毒を食らわば皿まで。
草食理系男子の夫とはブログ婚。四十路眼鏡女の結婚育児奮闘記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
漫画読みました@ぢごぷり
[ぢごぷり]地獄のプリンセスの意味
↑表紙に騙されるな


tsuさんが「面白いらしいよ」と言うので買ってみた。


すごい。
これはかなりリアルな育児漫画かも。

どうやって育児ノイローゼになるのかがわかる。
というか、どうしてノイローゼになるのかがわかってもらえる、漫画。

いわゆる育児エッセィや育児漫画では語られない、真実、現実の育児が描かれていて、読んでて共感しまくり。


これから赤ちゃん産む人が読む場合は覚悟して欲しい(笑)
けっこう鬱展開だから、読みながら「育児ってこんな大変なんかよ」と落ち込まないように注意が必要かも…。


だけど、読み終えてすごく肩の力が抜けた。
もう少し気楽に育児しなくちゃいかんなー、と。

実は私もこの漫画の主人公みたいに、tsuさん以外の身内にはほぼ頼れない状況下で育児をしてるから、何かあるとすぐ追い詰められてしまいがち。
人見知りのせいで自治体主催のサークルにもなかなか足を運べず、引きこもり体質のせいで近所のママ情報にも疎遠。

世間一般よりかなり孤立した状態で育児をしていたりする。

だけど、この漫画を読んでもう少し周りに頼ってみるのも大事かも?と思えるようになった。
ま、実際に行動に移せるかは別だけど(笑)

とりあえず、今日も育児頑張ります、と胸を張れ、私。
みたいな感想を持てる、鬱展開なのに不思議な育児漫画ですた。


検索結果木尾士目の「恐い育児マンガ」 ぢごぷり1巻 - アキバBlog
ぢごぷり2巻 「木尾士目の子育て漫画、ここに完結!!」 - アキバBlog
関連記事
[ TB*0 | CO*2 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

あるてぃ | URL | 2010/08/03(火) 22:14 [EDIT]
お、読んだんだ。
オレも産まれたら読ませようと思ってたのよ。

『げんしけん』と比べるとえらく鬱なマンガだから毎月読むとダークな気分になってたわ。
しかもなんかラストが唐突だったし。
フルーツバスケットでなんだかんだで子育てが楽しい、みたいな質問で主人公が移動しなかったのが笑えた。
◆>あるてぃさん
うるめいちご | URL | 2010/08/06(金) 23:34 [EDIT]
> オレも産まれたら読ませようと思ってたのよ。

君は鬼か。
せめて生まれる前か、少し赤ちゃんの睡眠が長くなって眠れる時間が増えた頃に読ませてあげたほうがいいんじゃないかしら。
私も、一番辛いピークでこの本読んでたら、悪い影響を受けて一緒に自暴自棄になってしまってたかもしれないよ。

> 『げんしけん』と比べるとえらく鬱なマンガだから毎月読むとダークな気分になってたわ。

妊娠も出産もしてない人が読んでそうなんだから、当事者の、しかもデリケートな時期の人が読んだらどういう感想になるのかはわかるよね?(汗)

> フルーツバスケットでなんだかんだで子育てが楽しい、みたいな質問で主人公が移動しなかったのが笑えた。

えー。
そこは全然笑えなかったけどなぁ。
立ち上がれない人が育児放棄して、自宅で子供のミイラを作っちゃうんじゃないのかな。

この漫画の主人公はかろうじて妹がいて、仲間が居て、なんとか窮地を乗り越えそうな感じで話が終わってるけど、私だって妹がtsuさんに変わっただけで頼れる実家も、預けられる家族も居ない(tsuさん実家にはすでに孫が2人同居中)状態で育児をしてるし、近所に育児してるような友達もいなくてかなり漫画とシンクロしたよ。

前に産んだことを後悔するくらいなら、生まなかったことを後悔した方がいい、という話をしたけど、産んだことを後悔してしまいそうなくらい大変な時期が育児をしてるとやっぱりあるよ。
それでも私は産んでよかったと、もちろん思ってるけどね。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 毒を食らわば皿まで。. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。