毒を食らわば皿まで。
草食理系男子の夫とはブログ婚。四十路眼鏡女の結婚育児奮闘記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
セルフ検査キット
20080105104952
↑病院に行くのが面倒だというのもある

妊娠発覚と同時に発覚することも多い婦人科系のガン。
「妊娠が発覚する前に検査をしましょう」とテレビで呼びかけていたので、通販で検査キットを購入してみた。

検査の結果はメールで届くシステムみたい。

手前にあるのはアロマ用の遮光瓶。
漂流教室並に部屋のあちこちのからものが消えていく友人。
彼女にハンドクリームを作るたびに「瓶が机の下に吸い込まれたきり出てこない」という連絡が来るので、遮光瓶が切れて(キレたんじゃないよ)買い足し。

そのうち部屋から大量に遮光瓶が発掘されるんだろうな(笑)
関連記事
[ TB*0 | CO*3 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

VENDETTA | URL | 2008/01/05(土) 18:58 [EDIT]
俺の彼女もだめなんだ・・・なんでもすぐなくす・・・
いちごさんのお友達は机の下って把握してるだけステキですw

びといん | URL | 2008/01/05(土) 21:07 [EDIT]
 婦人科と癌の節目検診なんかで役所から補助がでたりしませんか? ああいうのでばっちり受診しとくといいですよ。
 別に市販検査キットを否定はしませんし、病院いくのは確かに面倒ですけど、やっぱりきちんと受けとけばそれなりの信頼感がありますし。
◆内診っていくつになっても恥ずかしいです。
うるめいちご | URL | 2008/01/06(日) 02:39 [EDIT]
>VENDETTAさん

しかし彼女の部屋はでっかい仕事机とでっかいパソ机で部屋が埋まってるので、部屋全体が机の下のようなものだったりもする。

ちなみにあたしは眼鏡をよくなくします。

>びといんさん

一応、市が主催の移動車検診には行きました。
ただ、去年はまだこの街に住み始めて間がなく、検診会場までの土地勘がなく、行く気はあるのに場所がわかった頃には移動していたりして、なかなか行けずに居ました。
今年はマメにチェックして行こうと思います。

あと婦人科の検査は種類によっては内診があるので、なかなか抵抗があるっていうのはあります。
行こうと決めた日の前日にかぎってエッチしちゃってたり・・・。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 毒を食らわば皿まで。. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。