毒を食らわば皿まで。
草食理系男子の夫とはブログ婚。四十路眼鏡女の結婚育児奮闘記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ぎっちょ疑惑

↑サインの練習中か


息子、ひょっとして左利きか?

てか、そこ、ダイニングテーブルの上なんですけど…



私も、私の母も、私の弟も、私の娘も左利きなので息子が左利きでもなんら不思議はないけど、いざ左利きかもしれないとなると、不便なことも多いから少し心配。
関連記事
[ TB*0 | CO*4 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

あるてぃ | URL | 2010/11/03(水) 18:56 [EDIT]
ニコニコ笑うかわいい子だねぇ。
左利きだと芸術方面に明るいんじゃなかったっけ?
◆もしや
h | URL | 2010/11/11(木) 22:49 [EDIT]
利き手は遺伝するものなのでしょうか。。。
左利きは芸術方面という話は知りませんでしたが
某カナダ人の妹さんが左利きで、アーティストです。
画家ですが、楽器も歌もいける多彩な人です。
ただ、左利きはワガママという説もありますねー。
◆>あるてぃさん
うるめいちご | URL | 2010/11/13(土) 01:45 [EDIT]
> 左利きだと芸術方面に明るいんじゃなかったっけ?

私も左利きだけど、ちっとも芸術方面には明るくないのできっと俗説だと思われます。
◆>hさん
うるめいちご | URL | 2010/11/13(土) 01:54 [EDIT]
> 利き手は遺伝するものなのでしょうか。。。

私の家族には左利きが多いので、なんとなく遺伝するものだと思っていたけどどうなんでしょうね。

> ただ、左利きはワガママという説もありますねー。


私の知ってる左利きはみんな確かに(自分を含め)わがままだと思う・・・。
あれかな、自己主張が激しいってことかな。
そしたら芸術に明るいとかいうのもきっと自己表現がしっかりしてる的な意味で納得できるような気もする。

ただ、世の中は右利きに優しくできているので、もし息子が左利きだとしたら苦労することも多いので右でできそうなことは右でもできるようにしてあげないですなぁ。
何度駅の改札口でキップ入れる場所間違えてとめられたことか・・・(←学習能力のない馬鹿)

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 毒を食らわば皿まで。. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。