毒を食らわば皿まで。
草食理系男子の夫とはブログ婚。四十路眼鏡女の結婚育児奮闘記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
本棚整理終了
本棚の整理が終わった。

途中、tsuさんが罠にはまったり、整頓する際の優先順位がお互いに違ったりして軽く口論になったりしたけど、なんとか終えることが出来てよかった。

とりあえず、本棚が埋まった様子。
シティハンターとか、ハンターハンターとか、ONE-PIECEとか、ジョジョとか、ダイの大冒険とか、らんまとか、もやしもんとか、鉄鍋のジャンとか、サンレッドとか、美味んぼとか、ハガレンとか、ハチワンダイバーとか、よつばと!とか、ブッダとか、寄生獣とか、プラネテスとか、ジオブリーダーズとか、ガンスミとか、イエスタデイをうたってとか、人類ネコ科とかがある棚
↑8割tsuさんの本。本棚の上には大量のボードゲーム。

こっちの本棚には少年漫画系。
真ん中の本棚にあるONE-PIECEとジョジョを除けば、ほとんどtsuさんの本。あとは、手前の本棚の下部にあたしのハードカバー系の本と映画関係の書物やパンフが少しある程度。

実は奥のクリアケースには、ミスター味っ子とか、奇面組があったりする。もちろんtsuさんの本だ。
↑大判コミックと少女マンガの棚

こっちは6割あたしの本。
奥の本棚の上部にDVDボックス群。

しかし、こうやってあらためて見てみると、前の狭いアパート生活のせいであたしが手放した本は結構あることを痛感する。かるく100冊は処分してる。っていうか、tsuさんが頑として捨てない(捨てられない)人なので、結局あたしが折れて、処分するはめになっていた。

だからって、これからは処分しなくていいかというと、実はそうでもない。すでに本棚の9割は埋まっている。これじゃ、1年くらいですぐ定員オーバーだ。

また地獄の選別をしなくてはならないのかい。

真ん中右側
↑クリックで拡大

所持リストを作ってみようかなんて思い、ざっと数えてみたら1500冊以上あったので、やめた。とりあえず、どんな本があるのか興味がある人は、拡大写真を用意したのでどうぞ。

ちなみに、tsusさんの本を整理中、
同じ本が3冊出てきた。

トリプル
↑なんでだ。

おたつくtsuさんを問い詰めたら、ダブったわけではないと言う。
当時、なかなか手に入らない本だったらしく、最初に慌てて手に入れたものの、本の状態があまり良くなかったため、状態のよい本を見つけた時に買い直したらしい。その後、また見つけ、プレミアがつくかもれないと、また買ったのだそうだ。

意味がわからない。

しかも、今ヤフオクで調べたら100円で売ってた。
tsuさんには黙っとこう・・・。


関連記事
[ TB*0 | CO*4 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

くろさん | URL | 2009/04/15(水) 17:13 [EDIT]
オツカレサマ~。
すごいね本棚。
「そびえてる」カンジだね。
現物見るのが楽しみです。
◆>くろさん
うるめいちご | URL | 2009/04/16(木) 23:19 [EDIT]
> > 「そびえてる」カンジだね。
そうなんだよ。
一番上はもう踏み台を使わないと届かないよ。

> > 現物見るのが楽しみです。
今度こそ本貸し再開しないとね。
訪問楽しみにしてますv-411

びといん | URL | 2009/04/18(土) 14:18 [EDIT]
 おぉ、壮観ですね!
 スライド書棚って便利です? 俺はあまり好きではないのですが(使った事ないけど)。
 全部の本を同じ頻度で読む訳ではないので、奥行き30センチくらいの書棚に文庫やコミックは前後2列で収納してます。本当はどこかの壁一面に薄型の本棚をでーん!と配置して文庫&コミック&DVDコーナーにしたいんですけど、そんな余裕ないですし(笑)。
 うちも本棚買わないといかんなと相談してるとこなんですが、設置場所に悩み続けてます。
 パンダの段ボール十数個に収納したまま、娘の部屋のクローゼットに詰め込んでます(本来はメイン寝室想定の洋室なので、大きなクローゼットが2つあり、それの親用物置化と娘の留守中に部屋に入るのは許諾済)。
 俺もだいぶ処分したはずなんだけどねぇ。
 うーん、今から近所にニトリに偵察にいってます!
◆>びといんさん
うるめいちご | URL | 2009/04/19(日) 11:05 [EDIT]
スライド書棚ってたしかに、収納スペースが少なくなってるような気がして、あたしもあまり好きではなかったんです。でも、実際使ってみると、ワンピースや、ジョジョのように、長編漫画で、かつわりと頻繁に読み直すような作品を並べておくには便利だと思うようになりました。読みたい巻数がすぐ手に取れるんです。あと、前後2列に並べてしまうと、長い巻数で続いているものはいいのですが、小説や短編物など、少ない巻数の本などは、視界から消えると記憶から埋没してしまい、なかなか陽の目を見ないことになってしまいがちなので、可哀想な気もします。

>薄型の本棚をでーん!と配置して文庫&コミック&DVDコーナーにしたい
わかります。
本当なら所持するすべての本やDVDを視界に触れる位置に置いておきたいですよね。ただ、量が多いとどうしても生活空間をおびやかされてしまうという。


>うちも本棚買わないといかんなと相談してるとこなんですが、設置場所に悩み続けてます。
実は、我が家の本棚は設置間もないですが、すでに近い将来縮小されることが決定済みです。(将来子供の部屋にする予定の部屋なのです)なので、今からどの本棚をどこに移動させて、どの本を隠すか(!?)絶賛悩み中だったりします。まぁ、おそらくまた、その時には壮絶な夫婦論争が行われるのは間違いないでしょう(笑)

それまではつかの間の書斎を満喫するつもりです。
びといんさんも理想の書斎を手に入れることが出来ると良いですね。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 毒を食らわば皿まで。. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。