毒を食らわば皿まで。
草食理系男子の夫とはブログ婚。四十路眼鏡女の結婚育児奮闘記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
轟く雷鳴
さっきまで雷がすご過ぎて、怖かった。
リビングの窓がガタガタするほど。
恐怖よりも窓が壊れるのが怖くて、思わず押さえてしまった。

実は今日、寝室を二重窓にしたので、息子もtsuさんもきっとこの雷には気がついていない。

それはとても幸いなことだけど、この恐怖を一人で味わう哀しみったら。


恐怖でお腹が減ったので、冷えたチーズバーガーをチンして食べようっと。
関連記事
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*2 ] page top
ブログ婚の副作用
ちょっと前からtsuさんがツイッターを始めた。
それをきっかけに最近は私もちょくちょくツイッターでつぶやくようになった。
(それまではこのブログの更新アプリでのみツイート)

それで思ったのだけど、このブログをここまで続けているのも、ツイッターでつぶやくのも、結局tsuさんに何か発信していたい私がそうさせているのだな、と。

毎日顔を合わせていても、話したいことの半分も話せない。
文字じゃないと言いたいことが上手く言えない私。

tsuさんとの間もメールやツイッターだと妙に距離が近く感じる。

顔をあわせればおちゃらけてばかりの二人だけど、文字だと素直だったりするのは何故なんだろうか。
ブログ婚の副作用ってところか。
関連記事
[ TB*0 | CO*0 ] page top
世界にふたつだけの花

↑咲いてます


鍋底についた焦げを菜箸で擦ってたらどんどん咲いちゃって、とはtsuさん談。
関連記事
[ TB*0 | CO*0 ] page top
アイラブブランケット

↑あけぼの?(謎)



寝てます。




ちなみに頭にかぶってる苺柄のひざかけ毛布は、いわゆる息子の「ライナスの毛布(安心毛布)」で、これがないと上手く寝れないみたい(笑)
眠たくなると自分で寝室から引っ張ってくるから、判りやすくていいんだけど、男の子なのにそんな可愛い柄がお気に入りでいいんかしら。
関連記事
[ TB*0 | CO*4 ] page top
会話の糸口模索中
せっかく頑張ってONE-PIECE最新刊まで読んだのに、
(ずっと買うばっかりで読んでなかった)
tsuさんと激熱な漫画トークしようと思ったら華麗にスルーされた。

最近夫婦の生会話(メールや電話やツイッターでは会話がある)が少ないなぁ。
すごく寂しい。

関連記事
[ TB*0 | CO*2 ] page top
早熟男子

↑逆さまですけど…



な、なにを見てるのかなー?
もしや、もう個室が必要ですか…
関連記事
[ TB*0 | CO*6 ] page top
DATE: 2010/11/14(日)00:05   CATEGORY: 夫婦のこと
ミイラ取りがミイラになる夜
「息子を寝かせたら夫婦でゆっくりしようね!」
と話していても、いつも息子より先に寝てしまうtsuさん
起こしてイチャコラしたいが、毎日仕事で疲れてるんだろうし休みの日くらいゆっくり寝かせてあげたい・・・と思うと起こせない。

どうせ起こしたって疲れることさせちゃうんだしぃ~
しかたがないから一人でのんびりしよう~っと。

という、私なりの思いやりはなぜかいつも伝わらず、

「どうして起こしてくれないの!いちごのバカ!」

と毎度怒られる。


非常に不本意である。


不本意だから今夜も起こさないのである。
関連記事
[ TB*0 | CO*2 ] page top
行きはヨイヨイ

↑お尻にはカエル


どこにでもよじ登るくせに降りられない息子。
家事の邪魔されなくてちょうどいいや、と目の前で洗濯物をたたみ始めたら(100%崩される)泣き出しちゃった!


なんだよー
自己責任だろー
関連記事
[ TB*0 | CO*2 ] page top
贅肉着用中
東海地区この秋一番の冷え込みとのニュースを聞いても、いまいちピンとこないのは私が引きこもりだからだと思いたい。

まだTシャツ1枚でも頑張れそうなんだけどな…


不思議!!
関連記事
[ TB*0 | CO*0 ] page top
シークレットサービス
実は少し前からずっと息子を騙している嘘がある。

それは、

「おへそを触られるとものすごくくすぐったいふりをしている」

こと。

息子の関心が他者に向き始めた頃、私のお腹に開いている穴に興味津々に息子が指を突っ込んだ。
その瞬間、飛び上がるほど驚いて、体をくねらせながら「おほっ!いひっ!うほほほ!」と大喜びしてみせた私。

それ以来、tsuさんと口論して虫の居所が悪かろうが、寝起きだろうが、トイレ中でも、

「息子がおへそに指を突っ込んできたらオーバーアクション」

を徹底している。


さっき、ふいに息子が自分の着ているシャツをめくり、自分のお腹にも穴が開いているのに気がつき指を突っ込んだ。

何も起こらないので不思議そうな顔をしている。
そらそうだ。焦る私。

息子が「どうして?」という顔をして私を見る。
わざわざ私の前まできておへそに指を突っ込む。
「母ちゃん、ここポチしても何もならない…」という顔。


追い詰められた私。
仕方がないので、息子がおへそに指を突っ込むたびに、
「うひゃひゃひゃー!あひゃふひゃぐはははああっ!ぶひゃー!」
と私が叫んでみた。

満足そうな息子。



嘘が増えた。
関連記事
[ TB*0 | CO*6 ] page top
幸せなら手をたたこう
食前食後の「いただきます」と「ごちそうさま」を息子が離乳食を開始した時から徹底していたのだけど、最近になってやっと息子が自主的に手を合わせるようになってきた。


が、しかし、ご飯を食べ飽きたら「ごちそうさま」
お腹が空いて来たら「いただきます」

をやるようになり、複雑な気持ち。


しかも、実際は手を合わせるというより、若干かしわ手(拍手)を打ってるような感じだし。

まあ、可愛いからいいんだけど。
関連記事
[ TB*0 | CO*2 ] page top
夜まで待てない

↑新鋭陶芸家さんから買ったお気に入りの器


tsuさんが「夜中にこそこそコンビニへお菓子を買いに行くくらいなら」と、夜食用に大学芋を作ってくれた。


写真撮ってからすでに半分以上食べちゃっ…
関連記事
[ TB*0 | CO*4 ] page top
DATE: 2010/11/24(水)04:21   CATEGORY: 愛の戯言
あいさんさん
ずっと悩んでいた(らしい←無自覚)ことをtsuさんにつらつら打ち明けた。
オチなんてないし、解決方法もないし、同情はされても共感される要素もまったくない話。

簡単に言えば身の上話的な内容。

人に話しても笑い話にもならないダークな話だったりするから、仕事で疲れてるtsuさんに話すこともないか、とずっと黙っていたけど。育児をしているうちにいろいろ思い出がよみがえってしまい、一人でフラッシュバックと戦っていたというか、なんというか。

それでとうとう、のたうち回るような胃痛に襲われたので、いよいよストレスも限界か!と怖くなり、ロマサガ中のtsuさんの手を止めさせて打ち明けることに。

しかし、長々話したのにtsuさんの返事は

「うん」

のみ。

これ相槌じゃないですから。
話し続けた最後の一言ですから。

しかも話し終えて沈黙が続いた後の「ねぇ、何か言ってよ」と言った私の言葉に対しての返事ですから。


嗚呼、理系男子tsuさんよ。


君にウェットな返事を期待する私が間違っていた。
話せば文句も言わず聞いてもらえるだけで私は感謝しないといけないのだ。

どんなつたない言葉でも伝えれば理解してくれるし、内容もちゃんと記憶している。
「ねぇ、聞いてたの!?」と怒れば、腹が立つくらい綺麗に復唱する。
たとえそれが漫画を読みながらでも、料理しながらでも、ゲームしながらでも。

そして、その話の内容がどんなに普通の人が受け入れがたいような内容であっても、拒絶もせずに聞いてくれる。
気分が悪くなるような話でも黙って、聞いてくれる。

ただ、tsuさんの場合、私が話し終えても「伝わっている」「理解した」「受け入れた」という態度、もしくはそれを表現するスキルが皆無なのだ。

また「共感」「賛同」「感嘆」のスキルもまったくない。
全然ない。からっきしない。

でも、ただそれだけのこと。


それがtsuさん。
悲しき理系男子。

私をこよなく愛する、私の最も愛する人。


言葉はなくとも抱きしめてくれた。
その腕があるから私は今日を強く生きていける。
関連記事
page top
散歩拒否

↑掲げる携帯


天気がいいので、少し離れた大型公園まで散歩にきてみた。

しかし、眠たい時間に重なってしまったみたいで、抱き上げた腕からおりようとしない息子。


やっと歩く気になったかと思えば散歩中の小型犬を追い駆けまわし、飼い主ごと走って逃げられる始末。


うーん
散歩は難しいなぁ
関連記事
[ TB*0 | CO*0 ] page top
即席みかんカゴ

↑蒲郡みかん10個298円



みかんを買ったので、折り込みチラシで折った箱に竹柄のクラフトテープを巻いて「即席みかんカゴ」の出来上がり!



しかし、すでに半分に息子の歯型が…。 皮ごと食べるなんてワイルド過ぎる。
関連記事
[ TB*0 | CO*0 ] page top
マンドラグラ大根

↑股の奥にいるのは「ろろちゃん」とtsu母



tsu実家にて遭遇。


「わあ!いちごの好きそうな大根があるよ!!」

とtsuさんがはしゃいでいたけど、

好きなのは君やろ。
関連記事
[ TB*0 | CO*0 ] page top
岐阜の鯖

↑シシャモのミルクチーズ揚げがうまそう



姪甥の給食の献立表に気になる表記。


「岐阜県産」の「サバの味噌煮」



何処で捕れたんだろう?
関連記事
[ TB*0 | CO*4 ] page top
徒然なるママに
一日でいいから、息子を怒鳴らなずに済む日を送りたい。

1秒だってじっとしてない息子。
相変わらず家庭内ストーカーのごとく、後追い激しい息子。
悪戯っ子な息子。
好奇心旺盛な息子。

やること成すこと、行動が予測の斜め上な息子。

心落ち着く時がない。

日曜日、tsu実家でのんびり新聞を読めた時間がとても恋しい。


最近見たネット掲示板に、

「よい子育てに必要なものは、お金でも、教養でもなく、"体力"であると悟った」

と書いてあり、ものすごく痛感した。

愛情と同じくらい体力を惜しまない親にならなくてはなぁ。

明日も頑張ろう。
関連記事
[ TB*0 | CO*2 ] page top
Copyright © 毒を食らわば皿まで。. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。