毒を食らわば皿まで。
草食理系男子の夫とはブログ婚。四十路眼鏡女の結婚育児奮闘記。
はいたら負けだと思ってる。
最近寝るときにパンツをはかないようにしている。
いわゆるノーパン健康法っていうやつだ。

きっかけは「パンツをはくのが面倒な夜があった」わけではなく(そんな夜もないわけではないが)、股間に皮膚かぶれが出来て塗り薬がパンツにつくのが嫌だったのが始まり。

元々夜型だったのが災いして寝付きが悪いあたし。
それにくわえて昼寝や夜更かしをするもんだから、ますます夜眠れない。
しかし、ノーパンで寝た日はやけに寝つきがいい、ような気がする。

そしてネットで調べてみたら「ノーパン健康法」なるものを発見。

■パンツのゴムは身体を締め付け続ける。これをなくしリラックスできる。
■パンツは蒸れて不衛生になりがちである。パンツを穿かずに通気性をよくして病原菌の繁殖を予防する。

締め付けをなくしてリラックスできてた(太ってしめつけが増したからかもしれないけど)からよく眠れるし、また通気性を良くして病原菌の繁殖をさけるというのは、皮膚かぶれを治すのにも理にかなってる。

それ以来すっかりノーパン就寝が日課に。
とはいえ、独身時代は自宅に洗濯機がなかったせいで、基本的に裸族だったし、今さら的な感じもある。ただ当時は健康法と名がつくほどのことをしてる自覚はなかったわけで。また、こうやってあたしが強く効果を訴えたところで、あまり人に勧められる健康法でもないわけだが。


ただノーパンで寝るようになって以来、
「今日は俺もノーパン健康法だ!」
と言って布団にtsuさんが入ってくるのが困るっちゃ、困る。
関連記事
[ TB*0 | CO*3 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

すぬお。 | URL | 2008/03/12(水) 00:23 [EDIT]
私もどちらかと言うと、パンツをはかないで寝るほうです。
でも、今はそのままノーパンだと相方から色々言ってくるので、パンツをはかずにズボン下をはいて寝ます。

それでも、通気性は良いしリラックスできます。

すしバー | URL | 2008/03/12(水) 16:37 [EDIT]
困るっちゃ困るといいつつ、全く困ってなさそうで困る。
◆ノーパン誘惑法
うるめいちご | URL | 2008/03/15(土) 00:01 [EDIT]
>すぬお。さん

>パンツをはかずにズボン下をはいて寝ます。 もしかしたら、あたしがtsuさんのトランクスをはいて寝たら同じような効果があるかもしれない。
やってみよう。

>すしバーさん

いやいや、夫婦といえどもロマンチックな誘い文句で始まって欲しい夜もありますよ。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 毒を食らわば皿まで。. all rights reserved. ページの先頭へ