毒を食らわば皿まで。
草食理系男子の夫とはブログ婚。四十路眼鏡女の結婚育児奮闘記。
さよならだけでは淋しすぎるから
今朝の「とくダネ!」朝のヒットスタジオが海援隊の「贈る言葉」だった。

不覚にも泣いた。

テツヤ、最高だよテツヤ。



あたしからさよならした人、された人。
みんな元気でやってるといいな…
関連記事
[ TB*0 | CO*2 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

びといん | URL | 2008/03/28(金) 00:31 [EDIT]
 いいですよね。俺は武田鉄矢さんのソロ活動時代の「風に聞いた話」ってアルバムを聞くと泣いてしまいます。どの曲もすばらしいけど、特に「コスモス」と「駅におりたら」「如月の風の中で」が俺の涙腺を直撃しますね。
 ちなみに先週終了した3年B組金八先生(第8シリーズ)の主題歌「いつか見た青い空」は第1シリーズの主題歌「贈る言葉」と対になる歌詞です。

 あなたを夕焼けの詩にはしない 遠ざかる想い出の人にはしない~~

 これは第8シリーズで最後か?と暗示しているかのようにもとれますねぇ。
◆♪言葉は言葉に出来ない時に いちばん伝わる言葉になった~♪
うるめいちご | URL | 2008/03/30(日) 18:49 [EDIT]
>びといんさん

なんていうか、あたしにとってこの「贈る言葉」という歌は過去の恋愛を懺悔する時のテーマ曲みたいになってるかもしれません。
愛した人の幸せを祈れども、その言葉はもう届かない・・・みたいな。

「いつか見た青い空」の歌詞を試聴ついでに見てみました。
切なさの中にも前向きな愛情を感じますね。
なんだか救われました。


TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 毒を食らわば皿まで。. all rights reserved. ページの先頭へ