毒を食らわば皿まで。
草食理系男子の夫とはブログ婚。四十路眼鏡女の結婚育児奮闘記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
初めての託児 予約編
1年ぶりに美容室を予約した。

子連れではなかなか髪を切りに行けないので、鬼婆のように伸ばしっぱなしにしていたけど、自分への誕生日プレゼントにと思って。(すでに今週は「自分への誕生日プレゼント」と称してあれこれ買っているが)

もちろん託児サービスのある美容院を予約したのだけど、『託児』をそもそもtsuさん以外にしたことがないので予約の電話口で無駄に焦る。
何かすごく悪いことをお願いしているような気持ちになるというか。
罪悪感みたいな。

「本当に預けて大丈夫ですか?」
「えっ?離乳食まで食べさせてくれるんですか!?」
「ええっ!おむつもかえてくれるんですか!?」

「そんなことまでお願いしていいんですか!?」

電話口で笑われたよ・・・。




そもそも託児してまで美容院に行こうと思ったのには理由があって。

昨日病院で自分の診察のついでに息子の予防接種を受けて、その待合室で出産の入院中ずっと授乳室で一緒だったママとばったり再会。
そのママとはそれ以外でも健診等で何度か再会していて、「よく会うね!元気だった?」と二人で盛り上がったのだけど、近況報告の話の中でそのママがもう子供預けて働いてるって聞いてびっくり。
「保育園で子供が風邪をもらってきちゃって大変だ」って言ってた。

そこで何か背中を押されたというか。
働く方じゃなく(笑)

人に預けて出かけてもいいんだ!

という方向で。
気軽に預けられる身内が私には居ないので、つい「この子の面倒を見るのは私しかいない」みたいな気持ちになってがむしゃらになっていたけど。
預けて働く人もいるんだし、一人で思いつめることはないんだな、と。

いや、託児して働く人が居ることは分かっていたけど、同じ年(というか誕生日3日違い)の子供を持つ人が預けているというのを間近で見て、実感したというか。
とりあえず、同じ施設内での、しかもたかが髪を切る数時間のことだけど、私には初めての託児。

すでに心臓が胃からでそうなくらい緊張してるけど、初めて行く美容院だし。(←極度の人見知り)
母子共にいい経験になるといいな。
関連記事
[ TB*0 | CO*2 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
◆No title
Rei | URL | 2010/10/29(金) 07:55 [EDIT]
人に預けたっていいんだよ。
私も免許を取りに行ってた時に
教習所の保育施設に子供を
預けてました。
◆>Reiさん
うるめいちご | URL | 2010/11/01(月) 01:03 [EDIT]
人に預ける罪悪感はどこからくるのかというと、他人に育児を押し付けるようで嫌だったんです。
でも、案外と息子が平気だったというのと、たまに少し離れた方が自分の育児を客観的にみられるという利点も発見したのでこれからはファミサポや託児所を利用していろいろやってみようかなと思ってます。


> 私も免許を取りに行ってた時に
> 教習所の保育施設に子供を
> 預けてました。


よく考えたら、私も娘を託児所に預けて免許を取りにいってました。
ハッとしました。
10年前は平気で預けていたのに、何故今は抵抗があるんでしょうね。
いろいろあって、少し過保護になっているのかもしれません。

わがままな子にならないように、気をつけないと。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 毒を食らわば皿まで。. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。