毒を食らわば皿まで。
草食理系男子の夫とはブログ婚。四十路眼鏡女の結婚育児奮闘記。
まとめて!映画感想。
先月から映画の感想をすっかり書き忘れていた。
結構な量を観ているので1作品に1エントリも書くのが面倒。
なので、まとめて感想を書くことにする。

ブラッドダイアモンド (4月7日観賞)
ブラッドダイアモンド

観に行く直前に記事にしたけれど、アフリカ、シエラレオネでの激しい内戦を舞台にした血塗られたダイアモンドをテーマにした映画。感想を書こうと何度もしたけれど、言葉にするのが難しくてずっと書けずにいた。
今も何て書いていいのかわからない。ただ、

戦争は作られる。

ということを痛いほど映画で理解した。
鑑賞中ただただ涙がこぼれた。痛いほど悲しかった。
夫婦でタオルを取り合って泣いた。


パリ・ジュテーム (4月13日観賞)
パリジュテーム


なんと、
tsuさんと一緒に観た通算20本目にあたる映画。
(DVDは含みません。あくまで映画館で観た映画)
約1年前の4月15日にtsuさんと初めて一緒に映画を観てるので、この1年の間に二人で20本観てるわけだ。普通に考えても多いよなぁ(笑
※ちなみにあたしはその1年間に30本以上観てる。

パリの各地区を舞台にして、18人の監督による全18話の構成で作られた短編集。一話約5分。とにかくめまぐるしく舞台と話が変わるので観ていて飽きない。18話分ある世界観に溺れそうになるけれど、必ずお気に入りの話が見つかるはず。

ちなみにあたしのお気に入りは

4区のマレ地区

腐女子好みの設定にかなり萌え。


プレステージ (4月29日観賞)
プレステージ


「バッドマンビギンズ」の監督のクリストファー・ノーランとその主人公のクリスチャン・ベールがまたタッグを組んだ作品。ついでにいうと、バッドマンである主人公の執事役だったマイケル・ケインも参加しているので三つ巴と言ったところか。

天才マジシャン・ロバートが謎の死を遂げる瞬間を目撃してしまったことで、自らもマジシャンであるボーデンは殺人容疑をかけられてしまう。しかし、檻の中で受け取った事故前のロバートの日記を読むうちに、彼の仕掛けたとんでもないトリックに気がついていく・・・。天才マジシャン役をヒュージャックマンが演じているのはよいのだけれど、デビット・ボウイには気がつかなかったわ。あんな分け目ビッチリの黒髪&黒ヒゲで登場されてもねぇ。ああ、残念だ。もっとデビット・ボウイを堪能して観ればよかった。

実はこの映画、アメリカ旅行中に飛行機の中で観賞した。
そしたらこの作品、日本での公開がまだなんだね。6月9日公開らしい。
しかも公式HPを見ると

この映画の結末は決して誰にも言わないでください。

クリストファー・ノーラン監督


と書いてある。

(ノД`) アチャー ヤッチャッタ

これ、「シックスセンス」とかでも冒頭に断りの文章が出たりして、ミステリー映画の常套句みたいになってるけど悪しき習慣だと思う。
だってそんなこと言ったら

ラストに壮大なオチがある

とバラしてるようなもんじゃない。
あえて言わないでラストに観客を「あっ」と言わせるのがいいのじゃないの。なんでこんなこといちいち言うんだろう。本当に面白い映画だったなら、誰もこれから観に行く人に結末を言ったりしないってのw

まぁ、そんなわけでもちろんオチは言いませんが、すごく面白い映画でした。

ザ・グッド・シェパード(原題) (4月29日観賞)
ザ・グッド・シェパード


これも飛行機の中で観賞。

なんでもCIAの元になった組織の出来るまでを描いている作品らしい。
(日本での公開予定は未定)
なんとロバート・デ・ニーロが監督!しかも冷戦下のCIAエージェントで働くエドワード役をマット・デイモン、その妻役のマーガテットをアンジェリーナ・ジョリーが演じている。何気に豪華キャスト。しかし、マッド・デイモンが瓶底眼鏡で熱演してるのもすごいけど、アンジェリーナ・ジョリーが10代の少女時代から、40代くらいまで演じているのもすごい。

本編の筋からはそれるかもしれないけど、気になったエピソード。
エドワード(マッド・デイモン)は元々耳に障害を持つローラのことがものすごく気になっているのに、パーティで知り合った先輩の妹のマーガレット(アンジェリーナ・ジョリー)の積極的なアプローチに勝てず、関係を持ってしまう。が、その後マーガレットが妊娠!結婚を余儀なくされる。

時は流れて、エドワードとマーガレットの夫婦関係は破綻していた。仕事ばかりで家庭をかえりみないエドワード、仕事柄秘密ばかりなのは仕方ないのだが、マーガレットは不満のあまりエドワードに「あなたはあたしを愛してない!」と責め立てる。「俺は家庭を大事にしている。息子のことも愛している」と彼が言おうとも、「嘘よ!あなたは自分の事ばかりだわ!」とエスカレートする彼女の言葉に、とうとうエドワードがキレて叫ぶ。

「結婚しただろう!」

 Σ(´Д`lll) アッー!

他人事ながら背筋が凍る思いがした。
実際マーガレットの顔も青ざめていた。

そもそも他に想う人がいるのに、誘惑に勝てずエッチしちゃったエドワードが悪いとあたしは思うのだけど。(しかも避妊もしないで)でも、男ってみんなそういうものだと思うし。それはまぁ大目に見るとして(ホントカ

でもこのセリフ、結婚したら一番言われたくない(言ってもいけない)言葉だと思う。
そもそもこんな言葉を言わせてはいけないしね。
tsuさんにこの言葉だけは言われないようにしなくちゃ
と、反面教師的な思いで胸がいっぱいになった。

しかし、ただでさえ眠くなる飛行機の中、無駄に長い上映時間、無駄に暗い背景、単調なストーリー。

鑑賞中、思いっきり寝た。

なのでラストの数十分はわからない。
後でちゃっかり観ていたtsuさんに話の続きを聞き、内容的には何とかコンプリートできてるけど。

ラブソングができるまで (4月29日観賞)
ラブソングができるまで


大好きなヒュー・ジャックマンと、やっぱり大好きなドリュー・バリモアがタッグを組んだ最強のラブコメ。
めちゃくちゃ面白かったけど、ワム!の「WAKE ME UP BEFORE YOU GOGO」とか好きで、a-haの「Take On Me」のPVとか見た事あるようなMTV世代(つまり30代)向けだと思う。いや、MTV世代じゃなくても全然楽しめる、超王道ラブコメには違いないのだけど。

オープニングの「POP」とかいうワムを思わせるアイドル風バンド、そのPVだけでかなり笑ってしまった。PVの構成も当時のベタな感じが出ていて最高に可笑しい。途中で新曲を依頼する人気歌姫とやらも、どう考えてもブリトニーを思わせる面持ち。それでけでも可笑しくってしかたないのに、仏陀を崇拝してるなんて設定も大爆笑。

ラブコメの王道のストーリーなので、かなりお約束な展開には違いないのだけど、ラブコメキングのヒュー・グラントとラブコメクィーンのドリュー・バリモアがタッグを組むとやはり最強なラブコメディが出来上がるのだということ。最高に楽しめる作品に仕上がっていた。

デート映画に超オススメ!

ところでこの映画、観る前から笑みがこぼれそうなほど楽しみにしていたのに、なんとこれも旅行中の飛行機の中で先行上映していた。
でもどうしてもこの映画は、tsuさんと一緒に映画館で観たかったので観ないように我慢してたんだけど、プレステージを観て、グッド・シェパードを観て(寝て)、また何度目かのブラッド・ダイアモンドを観て、またまたプレステージを観て、ちょこちょことパリ・ジュテームも観て・・・あ゛~っ!もうっ!観るものがねぇよぅ!となり・・・

そうつまり、ここに挙げた5作品。

飛行機の中で全部上映していた。 ィャーン

なので、もう観るものが無くて(他にも映画はやっていたけど、興味の無いジャンルだったので)困りに困って横を見れば、tsuさんは眠っている。しめた!(何が)

気がついたらもう、チャンネルを「ラブソングのできるまで」に合わせていたという。。。

旅行中に未観の映画を3本も(実際には観た映画も観たので5本以上だけど)観る事が出来て、超ラッキーだった。
おかげで飛行機の中ではほとんど寝れなかったけどね。
関連記事
[ TB*0 | CO*4 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

うち。 | URL | 2007/05/10(木) 22:46 [EDIT]
すっごーい!
1年の鑑賞数以上に飛行機の中で映画5本にびっくりだ。(゜Д゜)
薄暗い機内で1本観たらうちは確実におねむ。
でも飛行機ってある意味オトクよね。゜。(´Д`*)

わくわくさん | URL | 2007/05/11(金) 02:03 [EDIT]
ほげー( ̄□ ̄ )
今は各座席にモニターが付いているのか!
しかもタイトル沢山用意されてるんだ、羨ましいなぁ。
私がむか~し海外行った時なんかは
前方にある大きな画面で決まったものしか見れなかったし
角度的に見辛い席だったので映画を観るのはあきらめて
直ぐ繰り返しになるつまらない音楽や落語ばかり聴いてました…
◆お!うるめいちごさんの映画レポだ
VENDETTA | URL | 2007/05/12(土) 11:41 [EDIT]
うるめいちごさんの文章好きなんでどんな映画レポなのかと思ったが・・・
まだヒトツも見てねぇ~!!!wタイミング悪かった俺><;
と言うのも、俺は映画とかできるだけ予備知識無しで見たい人なんです^^;
自分はネタバレ上等のブログかいてるのにw(最低
シックスセンス的な物はあたりまえなんですけど、
ゲームで例えるなら、オープニングムービーすら見たくないんですw
世界観とかはストーリーとともに自分で感じて作っていきたいんで^^;
なので斜め読みしちゃいました;-; ブラッドダイアモンドをなんとか
近いうちに観よう・・・・それからうるめいちごさんのレポだ!
(だったら観てからコメント書けや!って思ってても言わないでくださいw)
◆実はもうスパイダーマン3も観てたりしてw (後日記事にしますょ
うるめいちご | URL | 2007/05/13(日) 01:59 [EDIT]
>うち。さん

にょー。
tsuさんと付き合う前は
映画館での観賞本数が年間60本超え
なんて記録もあるので今の頻度は少ない方かも(ぇ

飛行機映画も観れるし、落語も聴けるし、機内食は美味いし。
サイコーですよ。ええ。

>わくわくさん

行きも帰りもJALだったので他の飛行機がどうなのか、わからないけど一座席に1台モニターがあったよ。

でもあたしも行きの飛行機の中では、上映映画が全部観たものだったし、とにかく目が疲れていたのでずっと落語を聴いてたのだ。

「ねずみ」というやつ。

でも、オチに入る直前に機長の現在状況を伝えるアナウンスが入ってしまい、聞けなかった。
今調べたらオチまでのあらすじが載ってるサイトがあったので、あとでじっくり読んでみようww

>VENDETTAさん

わはは。
ナナメ読みで大いに結構ですよ。
見終わった後にでも、ブログにじっくり感想を書いてください。
楽しみにしてます。

でも、あたしの映画感想。
あまりストーリーには触れてない気もしますがw

基本的に映画の公式サイトを見ればわかるような情報はブログに書かないようにしてます。
ストーリーを説明するのが面倒くさいので(ぉぃ

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 毒を食らわば皿まで。. all rights reserved. ページの先頭へ