毒を食らわば皿まで。
草食理系男子の夫とはブログ婚。四十路眼鏡女の結婚育児奮闘記。
DATE: 2008/11/06(木)18:10   CATEGORY: 夫婦のこと
妻をギュッとね!
理系男性のココが面白い(駄)【発言小町】

こんなの見つけた。
どこもみんな同じような感じなのでビックリ。そして大爆笑。

我が家の理系男子も結構すごいですよ。
喧嘩ではいつもこんな感じ。

「ようするに、いちごが傷ついている原因が解決すれば、もう同じことでいちごが傷つかなくて済むでしょう?どうしていちごはいつも感情論ばっかりで、一緒に解決策を考えるべく論理的な会話をしようとしないの?」

「『ただ抱きしめて欲しい』ってどういうこと?それでなんの解決になるの?またこうやって喧嘩をしないためには原因の究明を最優先にすることが大切なんじゃないの?」

と、一事が万事こんな調子。

何度あたしが、
「怒ってる原因は確かにあるけど、それを模索してる暇があったら、こっちへ来てあたしを抱きしめて頭を撫でながら『落ち着いて、もう大丈夫だよ。安心していいよ』って言って欲しいんだよ!」
と言っても、ちっとも伝わらない。ぎゅーして欲しいんだよ、ぎゅーをよ。

当たり前といえば当たり前なのかもしれないけど、tsuさんには「何故怒らせている張本人である自分が、相手を抱きしめて頭をナデナデすることで喧嘩が解決するのか」が、サッパリ判らないんだと思う。

でも他の人がどうなのかわかんないけど、あたしの怒りの爆発の原因の8割は生理前だとか、体調が悪いとか、お腹が減ってるとか、疲れてるとか。そいういう気分的なものがほとんど。はた迷惑
もちろん、たまに本当にtsuさんの言動に腹が立つ時もあるけど、そういうのは喧嘩と言うよりもガミガミ説教するみたいになってしまって、ヒステリックに泣いたりすることはあまりないかも。

つまり怒ってる原因を聞いても特に要領を得ず、なんだかわからないけど
「もういやぁ~!キーッ!」
っとなってる時は抱きしめりゃいいのだ。うだうだ言ってないで。自分で言うのも馬鹿馬鹿しいけど、怒ってる時のあたしはケダモノなのだ。tsuさんはムツゴロウさんみたいに「お~よしよし、可愛いでちゅね~」とやってくれたら解決するのだ。

「でもそれじゃぁ、怒らせた原因がわからないから、またいちごを怒らせちゃうかもしれないよ」

「そしたらまた抱きしめりゃいいんだよ!バカ」

tsuさんの場合は開発職という仕事柄「起こったトラブルの原因を解明する」のがメインの仕事だったりするから仕方がないのかな。でも、仕事で扱ってる製品なんかよりうんとあたしの方が解決方法は簡単な気がするんだけど。

それでも最近は喧嘩をする(正確にはあたしがヒステリーを起こす)と、やっぱり最初は「原因を解明しなくちゃ!解決策を見つけなくては!」とわめいているけど、途中でハッとしてモゾモゾと抱きしめてくれるようになってきた。

そうそう、それでいいのだよ。
面倒くさいし、意味がわかんないかもしれないけど女ってそういうものなのよ。


って、理系関係ないのかな。
それともこんな面倒くさい女はあたしだけかしら。


・文系脳と理系脳
・発言小町(読売新聞)
関連記事
[ TB*0 | CO*5 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

Rei | URL | 2008/11/07(金) 08:31 [EDIT]
いや!その気持ちはよく分かります。
これは文系脳とか理系脳じゃなくて
男脳と女脳の違いだと思いますよ。
ハグしてもらって、気持ちを落ち着かせて安心したいだけなんだよね。

バタ | URL | 2008/11/07(金) 15:16 [EDIT]
「地図を読めない女~」を読ませると理系の旦那様も至極納得かと。
夫婦の間は理屈じゃないよね。
◆そうなんですよ(≧∀≦)ノノ”
後輩ちゃん | URL | 2008/11/07(金) 19:37 [EDIT]
ぎゅっと!はΣ超重要なんですよ!!
ぎゅっと!で何か色んなことが解決するかも???(笑)ってぐらい、ウルトラ必殺ワザなのに何でわからないんですかね~?
大好きな人なので…、今ワシも必死に“ちゅー”と“ぎゅっと”は洗脳中です
P(@曲@)d

部下A | URL | 2008/11/07(金) 21:55 [EDIT]
まずい
ギュー効果がさっぱりわかりません
◆「もう!ガミガミとうるさい口はふさいでやる!チュッ!」
うるめいちご | URL | 2008/11/10(月) 10:01 [EDIT]
>Reiさん

そうなんですよね。
文系脳の人が女性脳かどうかわかりませんが、結局のところ理系の人と言うのは典型的な「男性脳」ってことなんだと思います。

「ハグしたところで何がどうして問題解決になるんだ!?」

と本気で思ってる男の人は多そうだなぁ。

>バタさん

いやぁ、その本我が家にもあります。
しかもtsuさんはあたしと知り合う前にすでに読破済みだそうで。

本を読んで理解できても、いざ目の前の女を理解するにはやはり大きな壁があるようです。

とはいえ、「夫婦の間は理屈」じゃないというのはまた「男女」の考え方の違い以上に深い話ですよね。

>後輩ちゃん

そうそう。
男の人はわかってくれないけど「ギュー」で解決することってめちゃくちゃ多いんだよね。なんでわかんないのかしら。

彼氏の洗脳頑張って(笑)

>部下Aさん

あれですよ、あれ。
鉄コン筋クリートの「安心安心」と同じ効果ですよ。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 毒を食らわば皿まで。. all rights reserved. ページの先頭へ