毒を食らわば皿まで。
草食理系男子の夫とはブログ婚。四十路眼鏡女の結婚育児奮闘記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
続・ガイバラへの道
美味しそうに出来ました。
↑地味な晩御飯・・・。

去年の12月に陶芸教室で作ってきたお皿が届きました。
tsuさんの作った夫婦茶碗とあたしの作った魚用の平皿。
青い器はtsuさんの同僚さんからもらった小鉢です。

(≧∀≦) すごくいい感じ!!

ちなみに今日の献立は、
・ぶりのポン酢バターソテー
・アスパラ巻き
・納豆
・大根と白菜の味噌汁
です。


ところで最近、tsuさんが苦手だった納豆を食べられるようになって、結婚以来1年ぶりに納豆三昧の日々です。
実はあたし、納豆が大好物!
嬉しくて毎食食べてます。

それにしても「にんにく」「キムチ」「らっきょう」「納豆」「ブルーチーズ」等、臭い食べものが好きな夫婦だなぁ。
関連記事
[ TB*0 | CO*2 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

うち。 | URL | 2008/02/06(水) 20:31 [EDIT]
ポン酢バターソテー?!Σ(゜Д゜;)
斬新だな、でも美味しそう。゜。(´Д`*)
お皿って重要よね、好きな器で食べるとより美味しく感じるもん。
納豆はムリだが。
◆視覚効果は絶大です。
うるめいちご | URL | 2008/02/06(水) 23:20 [EDIT]
>うち。さん

簡単なので作り方を。

【ぶりのポン酢バターソテー】

① ぶりの切り身をポン酢に20分つける。
 裏返してさらに20分。

② つけ汁は残したまま切り身を取り出し、水気を取って 小麦粉をはたく。

③ 油を引いたフライパンで弱火から中火で両面がこんがりと色づくまで焼く。
④ ②のポン酢とバターを足してスプーンで切り身に汁をかけながら炒め煮。
汁気がなくなるまで煮つめて出来上がり!


この色は魚の青とよくあって、本当に美味しそうに見える!
我ながら料亭のおかずみたい!
お皿って大事だね。うん。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 毒を食らわば皿まで。. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。