毒を食らわば皿まで。
草食理系男子の夫とはブログ婚。四十路眼鏡女の結婚育児奮闘記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/11/25(火)07:11   CATEGORY: 夫婦のこと
ジタクゾク・インドアナ・イエスキー
今回の三連休でいまさら思い知ったことがある。

あたしたち夫婦は本当に心底オタク夫婦
なんだ・・・と言うこと。
三連休は結局どこにもお出かけしなかった。
ほぼ8割自宅。
少し外出したのも
・本屋で新刊コミック購入
・電気屋で新作ゲームをチェック(チェックのみ)
・スーパーでアイス(寒いのに)

そして
・漫画喫茶(王道)

さらに、移動中のカーステレオからは林原めぐみ。

ほんっとにあらためて思うけど、オタク道一本って感じだ。
久しぶりに出かけたカラオケでは9割アニソンだし。
そりゃすっごく盛り上がったけども。

自宅での時間もほとんどお互いに本読んでるか、ゲームしてるか、PCの前に座ってるか。BGMもなし。連休最終日になってやっとお出かけモードになった頃には、外は雨。

思えば我が家は寝室の壁一面が本棚で埋まっているし(600冊くらい)、押入れの一角もコミックケースで埋め尽くされ(400冊くらい)、PCは1人一台、DSも1人一台(GBAにワンダースワンもあるでよ)、PS2にWii、UNOから水道管ゲーム、果ては麻雀牌まで、各種取り揃えたボードゲームは山積、玄関にはガンプラ数匹(?)、ローボードの引き出しには映画のDVDみっちり、数週間篭城する羽目になっても自宅でやることに困ることはないだろうというくらいのバリエーション。(それでも一緒に住む際に結構な量の本やゲームを処分したのでかなり厳選されて量は少なくなっているけど。tsuさんの実家にはまだコミックが1000冊くらいある。なのに音楽CD所有数は二人足しても50枚満たなかったりして)

そして連休はいつもそれを満喫して過すわけだ。

でも今の時代、夫婦それぞれPCやDSを1台ずつ保有することはそんなに変でもないのかな。さずがにシレンを1個ずつ買ったのはやりすぎだったかもしれないけど。

たまに遠出してるのもインドア過ぎることへの危機感からのことであって、能動的に出かけているわけでもなかったり。遠くの映画館や漫画喫茶にはいそいそ出かけていくのに、不思議だ。

それでもtsuさんのお友達の中にはアウトドアな人も何人かいて、たまにお出かけに誘ってくれることが唯一の救い。きっと自分たちだけでは休日にどこにも出かけないまま数ヶ月とか、普通にありそうで怖い。ただ、あたしが人見知り過ぎてメンバーによっては、二の足踏んでしまうことも多いのが問題かな。あと、普段から仲良くしてる人でも常日頃人に接して生活してないから(tsuさんは別)、長い時間人と過すと「人疲れ」してしまうのもいけないのかも。
って、原因あたしか!?


「インドアはダメ」ってわけでもないのかもしれない。
だけど、なんとなく危機感がある。あまりにも二人が出不精すぎる。
外の世界で何かに感動したり、それを誰かと共有することって生きていく上でとても大事なことだと思うし。tsuさんは左脳ばかり発達してるから右脳を鍛えたいし?え?余計なお世話?
あたしも「人疲れ」しちゃう性格を治した方がいいような気もするし、でもこれは治らないような気もしてたり・・・

それでもたまに天気の良い日とか、二人で自転車デートしたりすることがあるからまだましなのかな。


だけど、今年はこのまま紅葉を見ることもなく秋が終わりそう。
少なくともtsuさんはこの休日、紅葉なんかよりジャンプを立ち読みしそびれてることの方が気になって仕方がなかったようだし・・・

あたしはあたしで今読んでる本格ミステリーのトリックが気になってしょうがないし・・・

うーん。
自宅が居心地よすぎるのも問題だね。
関連記事
[ TB*0 | CO*10 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

Rei | URL | 2008/11/25(火) 09:06 [EDIT]
私もインドア派なので、たまに外出すると疲れます。
次に日はだいたいゴロゴロして過ごしています。
人混みは苦手だよぉ!(笑
ところで、お弁当ブログってやってますか?
◆言い訳ばかり・・・。
うるめいちご | URL | 2008/11/25(火) 09:25 [EDIT]
>Reiさん

インドア派の人の話を聞いてホッとしている時点でダメなんでしょうね。アウトドアに憧れているだけで、アウトドアになりたいわけでもないっていう・・・。
カモメに憧れるペンギンみたいな感じでしょうか?

お弁当ブログはもう1年以上閉店開業中です(汗)どうにも早起きとお弁当作りが苦手で、あたしが作ると会社で買えるお弁当より高くついちゃうっていうね・・・。
あたし個人が手作り弁当をほとんど食べたことが無いって言うのも原因かもしれませんが。
◆今のままで充分だと思います。
h | URL | 2008/11/25(火) 20:51 [EDIT]
充分アクティブに思えます。
アウトドア族にだまされてはいけません。
奴らは口をそろえて「アウトドアいいぜー!」って言うから、勢力を誇ってるように見えるだけです。
インドア族は「インドアいいぜー!」って言わないから劣勢に見えるだけです。
という自分勝手な解釈でした。
◆やっぱり家が好き。
うるめいちご | URL | 2008/11/25(火) 22:15 [EDIT]
>hさん

ハーッ!
あたし強がってました。
本当はインドアな自分が好きなのに、こんな生き方をしてる自分を本当は否定なんてしてないのに、「インドアな自分って格好悪いんじゃないだろうか」なんていう世間に数多居るアウトドア派の目を気にしていただけかも!

インドアっていいですよね!
◆近日公開
かに将軍 | URL | 2008/11/26(水) 09:44 [EDIT]
これからうるめさんには
「インドアナ・ジョーンズ」の称号を与えます。
家の中を思い切り探求して秘宝を見つけてください。
◆近日後悔
うるめいちご | URL | 2008/11/26(水) 23:49 [EDIT]
>将軍様

★インドアナ・ジョーンズ最新作
  メイワーク/失われた自転車の鍵

平凡な専業主婦インドアナ・ジョーンズには、世界中の片付けられない人の部屋を整頓するという「お片づけハンター」としての顔があった。ある日インドアナの下に、トクシーマ政府機関から、カニ将軍が自宅で紛失した聖鍵(愛用している自転車の鍵)の発掘にてこずっているという情報が舞い込む。何としてでも「悪質な自転車泥棒より先に聖鍵を手に入れろ」との依頼を受け、インドアナは聖鍵の争奪戦に臨む。
◆いよいよ後悔!
かに将軍 | URL | 2008/11/27(木) 00:03 [EDIT]
>メイワーク/失われた自転車の鍵

もう見た?ラストシーン、すごかったよね。
まさか鍵をつけっぱなしで駐輪場においていたとは。
誰も想像がつかない驚愕の結末だったよ。
駐輪料金700円返してって感じです。
あ・・・もしかしてネタバレ厳禁だった?ゴメンね。
◆ネタバレ厳禁
うるめいちご | URL | 2008/11/27(木) 00:10 [EDIT]
>将軍様

まさに、笑撃の結末だったね!
エンドクレジットでカニ将軍がインドアナに正座姿で説教されてる様子がノンカットで流れていて笑ったよ。

きく♪ | URL | 2008/11/28(金) 13:44 [EDIT]
初めましてv-22
きいこさんの所から飛んできました~v-233

ん?ウチの夫婦と似ているっ!!

記念にコメ残させていただきますv-238
ウチの旦那は物欲のないオタクなのですが(本人談)それでも自室は漫画&ラノベで埋もれていて地震がきたらヤバイ状態で・・・。
それでも結婚の時に半分以上処分したっていうので、どんだけ~v-12

『私オタじゃないから~!』が口癖の嫁(私)の部屋にはテレビの上にみくるちゃん・・・v-7
出窓にはらき☆すた全キャラがいらっしゃいます・・・v-11
ガンプラ作るのは嫁の方v-14

お互いに結婚してからの方が居心地がよすぎて問題かな~って思っていたところですが、うるめいちごさんのブログを拝見したら

仲良しが1番!

これが結論なんじゃないかと思いましたv-20
◆コメントありがとうございます。
うるめいちご | URL | 2008/11/29(土) 22:26 [EDIT]
>きく♪さん

初めまして。

いろいろ共通する部分がありそうですね。

>旦那は物欲のないオタク
>それでも自室は漫画&ラノベで埋もれていて

(我が家の場合旦那様の実家の部屋ですが)
>それでも結婚の時に半分以上処分した
>ガンプラ作るのは嫁の方


うちの旦那様は、普段あまり物欲が無い分、本当に欲しいものは絶対手放したがらない、という・・・
読み終えた漫画雑誌も絶対に捨てません。結局お祖母様が倉庫を買ってくれまして、そこに保管しているくらいで。

オタクであるがゆえに出不精を責めたり、雑誌の保管場所でもめたり、買いたいゲームの相違で口論になったりしますが、結局のところ、

>仲良しが1番!

やっぱりこれですよね。
趣味が近いからこそ妥協できない部分は多いですが、同じ趣味を共有できる良き理解者としてこれからも仲良くして行きたいです。
また覗きにきてくださいね♪

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 毒を食らわば皿まで。. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。