毒を食らわば皿まで。
草食理系男子の夫とはブログ婚。四十路眼鏡女の結婚育児奮闘記。
君がいるから僕があるのだ
・毎日を共に過せど君からの「帰るコール」は胸が躍って

・Tシャツの裾を入れるか入れないか つまらぬ喧嘩 もう何回目

・きっと今 夢であたしに怒られてる「ごめん、ごめん」と君が寝言

・たくさんのダメを知っちゃう前よりも 今のが君を好きだから不思議

・くだらない君のジョークで転げ笑う あたしは君に癒されている

・愚痴ひとつこぼさぬ君が酔っ払い 甘え上戸と成り果てる夜

趣味で短歌を詠み始めて5年。
詠んだ短歌は300首ほど。

5年で300首なんておそらく少ない方。
だけど、詠んだ短歌のほとんどが自分の身の上に起こったことを赤裸々に詠んでいることを思うと、いろいろ感慨深い。短歌を模した自叙伝みたいなものかな。
とはいえ、久しぶりに300首を読み返してみて、あまりに悲恋の歌が多いこと愕然。

今みたいな惚気た短歌を詠めるようになった事、tsuさんに感謝するべきかな。

関連記事
[ TB*0 | CO*3 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

わくわくさん | URL | 2007/08/04(土) 04:12 [EDIT]
そうだ~とってもいいことだよ~。
そして2人ずっと笑顔でいてね!p( ̄ω ̄)q
◆全米が萌えた
VENDETTA | URL | 2007/08/04(土) 06:50 [EDIT]
三個目の短歌のtsu様やばいっす・・・めっちゃイイ・・・
◆いつまで続くかノロケ短歌
うるめいちご | URL | 2007/08/06(月) 00:08 [EDIT]
>わくわくさん

「ずっと笑顔」って言うか「いつもバカ笑い」だけどv-356
頑張るよ!

>VENDETTAさん

なんとなく「ごめん」で済まない様なことで怒られていたみたいですけどね・・・(予想

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 毒を食らわば皿まで。. all rights reserved. ページの先頭へ