」

の検索ワードでここに飛んでくる人の多さにワロタ。


ってこんな記事アップしたらますます増えちゃうか(笑)

妻の処遇に悩んで解決策欲しさに夫が検索するのか、同胞欲しさ家事嫌い主婦が検索するのか。
どっちが多いんだろうね。
でもきっと検索者の望む答えはこのブログにはない気がするなぁ。

だって私、家事してるからね。



料理しないだけで。それがいかんという話
関連記事
[ TB*0 | CO*2 ] page top
「今日です」
さっき病院で処方箋をもらうのに、本人確認のため「診察券を見せるか、誕生日を教えてください」と言われたので、

「今日が誕生日です」

と伝えたら、

「あ、ホントだ!おめでとうございます♪」
と返事がきた。

プレゼントみたいに丁寧に両手で持って処方箋を渡してくれた。
嬉しかった。
関連記事
[ TB*0 | CO*2 ] page top
HAPPYなBIRTHDAY

↑ホールケーキじゃないとやっつけな感じになるのは何故なんだぜ…



というわけで、
本日は36回目の誕生日でした。


まさかtsuさんが会社帰りにケーキを買ってきてくれると思わなかったから、私も自分でロールケーキを買ってきてしまい、我が家の冷蔵庫は今ケーキだらけだ(笑)
食べ切れるのか!?


今日は予想外にたくさん、ホントにたくさんの人から「おめでとう」の言葉をいただいた。
常日頃から孤独感に打ちのめされてる私には、最高のプレゼントになった。


私と関わる全ての人に感謝します。
ありがとう。
関連記事
[ TB*0 | CO*8 ] page top
初めての託児 予約編
1年ぶりに美容室を予約した。

子連れではなかなか髪を切りに行けないので、鬼婆のように伸ばしっぱなしにしていたけど、自分への誕生日プレゼントにと思って。(すでに今週は「自分への誕生日プレゼント」と称してあれこれ買っているが)

もちろん託児サービスのある美容院を予約したのだけど、『託児』をそもそもtsuさん以外にしたことがないので予約の電話口で無駄に焦る。
何かすごく悪いことをお願いしているような気持ちになるというか。
罪悪感みたいな。

「本当に預けて大丈夫ですか?」
「えっ?離乳食まで食べさせてくれるんですか!?」
「ええっ!おむつもかえてくれるんですか!?」

「そんなことまでお願いしていいんですか!?」

電話口で笑われたよ・・・。




そもそも託児してまで美容院に行こうと思ったのには理由があって。

昨日病院で自分の診察のついでに息子の予防接種を受けて、その待合室で出産の入院中ずっと授乳室で一緒だったママとばったり再会。
そのママとはそれ以外でも健診等で何度か再会していて、「よく会うね!元気だった?」と二人で盛り上がったのだけど、近況報告の話の中でそのママがもう子供預けて働いてるって聞いてびっくり。
「保育園で子供が風邪をもらってきちゃって大変だ」って言ってた。

そこで何か背中を押されたというか。
働く方じゃなく(笑)

人に預けて出かけてもいいんだ!

という方向で。
気軽に預けられる身内が私には居ないので、つい「この子の面倒を見るのは私しかいない」みたいな気持ちになってがむしゃらになっていたけど。
預けて働く人もいるんだし、一人で思いつめることはないんだな、と。

いや、託児して働く人が居ることは分かっていたけど、同じ年(というか誕生日3日違い)の子供を持つ人が預けているというのを間近で見て、実感したというか。
とりあえず、同じ施設内での、しかもたかが髪を切る数時間のことだけど、私には初めての託児。

すでに心臓が胃からでそうなくらい緊張してるけど、初めて行く美容院だし。(←極度の人見知り)
母子共にいい経験になるといいな。
関連記事
[ TB*0 | CO*2 ] page top
ぎっちょ疑惑

↑サインの練習中か


息子、ひょっとして左利きか?

てか、そこ、ダイニングテーブルの上なんですけど…



私も、私の母も、私の弟も、私の娘も左利きなので息子が左利きでもなんら不思議はないけど、いざ左利きかもしれないとなると、不便なことも多いから少し心配。
関連記事
[ TB*0 | CO*4 ] page top
Copyright © 毒を食らわば皿まで。. all rights reserved. ページの先頭へ