毒を食らわば皿まで。
草食理系男子の夫とはブログ婚。四十路眼鏡女の結婚育児奮闘記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
同穴ムジナ
喧嘩した。
だから聞きたい。
キミからの「それでも好き」のその一言。


・「辛いんです」「切ないんです」と泣く人よ
   キミを泣かせる恋が憎くけり

・「男のね、価値は結局ハートだよ!?」
   眼鏡で選んだ この口が言う

・恋相談 受話器の向こうの頑固者
   過去の自分の亡霊のようで

・恋人を泣かした数より
    笑わせた数を誇れる男を選べよ

・泣き頼る人を罵倒し説教し
    結局、泣かせて同穴ムジナ

・人様に恋を語れる器量なく
    キミに届けと歌を詠む我


溺れる恋に悩む人の前において、友人とはかくも無力かと思う。
藁をもすがる思いで居ることはわかるのだけど、実際自分に出来ることは藁以下だったりして。励ますつもりが全力で説教してたり、説教してるうちに過去に自分も一言一句同じ説教を聞かされてたことを思い出して我に返ったり。

ヤハハー、あの時の友人の言葉はこういうことだったか!
こんな思いで言ってくれていたのか。
ごめんね、気がつくのが遅くて。

すごい年月かかっちゃったよ。
みたいな。

知らない間にたくさん友達から愛情をもらっていたんだな。
みんなありがとう・・・


って、違う!
恋に悩む友人よ。
今、今、気づいてくれ!

自分を愛せなくなるような恋の寿命は決して長くないこと。
将来の確約もなく避妊しない男は誠実ではないこと。
好きな女に使う金を惜しむ男は優しくないこと。
多忙を理由に愛情確認を怠る人にそもそも愛は無いということ。


そして、肉体的精神的如何を問わず、

前戯をしない男はクソだと言うことを。

気づいてプリーズ


やっかいなもんだね、恋愛って。
してても、してなくても。
関連記事
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 毒を食らわば皿まで。. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。