毒を食らわば皿まで。
草食理系男子の夫とはブログ婚。四十路眼鏡女の結婚育児奮闘記。
ステップアップ@映画
ステップ・アップ


正統派青春ダンス映画

会社の送迎会でtsuさんの帰りが遅くなるというので一人で観てきた。
ちょうど火曜日はレディースデイだったしね。

しかも何気に今年11本目の映画(なんて中途半端
「結婚したら前ほど映画は観れないかなぁ」
なんて思っていたけど、独身時代とほぼ変わらないペースで観ているかも。
(過去最高記録の年間60本のペースには及ばないが

これまでにもダンス映画は結構観ていて、思いつくだけで「フットルース」「ダンサー」「ダンシング・ヒーロー」「ホワイトナイツ/白夜」「タップ」「フラッシュダンス」とかなり出てくる。(どれもこれも哀しいほど古い映画だな) 特に「フットルース」は若かりし日のケビン・ベーコンが最高にキュートで超お気に入り、VHS(いまどきVHSて)とサントラを所持してるくらい好き。一番最近では「タップ・ドッグス」をDVDで観たのかな。
今回記事を書いてて気がついたのだけど、あたしってば結構ダンス映画が好きだったのね(笑

ストーリーは単純明快。ベタでお約束な展開なんだけれど、映画のテーマ同様、リズムのいい展開であまり気にならなかった。監督はスパイダーマンのヒロイン役、キルティン・ダンストが主演の「チアーズ」で振り付けを担当したアン・フレッチャー。有名振り付け師の初監督作品とあって、やはりオープニングからかなりダンスが格好いい。観賞中、ずっと足が動き出すのを止めるのが大変だった。(うるめいちごはスーパーマリオをやってる時に体が動く派)

正統派青春ダンス映画で心も体もノリノリになりたい人は是非オススメ!

公式サイト:http://ameblo.jp/stepup-movie/
関連記事
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 毒を食らわば皿まで。. all rights reserved. ページの先頭へ