毒を食らわば皿まで。
草食理系男子の夫とはブログ婚。四十路眼鏡女の結婚育児奮闘記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
劇的アフターアフター
今朝、父の不在にパニックになった息子(←寝起きの恒例行動)が、それはそれは派手にすっ転んだ。

で。これ。↓



あまりのデカさに私もパニックになりかけたけど、転んですぐ泣いてるうちは大丈夫との情報を得てなんとか落ち着く。

んで、8時間経った現在。↓




若干腫れが引いたかな?という感じに。

しかし、朝と夕方では別人だな、息子。
この写真では万が一地震で被災して行方不明者になっても、見つけてもらえないなあ。
今だったら「おでこにたんこぶのあるちょっぴりシャイで犬の大好きな男の子なんですけど!」とか言って探せそうだけども。

iPhoneから送信
関連記事
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*4 ] page top
あいほんする人
あいほんする人
↑そりゃもう夢中

久しぶりにパソコンからの更新。
とはいえ、明日からしばらくネットが使えません。

iphoneあるのでネットはできるけれども、Wi-Fiが使えないのでそれなりに不自由かと思われます。

それよりも、息子のiphone上達が著しい。
タップはもちろん、ドラッグ、フリック、ピンチイン、ピンチアウト、すべての操作をこなせるようになっていて、もうビックリ。
今年の誕生日にはiPadを買おうと密かに検討中。

さすがに子供にいつまでも小さい画面で遊ばせておくのは気の毒になってきました。


最近は意志の疎通もかなり出来るようになってきて、ぐうたら主婦である私の家事をお手伝いしてくれたり、なかなか見所があります。さすが、tsuさんの息子。

今のところ、「いただきます」「ごちそうさま」で手を合わせるとか、ちゃんと食べ物は座って食べるとか、脱いだ靴下は洗濯機か洗濯籠に入れる、開けたドアを閉める、くらいのことですが。
それでも脱いだ靴下を洗濯機に入れる、なんてのは父親であるtsuさんもしませんから、なかなかのものかと。


小さいうちの方が可愛いとは思いつつも、早く会話が出来るようになって欲しい。
話しておきたいことがいっぱいある、私の生きてるうちに。
とはいえ、4歳児の質問攻め期がやってきたら、うぜーとか思うんだろうけど(笑)

親ばかだってわかってるけど、私にはもったいないくらいいい子に育ってるので、きっと将来はとんでもない悪がきになると思います。期待って裏切られるものだと思うし。裏切ってきたし。歴史は繰り返されるし。

tsuさんが反抗期みたいなもの、あったのかなかったのかはっきりしないので、案外両親足して相殺されるかもしれませんがー。
今度tsu母にそのあたりを聞いておこう。


あー、久しぶりにキーボード叩いたら気持ちよくなってしまった。
フリック入力もいいけど、やっぱしキーボード叩く方が気持ちいいね。


次回の更新はネット開通してからかな。

ではでは。
関連記事
[ TB*0 | CO*4 ] page top
DATE: 2011/03/31(木)03:39   CATEGORY: 夫婦のこと
一万年と二千年前から愛してる
キーボード打つのが気持ちよくなったついでに。
ちょっと前うち。さんのブログにも書いてあって、思わず考えちゃったこと。

子供が出来てから夫婦の会話が激減しているっていう。

それは物理的に二人の時間がなくなるし仕方のないことなんだけども、なんていうか。
そもそもがtsuさんが無口な人なので(参照1 参照2 参照3)しかたがないということは重々承知なんだけどもね。

tsuさんは外で働いてきてるんだもんよ。
通勤で人にもまれ、会社で人にもまれ、やっと帰ってきたら妻に絡まれ、そりゃストレスもたまるからゲームしたり、漫画読んだりもしたいだろうよ。そりゃそうだよ。私だって外で働いてたらそうだと思うもん。

でも、一日中会話もまだ微妙になりたたない息子相手に、ずっと独り言みたいな会話をして過してるもんだから、tsuさんが帰ってくるのが楽しみでしょうがないのよ。
いや、子供が出来る前からtsuさんの帰りは基本的にいつも楽しみに待ってるけれども。

やっと会話のできる人が帰って来るんだもの。
やっとまともに話ができる人がね、目の前に居るのに、話聞いてるんだか聞いてないんだかわかんない相槌や態度で、話してる最中も息子に邪魔され、泣かれ、あげく「母ちゃん、俺の相手もしろ」と怒られ。

話は聞いてくれてる。態度はともかく聞いてくれてる。
でも、「聞いてんの?」と毎回言いたくなってしまうような態度ではストレスがたまる。
ぶっちゃけてしまえば、何か話したい話題があるわけでもない。
テレビなんてもうNHK教育しか見てない。
ワイドショーなんかもうここ数ヶ月ろくに見てない。
最近は震災の話題ばっかりだったし。
そもそも家からほとんど出ないし、出ても児童館や病院に行くくらいで、目新しい話題もない。

ただ、会話がしたいの。
言葉のキャッチボールがしたい。

もっと言えば、tsuさんがだらだらどーーでもいいことを話してるのを「うん、うん」と相槌打って聞いていたい。
言葉が欲しい。
オチなんてなくてもいい。

相談や愚痴じゃなく、ただ雑談がしたいのよ。

しかもできればたくさん。

時間が惜しいくらいしたいの。

でもtsuさんは「そんな話すことない」という。
そらそうだろうけど、付き合ってる時はあんなに話すことがあったのに、今振り返っても何を話していたのか思い出せない。あの時は何をそんなに話すことがあったのか。
恋のマジックか。盲目だからか。


もう、いっそ最近読んでる漫画のあらすじを延々話してくれるとかでもいいから、tsuさんと話がしたいんだけどな。

なんか、色んな人のブログやツイッターのつぶやきを見ていると、どこもみんな同じ悩みであふれてる。
先日のキルト教室の生徒さんたちの愚痴も同じだったよ。

「うちの夫なんか何話しても相槌ひとつ打ちゃしない!」



はー、これ育児云々じゃなく、男脳女脳の問題なんだろうね。
男女が出来てから何万年と経ってるのに、この問題は永遠に進化しないままなんだろうか。

遺伝子で進化しなくてもいいくらい、優先順位が低い問題なんだろうか?
そうは思えないんだけどな~。

みんなそこは愛でカバーしてきたんですよ、なんてオチだったりするんかな。
だったら、私も頑張らないとなぁ。むむむ。
コミュニケーション不足はどう解消するのがベストなんだろう。

tsuさんと夫婦してる間はずっと付いて回る課題だな、これ。
関連記事
[ TB*0 | CO*3 ] page top
Copyright © 毒を食らわば皿まで。. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。