毒を食らわば皿まで。
草食理系男子の夫とはブログ婚。四十路眼鏡女の結婚育児奮闘記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
この週末、見事に丸二日パソコンに触りませんでしたよ。
キャラメルショコラと苺のデザート
↑夜は妹夫婦と一緒に晩御飯&お茶。

昨日は土砂降りの雨の中、妹夫婦と一緒に弟のお墓参りに行ってきた。

雨に打たれながら墓前で遅めの結婚報告をする。もし弟が生きてたらtsuさんとは同じ歳だ。ちなみに実妹もtsuさんのお姉さん(義姉)と同じ歳。なんと実母もtsuさんのお母さん(義母)と同じ歳。さらに言うならtsuさんのお父さん(義父)はあたしと同じさそり座のB型で寅年生まれの眼鏡っ子だ。

他にも昨日は、妹が整理してたら見つけてくれた(妹夫婦は実家に二人で住んでいる) あたしの昔のアルバムをtsuさんと一緒に見た。何故かアルバムと一緒に小学5年生から実家を出るまでの間に書いていた大量の日記帳や、中学時代のテストの答案用紙、捨てたはずの卒業アルバムまで出てきて驚いた。

そして小学5年生当時の人生最初に書き始めた日記帳を開いてみると、
そこにはすでに

「もっと素直になりたい!」

「あたしのダメなところは素直じゃないところだ」

と書いてあり、20年前から全く進歩してない自分に悲しくなる。
さっきもtsuさんに「いちごは素直じゃないっ!」って叱られたとこだし。

中でも一番驚いたのは中学時代の卒業文集。
卒業文集だっていうのに


『愛が翼をもぎとるのなら
 そんな愛はいらない』


と、謎な詩が書いてあってドン引き。
周りの大人から見てさぞかし扱いにくい嫌な15歳だっただろうことを想像し、自分のことながらかなり萎えた。ていうか、日記も文集も20年近く前なのに今と書いてることたいして変わんない!ギャー

そんなこんなで自分の恥ずかしい過去をいっぱい振り返った週末だった。
関連記事
CO*3 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
◆卒業文集
VENDETTA | URL | 2007/03/27(火) 02:49 [EDIT]
この記事を読んで実家からなぜか送りつけられた卒業文集があるのを思い出して自分が何を書いたのか見てみました。
小学生のころからとても頭がよく鬼才とか神童とか言われたものです。さぞすばらしい事を書いてるでしょう。どれどれ・・・

「ザリガニになりたい」

・・・・・・・・orz

うち。 | URL | 2007/03/27(火) 21:16 [EDIT]
あははは、すごーい(笑)!
姐さんそのまま大人になったのね。(*´艸`)
しかし卒業文集の詩もすごいな、15歳でそんなことを考えてたのか。
うちも多分恥ずかしいこといっぱい書いてるんだろうなと思って
物置ガサゴソしてみたけど見つからなかった…
ヨメに行った後とかに誰かに発見されたりしたら。。とか
妙な恐怖感に襲われてる。(・д・)
◆哀しいことがあると開く紙の表紙 卒業文集のあの言葉 そのままだったから。
うるめいちご | URL | 2007/03/27(火) 23:17 [EDIT]
>VENDETTAさん

大丈夫ですよ。
鬼才や神童とまで呼ばれたあなたのことです、いつかきっと立派なザリガニになれます

あなたの夢をあきらめないでv-218

>うち。さん

ちなみに15歳当時の身長はすでに149㌢
今の身長も149㌢

そのまま大人になりました。

_| ̄|○ 嗚呼。


今回の日記発見は立派に嫁に行った後の出来事ですが、過去小学5年生から大学1年の19歳までの間に好きだった人のことが漏れなく書かれているかと思うと、あたしの目の黒いうちに焼き払った方が良いような気がしています。
Copyright © 毒を食らわば皿まで。. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。