毒を食らわば皿まで。
草食理系男子の夫とはブログ婚。四十路眼鏡女の結婚育児奮闘記。
読み聞かせボランティア 5回目
本日5回目

息子のクラスで読み聞かせだった。

落語絵本「まんじゅうこわい」クレヨンハウス


落語家気分で読んでしまった。オチがわかってもらえるように「ん~、まんじゅう、こわいこわい」をわざとらしく口をもぐもぐさせて、いかにも美味しそうにまんじゅうを食べてる感じで読んでみたら、最後の「そろそろお茶がこわい」を読んだ時の反応が「こわいんじゃなくて、飲みたいんだな、お茶が欲しいって意味だな」と伝わったようでよかった。

1つ誤算だったのは、息子にもクラスメイトと一緒に「どんな話なんだろ」というドキドキを味わってほしくて、息子に未読の本を隠しておいて持って行ったのだけど、本を取り出した際に

「○○君(←息子の名前)はもう読んでもらってどんなお話か知ってるの?」

と、話しかけられ息子の顔が顔面蒼白。

「お、俺の知らない絵本…」

どうやら、みんなは知らない絵本の内容を自分は知っている、ということがメリットだった様子…

いや~、悪いことした(笑)

でも、絵本自体は好評で落語の絵本はなかなか私も読んでて楽しくて、今後どんどん探して持って行こうと思った。
関連記事
CO*0 ] page top
Copyright © 毒を食らわば皿まで。. all rights reserved. ページの先頭へ