毒を食らわば皿まで。
草食理系男子の夫とはブログ婚。四十路眼鏡女の結婚育児奮闘記。
明日は我が身じゃないことを祈ってやまない。

妻が亡くなった……だけど悲しくない【はてな匿名ダイアリー】

個人的にはかなり 

Σ(´Д`lll) ガビーン!な内容。

うちは大丈夫かしら?ちょびっと心配。
関連記事
[ TB*0 | CO*3 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

Rei | URL | 2008/08/28(木) 08:40 [EDIT]
うるめいちごさんのところは、大丈夫だよ。
tsuさんが、泣きすぎて衰弱しないかの心配をしたほうがイイよ。

あかつき | URL | 2008/08/28(木) 20:26 [EDIT]
tsuさんが衰弱したら本当に骨だけになってしまいそうだ・・・・・

なんつうか 昔々にした最初に付き合った男との恋愛を思い出して
悲しくなった。
別に料理や洗濯全部を任せたりはしていないが
「守って欲しい」という気持ちを相手に押し付けすぎたのは
別れた直後も 別れてから何年もたった今も後悔いまだ止まず。
どうすれば器用な生き方ができるのかと日々悶々としています。
◆tsuさんに「また、そんなの読んでぐるぐるしてるの?プッ」と笑われた・・・
うるめいちご | URL | 2008/08/30(土) 14:24 [EDIT]
>Reiさん

>tsuさんが、泣きすぎて衰弱しないかの心配をしたほうがイイ

そ、そうかしら?
確かにtsuさんは泣き虫だけどね・・・(暴露


>あかつきさん

>tsuさんが衰弱したら本当に骨だけになってしまいそう

ぶははははは。本当だね、すでに骨の率が高いしね!?

>「守って欲しい」という気持ちを相手に押し付けすぎた・・・
結局は相手によるんじゃないかな?
頼られることを励みにできる人もいれば、そうじゃない人もいるわけで。その時あかつきさんにとって相手に頼ることが必要だったのだからそういう行動になったのだろ思うし、それが相手に届かなかったのならそれだけの縁だったのだと思うよ。一緒にすごすためには当然気遣いや思いやりが大切なのだけど、やっぱり一番大切なのはお互い自然体でいられること。不器用なあかつきさんのままで受け入れてくれる人はきっといると思うから、今は自分の心を健やかに保つことに専念していれば良いんじゃないかな。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 毒を食らわば皿まで。. all rights reserved. ページの先頭へ