毒を食らわば皿まで。
草食理系男子の夫とはブログ婚。四十路眼鏡女の結婚育児奮闘記。
同情するなら、愛をくれ。
去年の秋に結婚したばかりのtsuさんの同期の男の子が、新婚早々結婚生活の愚痴をこぼしていたらしく、一緒に愚痴を聞いていた先輩に、
「それならtsu。の奥さんとラブちぇんしてもらえばいいのに」
と、言われていたらしい。

なのでつい、
「あたしと生活したら元の奥さんのところに戻れなくなっちゃうくらい快適で、他の旦那様からもラブちぇん予約殺到で大変なことになるわよぅ」
なんてなことを言っちゃって、照れて振りかえると、

tsuさんが 哀れみの目であたしを見ていた。
関連記事
[ TB*0 | CO*4 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

Rei | URL | 2008/04/22(火) 22:17 [EDIT]
我が家でも、似たような事はおきますよ。
風邪気味の私に子供が「大丈夫?」と聞くから
「美人薄命かもしれない・・・」と答えると
「その年で薄命って・・・十分生きてるでしょう!」
てなことが、日常茶飯事です。(笑
家族ならではの、ノリ・突っ込みですね。(*^^)v
◆男の嫉妬はみっともない。
うるめいちご | URL | 2008/04/24(木) 20:48 [EDIT]
>Reiさん

今思うとあれは哀れみの目ではなくて、
「お前を誰にも渡すもんか」的な嫉妬の眼差しだったのかもしれません。

鼻で笑われていた気もしたけど、きっと彼なりの強がりだったのでしょう。
それとも「お前の良さは誰にもわかりゃしないさ」とかだったのかも。

わくわくさん | URL | 2008/04/26(土) 23:11 [EDIT]
・・・( ̄ω ̄)
◆ぃやぁああっ
うるめいちご | URL | 2008/04/27(日) 00:20 [EDIT]
>わくわくさん

Σ( ̄ロ  ̄lll) そ、そんな目で見ないでっ!

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 毒を食らわば皿まで。. all rights reserved. ページの先頭へ