毒を食らわば皿まで。
草食理系男子の夫とはブログ婚。四十路眼鏡女の結婚育児奮闘記。
笑えれば
今日は定期健診日だった。

検査の後に看護士さんと話をする時間があって、家族構成や血族の病歴を聞かれた。

いきなり最初の
「何人兄弟ですか?」
の質問に固まる。目が泳ぐ。
それを見た看護士さんの目も泳ぐ。

「えっと、3人兄弟だった、です」
「・・・あっ、そ、そうなんですか。病死とかですか?」
「・・・・・・・・自殺です」

長い沈黙。

その後兄弟の構成を聞かれ、自分が一番上で、その下に妹、一番下の弟が死んでることを告げる。そのまま家族の病歴などを聞かれる。
空気が重い。

「えっと、経産婦さんってことですけど、今は上のお子さんは・・・」
「・・・・・・」
「・・・?」
「・・・死にました、事故で」
「あっ・・・・」


さらに長い沈黙。

正直に答えなくちゃいけないのだからしかたないのだけど、誰も悪くないのだろうけど。あえて言うならさらっと爽快に話せない自分が悪いんだろうけど。

いつもこの空気に耐えられない。

好きで身内から死人が二人も出てるわけじゃないよぅ。
笑ってくれ~笑って聞いてくれ~(無茶)

「大変でしたね」

重い空気を破るように看護士さんが口を開いた。
「・・・たくさん大変な思いをされてきたんですね」


別に大変な思いなんてしてきてないです、と言おうとして喉が詰まった。
声が上手く出ない。
普通に話そうと思えば思うほど喉がしまる。

・・・泣きそうなんだ。
そう自覚して急に顔が熱くなる。

が、それをきっかけに何かあたしの中に溜まってるものでもあったのか、堰を切ったように言葉が出た。

経産婦なのに母親教室では初産の人と混ざることに困惑していること。
再婚だとか、前の子供が死んでるとか、そういう話をしないで乗り切りたいが、そう思うあまり周り妊婦さんと上手くコミュニケーションを図れないこと。
今日みたいに形式上でも過去の事を聞かれるたびに、どう答えたらいいのか解らないこと。
素直に過去を話したことで、周りの人の空気がよどむ事が耐えられないこと。
よどまないように上手く話せない自分が許せないこと。
お腹の子がやたらお腹を蹴るのは、自分のお腹の中の居心地が悪いのじゃないかと心配なこと。

看護士さんは黙って聞いてくれた。
何を言うわけでもなかった。
だけど、それがかえってほっとして、べらべら話してしまった。

ただ、一通り話して息をついた頃に一言、
「大丈夫ですよ」
と言われた。
その一言で、結構自分は思いつめてたんだな~と思った。

あたしの抱える問題なんか、人に話して解決するもんじゃない。
過去は変えられないし、もう済んだ事だと割り切るにはあまりに重いし。
将来生まれてくる子にずっと黙ってるべきなのか、それも解らない。

母親が再婚だって知ったらどう思うんだろう。
その母親に自分より前に子供が居るとか。
しかもその子は死んでるとか。
いつか話す日が来るんだろうか。
ずっと黙ってるべきなんだろうか。

わからない。

何が正しいのか。
自分がどうしたいのかでさえ、わからないのに。

わからないことだらけの中、「大丈夫」と言ってもらえて嬉しかった。
何の解決にもならないけど、「大丈夫なんだ」と思えたから。

お腹の子がやたらめったら蹴るのも、お腹の居心地は関係なく「ただ元気なだけですよ」と言われ、安心した。
蹴られるたび怒られてるような気がして、ずっとハラハラしていた。

とりあえず、もう泣き虫母ちゃんにだけはならない。

今日あらためて心に決めた。

次に泣くのはこの子が無事に生まれた時にしよう。
それまで笑って過してやる。
大丈夫。
あたしにはできる。

とにかく笑えれば、
あたしは強くいられる。
関連記事
[ TB*0 | CO*2 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

hana♪ | URL | 2009/07/03(金) 19:36 [EDIT]
こんにちは。 お腹のお子さんは順調ですか?^^

軽く聞こえてしまったら申し訳ないのですが、心の中のことを
話せてよかったですね。
私も人見知りで、相手が聞いてくれる人なら普通に話せるんですが
本当に初めての人と話すのは苦手です。

妊娠が1年できなかったことを、薬剤師さんに聞いてもらった時
すごく心が軽くなったのを覚えています。
それから、すぐ妊娠できました^^

お腹の中で元気な子は、生まれても元気なんだそうです(笑)
ウチの子はしゃっくりばかりしていて、今でもそうですよ!
お母さんを選んで生まれてくるそうだから、自信を持って下さいね☆

失礼しましたi-265
◆>hana♪さん
うるめいちご | URL | 2009/07/05(日) 02:46 [EDIT]
>心の中のことを話せてよかったですね。
こんなにブログで赤裸々に自分の事を書いていても、どっか本音は心の奥においてけぼりだったりして。しかも無意識に。
なので話せて、と言うよりも、吐き出せてよかったと思います。


> 妊娠が1年できなかったことを、薬剤師さんに聞いてもらった時
> すごく心が軽くなったのを覚えています。

きっと、うっかり話して心配させてしまう身内よりも、ちょっと外に居る人の方が話易いのかもしれませんね。
少なくともあたしは今回のような気持ちを、tsuさんはおろか、友人にも話せませんでした。
というか、話してしまうまでそこまで悩んでたと、自覚してませんでした・・・

> お腹の中で元気な子は、生まれても元気なんだそうです(笑)
正直、ちょっと参ってしまうくらい元気なので今からガクブルしてます。

> お母さんを選んで生まれてくるそうだから、自信を持って下さいね☆
ありがとうございます。
もう赤ちゃんを諦めていたので、いつも「来てくれてありがとう」とお腹をさすってます。
が、「うるさーい。今寝ようとしてたのに~」とばかりにビシバシお腹を蹴られているので、本音はどうなのかわかりませんが(笑)

hana♪さんのブログ見てます。
で、なんとなくコメントしないままだったんですけど、お子さんと手の平を重ねてる写真すごくよかった。
あたしも無事生まれたら真似しますね(笑)

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 毒を食らわば皿まで。. all rights reserved. ページの先頭へ