毒を食らわば皿まで。
草食理系男子の夫とはブログ婚。四十路眼鏡女の結婚育児奮闘記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
二日遅れのバレンタインチョコ
頑張りました!
↑ちょっと不恰好だし、ひとつ食べちゃったけど。

今日は幼馴染が遊びに来てくれました。
もう数年後には30年の付き合いになりそうなほどの古株の友人。

いつものようにお互いのオススメ本を貸し合い、その本の良さ、作者の素晴らしさを語り合いながらお茶を飲み、懐かしいマンガを引っ張り出しては、当時の思い出を語り合い、その本の良さを語り合い、その作者の良さを語り合い、お茶菓子を頬張ったりしました。

そして、何故か2日遅れのバレンタインチョコ作りを手伝ってもらうことに。

というのも、去年に続いて今年のバレンタインも、体調不調で数日間ぶっ倒れていたあたし。結局tsuさんから作って欲しいチョコをリクエストされていたにもかかわらず、チョコどころか晩御飯も作れずにいたのです。

しかしこれが、かなり悪戦苦闘。
湯せんで溶かしたチョコが固まるタイミングがわからなかったり、ナッツがチョコに上手にくっつかなかったり、チョコが綺麗に丸まらなかったり。

すっごく、難しい。

二人して
「こんなもの、片思いの相手に告白をするくらいのモチベーションがないと、面倒くさくてやってられんわー!」と叫んでおりました。ええ。色気のない。

思えば昔、手作りチョコをくれた子が
「溶かして固めるだけだから、簡単だよ♪」
と言っていましたが、今日わかりました。

あれは、気を使わせないための謙遜だったのです!

きっと今日の我々のように、気まぐれで繊細なチョコレートの気分に振り回されながら、一生懸命作ってくれたに違いありません。
ああ、戻れるものなら、過去に戻って心からのお礼を言い直したい。

そんなわけで、
出来上がったチョコはそれぞれお互いの旦那様に進呈することに・・・
でもこれ、美味しいって言ってもらえなかったらかなり凹むなぁ。
もう遅いけど、男性のみなさん。

手作りチョコは
  どんなにまずくても喜んで食べて下さい!


簡単のようでめちゃくちゃ面倒くさくて、大変です。
少なくとも三十路主婦二人はかなりパニックになりましたよ・・・
関連記事
[ TB*0 | CO*2 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

わくわくさん | URL | 2008/02/20(水) 05:59 [EDIT]
そうだったのか~私も簡単に作れるものとばかり…
今度姪と作ってみようかなぁ。
◆是非作ってみて!
うるめいちご | URL | 2008/02/21(木) 23:07 [EDIT]
>わくわくさん

トリュフくらいなら簡単かな~なんて思ってたのが甘かったよ。
溶けてると思ったら一瞬でゴムへらも通らないほどカチンコチンになったりして、温度調節が難しかった。

でもそんなハプニングも含めて楽しかったかも。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 毒を食らわば皿まで。. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。