毒を食らわば皿まで。
草食理系男子の夫とはブログ婚。四十路眼鏡女の結婚育児奮闘記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
続・真夜中は別の顔
結婚した当初、tsuさんの寝言はすごく怖かった。
夜が来て、tsuさんが寝静まるのが怖かった時期もあるくらい。

とにかく、普段のtsuさんからは考えられないような言葉を、普段のtsuさんからは考えられないような大声で、喚き散らす。寝言で。
「バカヤロー」とか「ふざけるなっ!」とか。

その時の寝相も半端なく悪くて、夢で殴り合いでもしてるのか、振り回した腕や拳があたしの顔にぶつかって、よく口の中を切ったり、鼻血を出したりなんてこともあった。

普段、温厚過ぎるくらい穏やかな人だから、豹変ぶりが怖くて泣いちゃったことも数知れず。

起こして「大丈夫?」と言ったところで、本人はキョトンとしているし、むしろ涙でぐちゃぐちゃになってるあたしを見て「どうしたの?また怖い夢でも見たの?」なんて、オロオロする始末。

おめーが怖いんだよ!って話。


あれから約2年。

今でも寝相は悪いけど、寝返りをうって布団を蹴飛ばす程度。
夜中に怖い台詞を叫んだりすることも、まったく無くなった。

やっぱり、当時はいろいろトラブルを抱えてたし、ストレスがいっぱいあったんだと思う。
あたしも情緒不安定が酷かった時期だし、一人で背負い込んでいたのかもしれない。



とはいえ、今現在、全く寝言を言わなくなったわけじゃない。
むしろ、変わらずよく言う。

ただ内容が全然違ってきた。

例えば、仕事をしてるみたいな寝言だったり(敬語で何かを一生懸命説明してた)、あたしに謝ってたり、甘えてたり駄々をこねてたりする。

たぶん日常的な夢を見てるんだと思う。
なんだか、微笑ましい。


ただ最近やけに多いのが、爆笑。

夜中に目が覚めて横を見ると、tsuさんが大爆笑してる。
とにかく愉快にケラケラと笑ってるわけ。
なんかあまりに楽しそうで、つい見てるあたしまで、つられて笑ってしまうくらい笑ってる。ケラケラ、クスクス。ぶははは、もある。
もちろん、寝言。

tsuさんは普段わりと無口で、別段良く笑うほうでもない。よくふざけてはいるけど…
笑うにしても、普段はどちらかというと、微笑んでたり、ぷっと吹き出すような感じの笑い方が多い。ふふふ、とか。あはは、とか。くすくす笑い。


なのに、今日もtsuさんの笑い声で目が覚めた。
やっぱり大爆笑してる。
めちゃめちゃ楽しそう。
ぶはははは、だって。
身をよじってるし。

そんなtsuさんを見て、なんか悔しい気持ちになるあたしは間違ってるのか?

…しかも、結局、またつられて笑ってしまったわけだ。
それもまた悔しいわけで。


なんなんだよ、もー!(笑)


過去関連記事
2007年2月14日 寝言は寝て言え!?
2007年5月13日 肘鉄を食らいました。
2007年5月25日 真夜中は別の顔
関連記事
[ TB*0 | CO*2 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

Rei | URL | 2009/03/05(木) 21:17 [EDIT]
私も、時々寝言を言うらしいです。(本人は分からないんだよね)
その寝言はだいたい「このクソババァ!」だそうです。(笑
寝言で暴言を吐くのは、やっぱりストレスなんでしょうね。
tsuさんの寝言が穏かになったのは、家庭生活が上手くいってる
証拠ですよ♪
◆>Reiさん
うるめいちご | URL | 2009/03/06(金) 04:07 [EDIT]
やっぱりストレスなんでしょうね。

今のtsuさんにストレスが無いとは思いませんが、以前より家で溜めないようになったというか…あたしの前で感情を剥き出しに出来るようになったんじゃないかな?と思ってます。

なんというか、tsuさんは必要以上に感情を押し殺す癖みたいなものがあって。
あたしがその最後の心の砦を引き裂くような暴言を吐くので、ポリシーを守るのがもうアホらしくなったのかも。
今はあまり大きな喧嘩はしませんが、ねずみ花火程度の小さな喧嘩でも汚い罵り合いを普通にしますよ。
でもそうやってお互いにストレスを発散してるんだと思います。

怒鳴った後、すぐお互いに我にかえって謝り合いになりますが(笑)



ところで、クソババァって誰のこと?

ハッ
もしかして…古い女の人…

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 毒を食らわば皿まで。. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。