毒を食らわば皿まで。
草食理系男子の夫とはブログ婚。四十路眼鏡女の結婚育児奮闘記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
LAより愛を込めて
左に見える白いビルは映画「ソードフィッシュ」でバスが降り立つビルらしい。
↑ホテルの窓からの景色。

おはようございます。
今ロサンゼルスのホテルから更新してます。
なんか全部屋無線LAN対応のようで、日本から持ち込んだPCでネットを繋ぐことができました。(無線LANを借りるのに$20かかったみたいだけどw)

さて、無事アメリカに着きました。

ラスベガスでは着いて早々ストリップショウに行って、
翌日はヘリコプターでグランドキャニオンを見物し、
日本人では珍しいカウボーイのベンに会い、
夜はラスベガスの夜景観覧、
トラストスフィアホテルの屋上にある「インサニティ」という絶叫マシーンに乗り、
3日目は朝から挙式の準備でヘアメイク&ドレスの着付け、
昼から今回のメインイベントの挙式。

しかし、挙式の会場をラスベガスのメインストリートであるストリップ通りにある教会にしたせいで、式の後教会の前で写真撮影中、とにかく道行く車に祝福のクラクションを鳴らされビビリまくりました。
ウエディングスタッフの人に「みんな祝福してくれてますね」と言われても(実際祝福されていたのだろうけど)、なかなか信じられないくらいのクラクションの嵐に戸惑いを隠しきれないわけで。

カメラマンに「smile!」と言われても「笑えるかっ!」と日本語で言い返す有様。毒づく花嫁。

しかも教会へ移動する前に、ホテルに横付けされたリムジンに乗らなきゃいけないのだけど、部屋からホテルの入り口までウェディングドレス姿で歩いていくわけですよ。

泊まったホテルはベラージオ。
「オーシャンズ11」の舞台になった巨大ホテル。
部屋からロビーまで歩いて10分以上かかる。
しかもラスベガスにあるホテルは全部「ロビーから部屋に行く間にカジノを通過しなければたどり着かない」仕組みになっていて。

ウェディングドレス姿でカジノを歩いて通過するはめに。

日曜日の昼間のカジノ。
そりゃぁもうあちこち人でごった返しています。
めちゃくちゃ注目されて、あちこちで「Congratulations!」と聞こえるも、顔から火がでそうで前を向けない。
ハニカミ笑顔で「てんきゅー」と蚊の鳴くような声で返事するのがやっと。
嗚呼、哀しき日本人。

そして夜はベラージオの名物シルク・ドゥ・ソレイユの「オー」を鑑賞。

で、翌朝ラスベガスを去り、ロサンゼルスへ。
着いて早々ロサンゼルスの市内観光、
ハリウッド&ハイランドでハリウッドスターの手形&足型を眺め狂喜乱舞し、
丘にそびえる「HOLLYWOOD」の文字に感激し、
夕方ホテルに着くなり過度の疲労でぶっ倒れました。あは。

約12時間一度も起きることなく眠り続け、先ほど起床。
今ロサンゼルスは朝の6時半です。

なんでこんな過密スケジュールにしてしまったのか。
ちょっと後悔。
もちろんものすごく満足はしてます。
が、「ストレス>満足」の状態に。

アメリカはすばらしい国です。
でも食べ物が圧倒的にまずい口に合わないです。
普段ヘルシーな日本食しか食べていないあたしには、この国で食べ物を食べることがストレス以外のなにものでもありません。
辛い。
早く日本でおにぎりを食べたい。
ほうれん草のおひたしを食べたい。
温かい味噌汁を飲みたいです。

幸いこのロサンゼルスは日本食を扱う店が多いとの事。
少しでもストレスが緩和されるといいのですが。

それでは朝食を取りに行ってきます。


追記:
今泊まってるホテルはウィルシャーグランドホテルというコリアン系のホテルなんですが、バイキング形式の朝食メニューにご飯とお味噌汁がりました。ついでに鮭の塩焼きもあり大満足。

いやぁ、よかった。
関連記事
CO*9 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

わくわくさん | URL | 2007/04/25(水) 01:51 [EDIT]
すごいすごいすごーーーい。夢のような旅行だぁ。良かったね!
疲れるのも当然だけれど、心残りのないように楽しみ尽くしてきて欲しいな。
そしてやっぱ日本人はご飯とお味噌汁だね!

ま~。 | URL | 2007/04/25(水) 02:18 [EDIT]
ども♪
きゃな~りご無沙汰しております!ま~。でございもw

てか、LAでLAN接続ですか?!。。。お後が宜しいようでww
ウェディング姿でカジノを歩いて通過なトコが。。。さすがビバ☆姐さん夫妻って~感じですねwww
あ、ちなみに今日ほかほかご飯にあったか味噌汁で晩飯でしたぼくちん(なは~ん♪)
でわダンナ様にも宜しく!おみや。。。期待してm(ry

chilln | URL | 2007/04/25(水) 12:49 [EDIT]
Congratulations!
いいなぁいいなぁ。。。
あたしはロサンゼルスなら行ったことあります。
ラスベガス行きたい!!!!!!!カジノしたい!!!!!!!!!!!

おにぎり食べながら読んだのでした。。。
◆大名行列inカジノ
うるめいちご@LA | URL | 2007/04/25(水) 13:52 [EDIT]
>わくわくさん

ほんと、夢のようです。
オプショナルツアー中は本当に夢のように幸せで、楽しい時間。
が、食事の時間になると急変、悪夢の時間に変わります。
ええ。油のかたまりです、なにもかも。
甘いものは甘すぎるし、しょっぱいものはしょっぱすぎる。
油っぽくないものを探しても見つかりません。
アメリカ人って胃大です。

>ま~。さん

おっ、お久しぶりですね。
まさか久しぶりの書き込みを海外で拝見するとは思いませんでしたwお元気ですか?

日本人のあたしには「ウェディングドレス姿でカジノ」っていうだけで、意外というかクレイジーなイメージなのですが、ここラスベガスは海外ウェディングのメッカらしく、しかも泊まったホテルはその中でも人気の宿泊スポットなので、滞在中に何組もカジノをウェディングドレス姿で過ごすカップルを見ました。

しかし、日本人は派手なドレスを好んで着ますが(あたしのドレスも派手でしたw)、海外の方はパーティなどで日常的にドレスを着る機会が多いせいか、ウェディングドレスもシンプルなものが多く、手にブーケを持ってるか持ってないかで「花嫁」であることを確認するくらいのデザインです。

いやぁ、しかし日本人のあたしには刺激の多い経験でした。

>chillnさん

カジノは正直お勧めしません。
絶対勝てません。
何せ税金も払わなくていいくらいの金持ち都市です。
ラスベガスの街の維持費すべてがルーザーのお金で成立してることを考えたら、勝てるわけがないのです。

我々夫婦も念のためカジノをやりましたが、二人で$10も使いませんでした。
だって無理だもんw
◆たしかに
あかつき | URL | 2007/04/25(水) 19:04 [EDIT]
結婚式の後の初夜って 疲労困憊でぐうぐう寝てしまうだけだったりするみたいですね。
経験ありませんけど。
未婚ですけど。
先日31歳に間違われましたけど ←ほんとは25歳。

あれっ そういえばブーケは!?
冷凍で送ってくださいね!

あるてぃ | URL | 2007/04/25(水) 22:09 [EDIT]
楽しんでいるようで何より。
カジノで祝福されたんなら、
「WRYYYYYYYYYYYYY!」
とか言って威嚇してやればよかったのにw

かに将軍 | URL | 2007/04/27(金) 00:54 [EDIT]
楽しんでるようで何よりですね。
やっぱり食事が大事ですなぁ。
◆あれ?更新されてる???Σ(@o@;
後輩ちゃん | URL | 2007/04/27(金) 17:21 [EDIT]
 うお~楽しそうじゃないですか~(^-^)よかったよかった♪
 そうか~ナメリカはご飯ツライんですね~(T∇T)。
 アジア周りばっかしてたワシは、逆にご飯がおいしくて…@@@食べすぎでお腹痛くなったり(コースも大皿料理もとにかく量がハンパ無い上においしくて、お腹どころかノドいっぱいとか…@@@)
 でも、3日いるとなんでか日本食が恋しくなるんですよね(笑)。  醤油・味噌の濃度が薄まると、なぜか体が自然と醤油を求めて来るのは、日本人だからなんですかね~(・_・)
◆メニューに写真が載ってる店はいい店。写真を指差して「This one」で注文が済むから。
うるめいちご | URL | 2007/05/01(火) 17:48 [EDIT]
>あかつきさん

申し訳ございません。
件のブーケなのですが、生花の輸出は航空法の植物検疫の関係上禁止されちゃってまして。

枯れる心配をする以前に、アメリカ国外どころか、ホテルから持ち出すことも(挙式した場所から次の場所へは飛行機での移動だったため、生花の持ち込み禁止)ままなりませんでした。

本当に申し訳ない。

3度目の結婚の機会があるならば、その時の挙式は絶対富山の教会でとりおこなう所存でございます。その際はきっとあかつきさんに向かってブーケを投げますので、是非参加してください。

>あるてぃさん

>「WRYYYYYYYYYYYYY!」
>とか言って威嚇してやればよかったのにw

だが断る。v-222

>かに将軍様

唯一残さず食べたのは行きと帰りで乗ったJALの機内食だけ。

あたしはきっともうアメリカには行かない。
っていうか、日本から出ない。

と、固く誓いたくなるほど食べ物に対してのストレスはすごかったかもしれない。
日本食が一番だよ。

>後輩ちゃん

アジア系の国なら食べ物のストレスはないのかな?
でも旦那ちゃんに言わせると
「いちごは食べ物の好き嫌いが多すぎる」
との事だったので、どこに行っても同じなのかもしれないなぁ。

自分で作る日本食が一番美味しいと本気で思うよ。
(自分が食べるものなので嫌いなものは作らない)
Copyright © 毒を食らわば皿まで。. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。